Daily notes, GW突入前の静けさ

最近お外で食べたものたちメモ。

ちょっと遡るけど、ポルトガルから帰った夜はお寿司やさんに飛び込む。

そしてお寿司よりも前、最初にオーダーしたのは『お味噌汁』、し・み・る。
出発 → 無事帰国→ "お出汁の国の人"を実感するところまでが、海外旅行の醍醐味(ホントか)。


b0358719_17010247.jpg
お馴染み @「五條」



・・・・・

その数日後。
まだまだ血中お魚和食数値低めの自覚症状あり。


佐島港へ出かける。

以前行った、おしゃまなヤツ↓ではなく。

b0358719_16593981.jpg



すぐ近く、お魚ラバーにはこちらの方が有名「海辺」を初訪問。

b0358719_16591831.jpg


ホントに海辺、というか海の上にも席が並んでるんだけど、この日は風が強くて屋内のみ営業。

b0358719_11224159.jpg


定番の海鮮丼。
器が大きいので写真では伝わらないけれど、かなりボリューミィ。


b0358719_16591201.jpg


なぜか天ぷら定食。
これもご飯の器が大きいので伝わりにくいけど、天ぷらーズも大きめ。


b0358719_16593407.jpg


ワタシたちは開店直後入店だったので すぐ座れたけど、出るときは行列が。


b0358719_16592349.jpg


夕暮れ(+運がよければ)は、こうなるらしい。

b0358719_11214144.jpg
HPより拝借



店内の壁には、長友選手、香川選手、巨人軍の原元監督のサインも。

ごちそうさま、煮魚や貝のメニューも食べたいわ。



漁港が目の前だもの、魚屋さんをチェックちぇっく。


b0358719_17000648.jpg


地ダコとホウボウ購入。
遠方ナンバーのお客さんもチラホラ。


b0358719_17001511.jpg


佐島漁港、フラっと お魚三昧するには便利。


b0358719_16595872.jpg


・・・・・



南欧の旅空が雨だとテンション下がるけど、こういう景色なら雨も悪くない。


b0358719_17065256.jpg


一昨年から参道工事が続いていた成就院の "海の見える階段"。
全面通行再開していたので、登ってみた。


b0358719_17070173.jpg
雨にけむる由比ヶ浜から三浦半島



おや、フライング咲きの紫陽花?

