まぁま里帰り出産 & ポクのロンバケ in kamakura - 6

夏~っ!

b0358719_09074110.jpg



早過ぎる梅雨明けと 記録的猛暑続き(+諸事情)で、すでに気分も体調も残暑なんだけど、まだまだ夏は one month to go。


b0358719_09195635.jpg
毎朝玄関開けると至近距離にミンミンゼミ






めでたく、新生児期を脱したばかりの nipotina 『あたち』。


b0358719_09184920.jpg




お馴染みのポクは、即席兄ちゃんぶりを示そうとするも 裏目に出ることが多く・・・


b0358719_09255615.jpg



周囲の注目も人手も ついつい新しくて小さい方に集中しがちで、時々アウェイ感が滲み出る。


b0358719_09210249.jpg



でもまぁ、ポクは 孫業界で3年近く主役張ってるのでーーー



「こーゆー場面を演出すると大人たちが喜ぶことくらい知ってますよ」
b0358719_09204460.jpg
若干偽善感漂うポク





・・・みたいなここ数週間、のその前。

まぁまの産前駆け込み外食記録たちを。




まだワタシの母(=ひぃばぁ)も滞在していた頃に行った「ちくあん」。

b0358719_09131698.jpg



逗子の久木ハイランド住宅地にある人気店。
鎌倉霊園から横横道路に抜ける山に向かう途中、いつも店外で待ってる人がいるので 平日の開店前に到着。


b0358719_09130408.jpg



一巡目で入れた。


b0358719_09132321.jpg



天せいろ、カレーつけそば、ごぼう天せいろ。
人気店だけのことはある、納得のお味。


b0358719_09125859.jpg



特に ごぼう天が絶品で、これだけテイクアウトに来るお客さんがいるほど。

b0358719_09230861.jpg

ごちそうさま、再訪決定。


・・・・・・・・・・・・・・


こちらもかなり前、母突然の 「ピッツァ食べたいねぇ」リクエストで行った「CANTINA」。
「駐車場があって、景色のいいとこないの?」(いつも気軽にこの追加希望をブチ込んでくる:怒)

b0358719_09114732.jpg




逗子の海浜に面した、134号線沿い。
ちょっと外観がファミレスっぽくって見くびってたんだけど(隣がステーキ宮)、意外やイケる!


b0358719_09110335.jpg



駐車場は広いし、もちろん景色もバッチリ。
1階の大きなピザ窯で焼き上がると、客席フロアの2階にセリ上がってくる仕組み(右下photo
)。

b0358719_09114085.jpg


ピッツァ以外のアラカルトメニューも豊富なので、また来てみようっと。


・・・・・・・・・・・


この日のリクエストは、かき氷 by 娘B。

若宮大路沿いにある「茶鎌」、鎌倉土産に人気のオリジナル手ぬぐい専門店の2階。


b0358719_09120679.jpg



天然氷のふわふわタイプなので、後頭部がキーンとならないヤツ。


b0358719_09111295.jpg

美味しかったよん。
窓からは二の鳥居が見えるロケーション。


・・・・・・・・・・・・・・


そゆえば、丸七商店街の路地に、こんなニューオープン。
「フツウニフルウツ」=普通にフルーツ、ね。


b0358719_09103600.jpg


フルーツサンドが色々♪。
バナナシナモン、フツウニフルウツ、メロン兄弟たち。

b0358719_09102973.jpg


どれも美味しー。
表参道で行列のできる鉄板フレンチトースト店の系列らしいっす。



・・・・・・・・・・・・・・・・


そして、妊婦最後の日=産婦前日には「オクシモロン」。
今やカレー激戦区である鎌倉の、カレー知名度を一気に押し上げた人気店。


b0358719_09112711.jpg


この日 ワタクシはポクとお留守番、娘たちだけで鎌倉散歩。

パクチー増し増しエスニックそぼろカレー(姉)、ネギ抜き和風キーマ(妹)。


b0358719_09111952.jpg

カレーが効いたのか?この翌朝陣痛スタート→妊婦は産婦となり、我が家の滞在人口一名増加。


需要がうなぎ昇りのトランスポーター車両には、チャイルドシートも2セット。

b0358719_09041219.jpg
じぃじのクルマも7人乗りに(汗)




