スモーキーな食卓 と バースディ焼肉

ある日、ポストに不在連絡票。
発送元は岐阜県多治見。。。あのエリアに ふるさと納税でもしたっけか・・・?

再配達到着。
むむっ?
b0358719_14561503.jpg
多治見は陶磁器の名産地

あら、差出人は長女。熨斗のメッセージは「Happy Birthday for じぃじ」。

ふだん料理はしないけど稀にとつぜん酒のツマミ作るぞ!スイッチONになる オットへの誕生日ギフトだったのねん。
b0358719_14545682.jpg
家庭のキッチンで お手軽燻製が楽しめるそうな。

早速作ってみませう、初心者向きな タコとうずら卵。
b0358719_14551734.jpg
チップを広げる前にアルミホイルを敷くべし(と2回目で気づく)
b0358719_14505953.jpg
材料は、冷蔵庫で1~2時間乾燥させておく
b0358719_14560873.jpg
丸っこくてカワユいフォルム

同梱されている温度計で60~80℃キープを確認しつつ、13分くらい。

b0358719_14505443.jpg
キッチンにスモーキーな かほりが漂う

煙は殆どゼロ。
b0358719_14504943.jpg
色の変化、わかるかなぁ

一応、それらしく完成。

呑みませう(やっぱそうなる)。
b0358719_10434315.jpg
生ハムいちじく、キャロットラペなどと一緒に
b0358719_10430824.jpg
もっと水分を飛ばしても良かったかな


呑みつつ もう一品燻しませう。
b0358719_10442342.jpg
丸ごとカマンベール

b0358719_10434963.jpg
期待が高まる 色と香り
b0358719_10435366.jpg
うまし♪


そりゃね、本格的燻製マシンを操る方々からみれば、工程も完成度も叱られそうだけどさ。
気軽さを考慮すると、充分楽しめるスモーキーな美味しさ。
お手入れも簡単!

よくできた大人のオモチャだわ~

・・・・・

そして、二女(とその彼氏)からも祝ってもらっちゃったオット。

恵比寿の おしゃ系焼肉「 kintan(キンタン)」にて。
b0358719_16282280.jpg
まずは ビールで乾杯して068.gif068.gifっ、 と 。
b0358719_10401361.jpg
前菜盛り合わせ
b0358719_10411350.jpg
ロースとタン


か~ら~の、バースディっぽさを無理やり焼肉に反映させたこちら!

お肉ケーキ。。。067.gif
b0358719_10392971.jpg
周囲のお野菜は バーニャカウダ風に召し上がれ、と
b0358719_10400134.jpg
赤身、豚ロース、ミスジ、カルビがパフェみたく重なって

花火が消えたら、タレを注入。
パフォーマンスとして盛り上げるだけでなく、お肉自体も美味しくて。

〆は、サーロイン焼きすきやき(各自一枚ずつね)。
b0358719_10422639.jpg
さらに、ぷち冷麺 or ぷちカレーの2段構えで。
(男子は二つ返事でカレー)
b0358719_10420145.jpg
奥の 卵黄&ひと口ご飯は すき焼きサーロインを IN する用


わいわいと会話も弾み、気が付けば赤ワインボトル2本空いてしまぷた。
最後に、デザートプレート(写真喪失)。

ごちそーさまっ、楽しかったよーん♪

さらにさらに、バースディ祝い副賞まで。
b0358719_10402105.jpg
娘たち(とその伴侶たち)よ、本当にありがとう。
家族を楽しませる大人に育ってくれて、嬉しい。

Tante grazie!


おまけ nipo.
b0358719_10402877.jpg
「ポクも ご当地キャラのご協力を得て ケーキ風」




[PR]

by vicinoamare016 | 2016-09-19 17:49 | 家族 | Comments(0)