たぶん今年最後の Daily notes, 一挙盛り


あれこれ あちこち クリスマッシー。

b0358719_13270035.jpg


またもや鎌倉が舞台(架空の街『鎌倉』という設定)の映画が公開されて、駅の表示もタイアップ。
江ノ電は 鎌倉止まりじゃないよ、次の駅は『黄泉』(笑)。

b0358719_13240333.jpg


んなこともあって、週末の江ノ電、紫陽花も紅葉も無くても 賑わってます。


ともあれ世間は忘年会シーズン。

ワタクシも江ノ電(七里ヶ浜→藤沢)から小田急を下北沢で乗換えて東京の宴会へ。

b0358719_10103203.jpg
ここ数年 いつ通っても工事してる下北沢




井の頭線に乗り換えて。

じゃじゃーん。
もうね、名古屋まで行ったくらいの移動感で、ひっさびさの吉祥寺。


b0358719_10104681.jpg

吉祥寺、巨大かつキレイになったねー。
すっっんごい トラフィック量。


思えば40年近く前…
オノボリさん大学生だったワタクシの主な活動エリアは中央線沿線…
駅前に野方ホープがあったよねぇ。PARCOや西武スポーツは?
ステーキのサトウ、お好焼き百花、ロヂャース、TAKA-Qはあるわ…



微かなアウェイ感と仄かなノスタルジーを覚えつつ、退散。


井の頭公園駅で降りる。

b0358719_10105337.jpg



改札出て前方にすぐ視界に入る看板「阿部」。
イタリアワイン専門のワインバー&食材店。

b0358719_10105809.jpg


東京在住時代に何度かお邪魔したことがあるし、なんてったってこの店からダッシュ数十秒に住むマダム友の行きつけ。


あ、忘年会会場はここではないんだけれど、くだんのマダムと待ち合わせてアペリティーボ♪

b0358719_10110450.jpg


オーナー兼ソムリエ兼シェフの阿部氏は 超優秀なのに超ユニーク


この日はオーナーの石垣島土産の黒糖食べ比べつつエミリア-ロマーニャのマルツェミーノから。
これが 合うんだわ。

b0358719_10101003.jpg


宴会を控えているので、これでも控え目に…オリジナリティ溢れるアンティパストを盛り合わせて。
お友達マダムはバラディンのビール。
イタリアも 地ビールブームが来てるのよ。

b0358719_10100018.jpg

いやぁ、帰り路にこんなお店があるとつい寄っちゃうわー。
気軽にグラスで頼めて、確実に合うおつまみを出してくれて、ワインの蘊蓄とイタリア小話も訊ける。


鎌倉支店、出店して欲しい。。。



さぁて、やっと忘年会場の富士見ヶ丘へ向かおう、っと。

イタリア語の教室を主宰されている先生と生徒たちの集まりだったんだけど、ワタクシたちは既にアイドリング充分にて・・・

会の様子は先生のblog、Amo l'italiano でどうぞ。


他のココロザシ高い生徒さんたちの盛り上がりを静観するばかり。
あ、イタリア語は続けるぜっ、もはや脳トレだけど。





そして数日後のある朝。

霜降り車、さむそ~~

b0358719_10110977.jpg


でもね、ゴルフ再開のアリバイづくりに ショートコースへ。

大磯、近いしね。

b0358719_13250334.jpg


寒さを覚悟したけれど、さすが避寒地というべきか、意外と平気。
西湘バイパス越しに う~み~は、ひろい~な~、おおきーいーな~

b0358719_13254554.jpg


お天気も良くて爽快。
9ホールのショートコースだけど、160y台のホールが2つあって、女子ならウッドも使えるよ。

b0358719_13253147.jpg

さすが白砂青松を誇るかつての別荘地。
立派な松がニョキニョキ、芝生共々よく手入れが行き届いてて気持ちいい。

b0358719_13251977.jpg


スコアも付けず、ブッシュも崖も砂場もオトモダチ。
だって、リハビリだもん。

でも長期ブランク後の割になんだかんだ打数はまとめてくるオット、かつての営業ゴルフ歴で培った老獪さか。

b0358719_13253805.jpg


たったの9ホール、しかも短いやつ、とはいえ、ゴルフはゴルフ。
打ち上げは必要でしょ、ご近所「五條」でお疲れさん会。


b0358719_13280174.jpg


お酒はいつもの『天青』を冷やで。
焼きハマグリ、地魚おまかせ握り、つぶ貝、小肌、穴子笹焼き、ナス田楽、マグロとガリ巻きなどなど。

b0358719_13234865.jpg

とにかく、結構楽しかったので、そのうちまた。
18ホールもラウンドせねば。







また とある日は、かなーり前にオーダーしていた ふるさと納税返礼品『セリ鍋セット』が届いたので、娘B夫妻を召喚。


根っこも食べる(むしろ根っこが主役)セリてんこ盛り。

b0358719_13274080.jpg

セリ以外は、ネギとゴボウと椎茸に地鶏。
つみれは、合鴨に大葉とショウガと椎茸の茎をガーっっとね。

b0358719_13272938.jpg


美味しかったー
甘辛い濃い目のお出汁なので、フルボディの赤でもバッチリ。

長くてキレイな根っこ付きのセリを見つけたら、是非!








えーっと、最近の クッキングじぃじ。
年末年始に人が集まるから(頼んでないよ)、と張り切っておる。


牡蠣に下味をつける。

b0358719_13270687.jpg


干物用ネットを活用して陰干し、水分を飛ばす。

b0358719_13271424.jpg


そう、趣味のスモーク。

b0358719_13495776.jpg


燻フレーバーが入ったら冷まし、ローリエと鷹の爪を入れたオリーブオイルにドボン。
1~2週間が食べごろ。


b0358719_13241595.jpg


そして、スモーキーじぃじ、さらなる高みを目指すべく。。。


R2D2ゲット、ではなく、

b0358719_13245502.jpg



「今使ってるコンロ上タイプは、短時間で燻が入る熱燻だけど、数時間かけてじっくり燻す温燻用でね・・・」

ふ~~ん。


b0358719_13242455.jpg


早速、お庭で燻しタイム。
見えにくいけれど、微かに煙が出てる。

b0358719_10114689.jpg


あらかじめ塩豚にしておいたバラ肉がつるしベーコンになった!
これで4時間くらいかな。

b0358719_10101722.jpg


こちらは、下ごしらえは同じだけど従来の熱燻。

b0358719_13503174.jpg


毎年恒例のハモンイベリコも調達済み。
(だいぶ食べ進んでる)

b0358719_13265215.jpg

宴会@我が家、ツマミに関しては 充実。







おまけ nipo。




「食パン、ごちそうさまです」
b0358719_10115866.jpg


「パンの耳まで食べるのは、大きくなってから」
b0358719_10422693.jpg


「冬の装い、派手ですか?
ミッソーニかパウル・クレー風ですよ」
b0358719_10423298.jpg

[PR]

by vicinoamare016 | 2017-12-20 21:53 | 食(おそと) | Comments(0)