横浜でトスカーナ・キャンティなお食事会

現地の『食と人』にフォーカスしつつ、ツアーやイタリア・ビギナーたちが 絶対訪れそうにないトコばかりを取材する、そのスジ(笑)では有名な こんな冊子がある。


b0358719_09315861.jpg


不肖 "イタリア好き"のワタクシも、創刊以来8年近く読者。

冊子の発行だけでなく、各号の特集内容にちなんだ食事会や、イタリアからゲストを招いたイベントも主催しているんだけれど、そっち系はあまり参加したことがない。

んが、

今回の取材先は、トスカーナ・キャンティ周辺。

しかも、昨年のイタリア旅行で訪れた、これまたそのスジでは 超有名なダリオ・チェッキーニ氏も登場している(その時の記事は こちら)。

b0358719_09320428.jpg

その、ダリオのお店トリビュートな演出で「トスカーナ・キャンティ」会を催すというので、行かなくては!スイッチオン。


b0358719_09344030.jpg



横浜で みなとみらい線に乗り換え、馬車道駅で下車。

b0358719_09290705.jpg


なぁんか、ちょっとカッコイイ駅構内。

b0358719_09291632.jpg

地上に出て徒歩数分、会場の「テンダロッサ」に到着。
店名通り、Tenda Rossa=赤いテント が目印。


b0358719_09292957.jpg


まだ東京在住時代に一度来たことが。
ピッツァやパスタも美味しい、ソムリエ優秀、休日は予約必至の人気店。


b0358719_09292372.jpg


わざとテーブルを長くつなげて、ピンツィモニオ用のハーブ塩入りオリーブオイルがセットされている・・・現地ふぅ。

b0358719_09294075.jpg


50席くらいかな、もちろん満席。
そのスジで有名な、編集長の挨拶でスタート。

b0358719_09300043.jpg


横浜イタリア料理界スジ(しつこい)で有名な西脇シェフも一言。

b0358719_09300756.jpg

てんこ盛りの生野菜と、自家製パン。
ここで炭水化物を摂りすぎてはいけません。

b0358719_09294700.jpg


アフェッタート・ミスト:生ハムとサラミとチーズはトスカーナ産、豚の自家製ソプレッサータ(色んな部位の煮凝り)盛り合わせ。

b0358719_09295409.jpg


とーぜん、ワインはキャンティ縛りで飲み放題。
でも、レベル高いよ。


b0358719_09301542.jpg


ブルスケッタ3種:黒キャベツ秀逸。
トスカーナ独特の塩っ気なしのパンで。

b0358719_09303593.jpg


パッパ・アル・ポモドーロ:トマトベースのパン粥的な。
写メる前に手をつけてしまった。


b0358719_09304725.jpg


ブルスケッタもパッパ~も、トスカーナ産のオリーブオイルをじゃばじゃばかけて。
キリっとした味わいなので、お肉のソース代わりもこれ。


b0358719_09302817.jpg

キャンティクラシコ・レゼルヴァも登場。
これも飲み放題よ。

b0358719_09311649.jpg


ここで、お肉の登場。
まずは、内モモから。

b0358719_09305474.jpg

そして、肩ロース。
うん、まるで味が違う~

b0358719_09310149.jpg


付け合わせは、蒸しうずら豆。
トスカーナ人って、豆大好き。

b0358719_09310996.jpg


はい、最後はT-bone!

あれ?サーブされた切り身を撮るの忘れて食べちゃった…

b0358719_09285773.jpg


怒涛の赤身祭りに大満足。

なんだけど、お肉の後に麺が出てくるのがJAPANだねぇ。
手打ちピーチをイノシシのラグーで。

b0358719_09312381.jpg

くっ、苦しいわっ。

しかし、デザートもフレッシュ・フルーツのようなヤワな展開は許してもらえないのが今回のコンセプト。

ここに来て粉モン、オリーブオイルのケーキ。


b0358719_09313281.jpg

ヴィン・サントまで。


b0358719_09314089.jpg

モンテプルチャーノの名門ワイナリーが作るドルチェワイン。


b0358719_09314548.jpg


はちきれそうな胃をエスプレッソでリセットして、闘い終了。


b0358719_09315137.jpg


いい企画、いいお店、いいお味。

ごちそうさまっ。
お久しぶりな友人にも再会できたし、行ってよかった。




この日も寒かったけど、あら、お雛様の季節。

b0358719_09285121.jpg










おまけ nipo。



「お雛様ねぇ…。ポクは関係ないので、白酒(カルピス)で乾杯~」
b0358719_09445556.jpg


「不本意ですが、空気は読みます」
b0358719_18131898.jpg


「オトコは黙って線路! です」
b0358719_09400085.jpg

[PR]

by vicinoamare016 | 2018-02-28 11:19 | 食(おそと) | Comments(0)