成就院は 紫陽花名所のひとつだったけど、参道改修に際し、ほとんどの紫陽花たちは南三陸へお引越ししたそうな。


b0358719_17103982.jpg


成就院を後に、長谷方面に歩くこと数分、坂の下へ。


今日は、ここ「手毬」で、和菓子作り体験。

b0358719_17095981.jpg


賑やかな長谷の表通りがうそみたい、海側に一本入った静かな住宅地、の中の一軒家。



内部は、和菓子とお茶のいただけるスペース(テイクアウト・注文も)、そして講座のお教室スペースなどが。


b0358719_17100580.jpg


桜の練り切りを作ってみましょ。


といっても、体験講座なので材料はすでに用意されており。

レギュラー・上級講座では、材料から仕込むコースもあるみたい。


b0358719_17102663.jpg


素材に触り始めるとスマホいじれないでしょ、プロセス写真が撮れないのよ。


b0358719_17102000.jpg
黄身餡と茶漉しは花芯作成用


ねりねり、くるくる、むにゅむにゅ、からの、角ヘラや竹串を駆使し…。


できた♪
初めてにしては、それなりかと。


b0358719_17103313.jpg




だがしかし、先生の作品と比べるとクオリティ差は歴然:爆。


b0358719_17082393.jpg


うーむ、桜というより、ピンクの小龍包だわ。


b0358719_17101199.jpg


和菓子は季節を取り入れるのが楽しいね。
5月は四葉のクローバー、6月は(やっぱり)紫陽花、夏は金魚・・・


b0358719_17094583.jpg


帰りも雨は降り続いていたけれど、海側に出てトコトコ。


b0358719_17071835.jpg


3回くらい通えば、小龍包じゃなくなるかしら。





・・・・・




とある週末、なかなか良いお蕎麦屋さん発見。

葉山って海のイメージが強いけれど、まったく海感ゼロの「手打ちそば・和か菜」も葉山。


b0358719_14515794.jpg


春もみじの紅が美しいアプローチから玄関へ。

b0358719_14521403.jpg


店内は満席。
窓外に広がるのは、新緑の里山の景色なんだわ。


ざる天盛り。
カドが立った透明感のある細麺、コシもしっかり。


b0358719_14520280.jpg

三色盛り。
ニ八、茶そば、さらしな。


b0358719_14520674.jpg


つゆも(江戸にありがちな)甘辛過ぎることなく、好きな味。


b0358719_14521906.jpg


ごちそうさま、お昼に近くを通りかかったらまた寄ろっと。




・・・・・




小町通りの怪しい雑居ビル2Fにあった人気店「オステリア・コマチーナ」。

このたび、ちっとも怪しくない、むしろ女子やマダム好みな場所に移転したと聞き、訪問。

b0358719_11262151.jpg


店内も広く明るくナイスに変化。
変わらないのは、ハートランドがあると必ず頼むオット。

b0358719_11263491.jpg
ワタシはグラスでグリッロ



馬肉のタルタル、コリアンダーサラダ、イワシのフリット、ゴボウのアラッビアータ、タコのマリナーラ(ピッツァ)、ポルチーニのパッケリ。


b0358719_10513932.jpg


どれも変わらず安心のお味。

ボトルで、リグーリアのヴェルメンティーノ。


b0358719_10515099.jpg


今の季節、テラス席でランチもよさそげ。


b0358719_11262889.jpg


日中は、竹下通りな小町通りは、21時でこのとおり。


b0358719_10520280.jpg


ごちそうさま、一度ランチも行ってみよっと(昼間は要予約かしら)。


b0358719_10515560.jpg



・・・・・




そして、七里ヶ浜駅前のスペインバル「mori mori」、若干ヘビロテ気味。



b0358719_16590194.jpg



スズキのカルパッチョ、空豆フリット、海老のアヒージョ、マテ貝のグリル、マンチェゴチーズ on トマト、イカ墨のパエリア。。。


b0358719_10513332.jpg


最近よく頼む、お椀で飲むガリシア地方のワイン『パソ・デ・マル』。


b0358719_16583487.jpg


坂を下りれば辿り着ける、使い勝手の良い駆け込みご飯(飲み)処。



・・・・・







おまけ nipo。




「比較的習得能力が高いと言われるポクですが…」
b0358719_14584730.jpg



「なぜか Vサインは『ジャスティスっ』から抜け出せず…」
b0358719_17105244.jpg




「でも」





「ついに、完成したのです・・・V!

b0358719_10540645.jpg



「ですが、ひとつ問題が」




「顔が、イノキふぅになってしまうのです」
b0358719_10531815.jpg




「引き続き、精進します」
b0358719_10535712.jpg

[PR]

by vicinoamare016 | 2018-04-23 16:50 | 日常の記録 | Comments(2)

Commented by casadelsole at 2018-04-28 22:34
海辺&市場、車で1時間、行きたいわ! おまけNipo、サイコーにおもしろい😊
Commented by vicinoamare016 at 2018-04-30 17:08
> casadelsoleさん
まいどどうも。
先日、所用があって中目黒へ。吉そばがビルに変身してて驚いた:笑。
やっと念願のピガールへ寄って(保冷バッグ持参)ごそごそと買いこんで来ましたよ。さすが おフランス、クリーミィ系&パイ系は結構イケますねぇ。もっとお高いのかと思ったら、価格も良心的。また都会へ行ったら寄ろっと。