騒がしくて暑い夏、まだまだ終わらない・・・



[PR]

# by vicinoamare016 | 2018-08-03 20:35 | 食(おそと) | Comments(4)

まぁま里帰り出産 & ポクのロンバケ in kamakura - 5

臨月妊婦の娘A、孫(リーサルウェポン)に母(サイレントキラー)、もちろんオット(汗)

… に加え、ワケあって娘Bもしばらく同居。
あ、出戻りとかではなく、引越しが決まった新居の完成が11月末だそうで、婿殿と娘それぞれの実家に居候することに。


b0358719_13213345.jpg
娘Bんとこのニャンコ様も




賑やかで笑い声の絶えない家の中心にいられる幸せに感謝。

んが、

増える人員、増える家事。
自分で言うのもなんだけど、メッシよりも、滅私


b0358719_14085809.jpg



江ノ電のユルーい運行間隔が待てない人々の送迎も重要な任務。
『ゆりかごから墓場(一歩手前)まで』対応のトランスポーター。

b0358719_14092517.jpg
 

・・・・・・・・・・・・・・・・


そして。

さらに人口増加、ちっちゃいけど。

b0358719_14094265.jpg


おめでとう、welcome to our family!

b0358719_14093706.jpg
今度は 花柄ピンク












おまけ nipotini。



「妹ですか…。可愛いなぁ、とは思いますが…」
b0358719_14090321.jpg



「今後、ポクの優先順位がどうなるか ちょっと不安です」
b0358719_14093096.jpg


「ま、とりあえず オトコは黙ってBikkle一気飲みっ」
b0358719_14093492.jpg



[PR]

# by vicinoamare016 | 2018-07-11 14:58 | 家族 | Comments(4)

まぁま里帰り出産 & ポクのロンバケ in kamakura - 4

親戚まみれ(主にninpu & nipo)な日々のなか、珍しいゲストが来てくれました。

って、誰?!

b0358719_13183642.jpg


元ミュージカル女優、現在もシャンソン歌手として活躍中の江川真理子さま❤
お互いの娘たちが幼児だった頃、同じマンションで子育て奮闘中だった ママ友。


20年以上?音信不通だった時期を経て、なんと稲村ヶ崎の「タベルナ・ロンディーノ」で偶然の遭遇!
その日はお互い別のゲストと食事中だったので仕切り直し → 先日我が家へお招き。


美しく成長した彼女の娘3人のうち2人も来てくれて、ワタクシの娘2人も一緒に ほぼ30年ぶりのママ友+その娘友ごはん。




 生ハム、味噌漬モッツァレッラとオクラ
 ファッロのサラダ
 ズッキーニのフリッタータ
 冷製ローストビーフ
 カボチャのクリームグラタン

b0358719_13190145.jpg



この時期、ベランダで繁茂しまくるバジルのジェノヴェーゼでパッケリ。

b0358719_13180517.jpg


当時住んでたマンションはバブルのかほり漂う芝浦。
住人ママ友たちのオットは "ギョーカイ人" が多く、深夜帰宅揃い。子供たちが幼児だった頃は、毎晩のように誰かの家で母子たちが集まって夕ご飯だったねぇ。。。


この日も夜にライブがあるとのことで、真理子さまたちはランチだけで東京に戻ったけれど、お喋りは尽きず。


b0358719_13185354.jpg
「ポクはパシフィック・ベーカリーにパンをおつかいに行きましたよ」



近いうちに続きを、と約束して藤沢駅に送る。
「生きるって想定外の連続~~、ちょいちょい大笑いとじんわりが混じって楽しいけど」





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


新横浜駅のホームで、新幹線を解説するポク。

b0358719_14420381.jpg



単に新幹線を観に来たわけではなく、要人のお迎え。。。


b0358719_14421059.jpg


新大阪から のぞみにて、ゴッドマザー登場。


b0358719_14334979.jpg


またしばらくの間、この81歳差コンビに翻弄されるであろうワタシ・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


