チェーザレなオリーブオイルでお食事会

お友達のオリーブオイルテイスター、森山陽子ちゃんのセミナーとお食事会に行ってきた。

私とて イタリアとオリーブオイルに関しては、それなりに一家言もっているのだけれど、元来「あさーく、うすーく 多芸は無芸」を自認する私と違って、彼女は経験も知識も深ーく濃く、ココロザシが高いのよ~

いつもは陰ながら応援、に徹しているので陽子ちゃんのセミナーに顔を出すことは稀なれど、今回は「チェーザレ・ボルジアの足跡に因んだ土地のオイル」がお題。

ティーンの頃から 西洋史ヲタ気味の私にとって、イタリアの歴史は大好物。
とりわけチェーザレ様は、別格のアモーレ。
b0358719_16284891.jpg
この他にもいろいろあります、チェーザレ関連書

参加しなくては!

会場は、外苑前の「Domenica D'oro(ドメニカドーロ)」。

森山さんファン、Domenica D'oroファンだけど、チェーザレって誰だっけ? な参加者もいらっしゃったので、まずはサラっと背景説明と、もちろんオイルのテイスティング。
b0358719_17414987.jpg
家系図にテンション上がる私…

b0358719_16304361.jpg
ちゃんとテイスティングのお勉強もしてまんがな

チェーザレの生涯を辿りつつ、な この日のオイルたち。
どれも高品質で美味しい、さすがのチョイス。
b0358719_16271444.jpg
バレンシア、ラツィオ、ルッカ、マルケ、ロマーニャ

私はやはり強めの香りとシャープな辛味を持つオイルが好きなので、この中ではルッカが一番好み。

では、お料理を。
b0358719_16311433.jpg
枝豆のポタージュ 爽やかトマトジュレのせ

b0358719_16293202.jpg
カポナータのブッラータ添え

b0358719_16302471.jpg
ムール貝とポルチーニ茸の北伊風大麦のリゾット

b0358719_16302971.jpg
リングイネ 鴨の赤ワインラグー

b0358719_16272622.jpg
豚ロースオーブン焼き マスタードソース レンズ豆のマリネ添え

b0358719_16301468.jpg
スイカのシャーベット


ワインは、ソアーべとラグレイン。
呑兵衛揃いのテーブルだったので、ボトルにしちゃった。
b0358719_16295265.jpg
お馴染みのコスパ優良ソアーベ ピエロパン

b0358719_16300425.jpg
 こちらもお手頃ながら間違いない ボルツァーノのグリエス


お料理とオイルの組み合わせも良く考えられていて、同席したオネェ様方(ってもしかすると私が最年長?)も多彩な小ネタが無尽蔵。

ごちそーさまっ、楽しかったわ。
b0358719_16291698.jpg


でもーーー、久々にチェーザレだのルクレチアだの語っちゃって、イタリア行きたい発作が出そう。
権謀術数にたけた父と兄に翻弄され続けた美貌の末妹ルクレチアが生涯を終えたフェッラーラとか。。。
b0358719_16262469.jpg
3年前に行ったエステンセ城、好きだぁ~


b0358719_16260207.jpg
='ω'= : 権謀術数ですか… たまには必要ですよね。ふ。


[PR]

by vicinoamare016 | 2016-09-03 18:50 | 食(おそと) | Comments(0)