じわじわと家の中の人口密度が増す中、お誕生日を迎えたワタシ。

とりあえず、娘たちが『おさんどんから解放してやろうじゃないの』企画を発動、しかも「パエリア食べたいわぁ」というゴッドマザーのつぶやきにより、お馴染のスペインバル「MORI MORI」で宴会。


b0358719_13194646.jpg


娘たちの婿ーズも揃ってくれて、ワイガヤな週末の昼下がり。


 甘長ししとうグリル
 生ハムのクリームコロッケ
 パンコントマテ
 にんにくマヨポテサラ
 イベリコ豚ステーキ
 カサゴ(全長30 cm)のグリル

b0358719_13192144.jpg


 パエリア:しらす、イカスミ、シーフード


b0358719_13214513.jpg


そりゃさ、代官山の某アロッセリアや青山の某老舗に比べれば本場感は緩めかもしれないけど、ちゃんとどれも美味しい。
潮風を含んだオープンエアの中いただけるのもgood.



ワタクシこと ぐらんま今日は炊事しなくていいよ誕生会は、夜ご飯も。
なんとタコ焼きパーティ:阿鼻叫喚すぎて誰も写メ撮る余裕なし(爆)



「ケーキのデコレーションは、ポクですよ」
b0358719_13193466.jpg


やっぱ こーゆー仕上がりになるよね・・・(汗)

シフォンケーキに生クリームぬりぬり、佐藤錦ガッツリ。

b0358719_13193909.jpg

派手な見た目だけど、甘さ控えてて とーっても美味しかったよ。

皆さぁん、どーもありがと❤ ま、それなりに働いておったけど














[PR]

# by vicinoamare016 | 2018-07-06 10:57 | 家族 | Comments(0)

まぁま里帰り出産 & ポクのロンバケ in kamakura - 3

すっかりこの住宅地に馴染んだふぅで、せっせとプレ幼稚園クラスに通っているポク。


ある日は、自分でお弁当を背負って。

b0358719_23024922.jpg


雨の日は スイカの傘で。

b0358719_22515672.jpg


梅雨の晴れ間の酷暑は、まぁまの帽子を奪って。

b0358719_14364419.jpg


でも。

幼稚園という ありがた~い予定のない日は、周辺施設を駆使して弱らせなくてはならぬ。



初めての「辻堂海浜公園」。

b0358719_23022228.jpg


広大な敷地内に、キッズやワンコ連れが楽しめるエリアが点在している。

b0358719_22575287.jpg


夏休みは、ジャンボプールが大盛況。

b0358719_15141450.jpg
HPより拝借




今日のメインは、交通展示館。

ちょい地味め感は否めないけれど、乗り物好き男子なら楽しめるはず。


b0358719_23030003.jpg


ほぅら、巨大ジオラマでは『はやぶさ』と『成田エクスプレス』と『東海道新幹線』が同時にぐるんぐるん走るんだわよ。。。


b0358719_22572010.jpg



運転士気分が味わえる、シミュレーション席(小田急線)。

b0358719_23010422.jpg



真剣。

b0358719_23020845.jpg


他にも、飛行機の揚力装置、自動車の断面、実物大車輪のしくみなど…女子は傍観するのみ。

幼児用プレイルームもあるよ。


b0358719_16194251.jpg


交通展示館から出て、スカイサイクルにも乗る。
動力? ワタシが漕ぐのさ。

b0358719_15050093.jpg


結構な高さを相当な距離周るので、高所が苦手な人には向かないわね。

b0358719_23005674.jpg


ド平日のこの日は、展示も乗り物も待ち時間ナシで快適に利用できて快適。


b0358719_23013893.jpg


お天気の良い休日は混みそうな、平日がおススメの元気キッズ弱らせスポット。
プール開き後は、駐車場も満杯になるって。


・・・・・・・・・・・・・・・


別の日。


たまには横須賀線に乗って 鎌倉を出ましょ。

b0358719_22561592.jpg


山手線に乗り換え、銀座へ。

まず、東急プラザでお昼。

b0358719_22534339.jpg


娘たちのお気に入り、「つるとんたん」。

東京的うどんレストランの草分けかな?

b0358719_22533773.jpg


この後、ポクを連れて行きたいカフェがあるので、軽めに。

b0358719_22554793.jpg


六本木、羽田、丸の内など、今やあちこちにオープンしてどこも人気だけれど、銀座東急プラザ店は景色が素晴らしい。

b0358719_22532821.jpg
数寄屋橋辺りと吹き抜けの1Fフロアからが見下ろせる




ごちそうさま、の後は 銀座らしいエリアには一切寄らずマロニエゲートへ。

b0358719_22534983.jpg



「はらぺこあおむしカフェ」、期間限定オープン中。


b0358719_22535608.jpg



アメリカの絵本作家・グラフィックデザイナー、エリック・カールの大大大ベストセラー。
ポクはもちろん、娘たちの幼児時代もお世話になったわぁ。


b0358719_22542148.jpg


こんなスゴい(汗)ミールメニューもあるんだけど、ちょっとビビって先に「つるとんたん」で腹ごしらえを済ませてから。


b0358719_22543841.jpg



いちいち あおむしクンが顔を出すケーキと、ストーリー中でも重要なキャストの太陽があしらわれたゼリーなドリンク。。。


b0358719_22544649.jpg
イチゴも あおむしが食べた穴が空いてる…



ポクは喜んでたので、はるばる上京した甲斐はあったのかと 思うことにする


b0358719_22543032.jpg


クリームとわかっていても、幼虫類が苦手なワタシには ちょっとねぇ。
連日大賑わいで、1ヶ月前に予約(爆)。










おまけ ninnpu(妊婦)。


ポクが 幼稚園でお仕事に励んでいる間、鎌倉界隈の美味しいお店 とミーハースポット をアグレッシブに攻める まぁま。



古民家イタリアン「シンポジオン」@長谷。

b0358719_22552614.jpg




「かかん」の麻婆豆腐@御成町
「湘南豚餃子 まる八」@小町

b0358719_22560229.jpg


Hanakoの表紙や、

b0358719_14273488.jpg


同誌鎌倉特集で紹介されている、

b0358719_14274093.jpg

「Kannon Coffee」にて 掲載写真そっくりな写メ。
「Chocolate Bank」で コンビニ弁当より高い クロワッサン買ったり、テレビ取材慣れし過ぎなプリン屋、東京ではもう並んでないのかな?「シェイク・シャック」寄ったり。

b0358719_22550738.jpg



なんだかんだもう臨月に入っているので、検診も週イチ。
…の後には、定番老舗喫茶店「イワタ珈琲店」でランチ。


b0358719_14271683.jpg



焼き上がり待ち時間20分、標高8センチ超えの看板ホットケーキ。


b0358719_14271087.jpg


フルーツサンドウィッチも外せないよね。
昨今流行りの昭和レトロ"風"じゃなくて、リアル昭和(ワタシの生前から)創業。


b0358719_14275869.jpg



梅雨空を忘れてしまったかのようなお天気。
小町通り入ってすぐ右の「イワタ珈琲店」、小町通りともども賑わっておりました。


b0358719_14272536.jpg

[PR]

# by vicinoamare016 | 2018-06-28 08:02 | Comments(3)

ぐらんま忙中 束の間の閑あり


ポクのロンバケ in kamakuraの途中だけど、ポク3泊ほど ぱぁぱの実家@横浜出張。

b0358719_10154092.jpg


じぃじ&ぐらんま、暫しの休憩をいただきまする。

b0358719_10140140.jpg
ポク用設備は そのままキープ





ワタクシ、そうでなくても細々継続中のイタリア語レッスンのため、久々の経堂へ。

同じ先生に習っているイタ友が(レッスンじゃないのに)駆け付けてくれるという僥倖!
飲みましょーーー


って、まだ16時半・・・

・・・でも開いてるスペインバル「トロンパ」。

b0358719_10163666.jpg


カウンターで立ち呑み。

まずはカヴァ。
強引に先生も呼んで "Brindiamo!"

b0358719_10281991.jpg


定番のタパスメニューを頼んで、食べる、喋る。。。


b0358719_10200989.jpg


美味しかったよ、どれも。

先生は まだお仕事があるのでここで退散、ワタクシたちは 白ワイン。

b0358719_10162321.jpg


経堂駅から徒歩5分ほど、農大通りを進んでちょいと脇道に入ったとこ。
レッスン帰りにフラフラっと立ち寄りそうな危険なロケーション、16時開店だし。


b0358719_10161392.jpg


でもね、立ち呑みカウンターでしょ、おばちゃんたちは座りたくなるわけさ。


すぐ近くの「炭火とワイン」に入ってみる。
ハイボールとソーセージとお肉で、食べ足らない分、喋り足らない分を補填。

話題は…、老後・お墓・親の介護・子供の将来・・・

b0358719_10202560.jpg

艶っぽいネタは皆無なれど、久々の おばちゃん同士トークで楽しかった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・




ところ変わって、超地元。
七里ガ浜のプロムナードも紫陽花がキレイですよ。


b0358719_10135111.jpg
奥のPacific Bakery、OZmagazineが派手に掲載して最近混んでる




ポク抜きでゆっくりディナーをいただきましょっと、「Ristorante Siva」へ。


連日 nipo(&妊婦)対応お疲れ様でっす!乾杯はモレッティ。

b0358719_10133818.jpg


Antipasto その1:カマスの冷燻 キュウリのソース

b0358719_10133027.jpg
枝豆、マイクロハーブ、黒オリーブのフレーク…


Antipasto その2: アジのライムマリネ

b0358719_10132454.jpg
さわやか~❤ 水ナスのお刺身も添えられて



ここからは、各お料理ごとにワインもグラスで合わせてもらってーーー



Antipasto その3 : イナダのたたき 茗荷と赤玉ねぎのベルガモットソース、ランブルスコで。

b0358719_10131817.jpg
きくらげ、ビーツも使ってる




Primo: 手打ちタリアテッレ サルシッチャのソース
合わせたのは バルベーラ100%のクレアルト、ピエモンテのワイン。

b0358719_10130352.jpg
ペコリーノチーズたっぷり




Secondo: メダイのスープ仕立て
よく冷えたバルドリーノのロゼ、合うねぇ。

b0358719_10125475.jpg
スープのお魚凝縮度がスゴイ




Secondo: 鶏もも肉のコンフィ
しっかりしたお味なので、ワインもしっかり目なバルバレスコを。

b0358719_10124770.jpg
敷いてあるレンズ豆もおいしー




Dolce: レモントルタとミルクのジェラート、とエスプレッソ。


b0358719_10115323.jpg


リストランテだけど内外装もサービスもカジュアル、海が見えるわけでもない、駅から近くもないのにディナータイムも遅くまで賑わってる。

だって、いい店だもの。
特にAntipastoたちが美しくて、もちろん美味しい。


b0358719_10131370.jpg


あ、シーヴァはヒンズー教ともキャットフードとも無関係。
シェフの名前が芝先さん。










おまけ nipo。

 
「戻ったら、またヨロシク!です」
b0358719_10152802.jpg

[PR]

# by vicinoamare016 | 2018-06-19 12:05 | 食(おそと) | Comments(0)