人気ブログランキング |

そうだ、虹(kou)に行こう

七里ガ浜住宅街の稲村ヶ崎寄りにある、昼と夜 各3組まで限定という和食店。
前から気になっていたものの予約が取れず、延び延びになっていたのが ついに実現♪


お店は シェフご夫妻のご自宅、目印はポストの上のこのタイルだけ。「虹 - Kou」。

b0358719_16262837.jpg


外観も玄関も廊下もごくフツーの一軒家、一階に3組まで迎えられるテーブルを設えてある。

b0358719_16255042.jpg


この日ワタクシたちは一番奥、厨房のカウンター前だったので、シェフとの会話も楽しめた。

b0358719_16265526.jpg
静かにお食事したいお客様は玄関寄りのスペースで



ハートランドでスタート。

b0358719_16255882.jpg


「季節の小鉢色々」
あん肝、ナマコ、鯨ベーコン、松前漬、百合根きんとん、牡蠣オイル漬、ししゃも昆布巻&たたきゴボウ、芹のおひたし。

b0358719_16254395.jpg
ちょっとだけお正月感を盛り込んで



海老名の山田錦!しかも安政創業の蔵が造る「いづみ橋」。

b0358719_16271178.jpg


「淀大根の酒粕汁」
焼き鮭、金時人参、そして白子がパイルダーON!

b0358719_16272129.jpg



「割鮮」
左から、津軽の鮃、舞鶴産の寒鰤、クエ。
山葵がまた美味しくて、オットがちまちま舐めつつお酒飲んでたら、シェフが別皿に山葵だけ出してくれた(笑)

b0358719_16262209.jpg


佐渡のお酒「至」。
備前焼の徳利、いいねー

b0358719_16253079.jpg


自家製、フグ(左)とイワシのへしこを干してスライスしたもの。

b0358719_16275125.jpg


「焼物」
炭火でじっくり炙られた毛蟹を、いくらご飯と酢橘で。

b0358719_16253797.jpg


からすみのサービスがカットイン、これも自家製。

b0358719_16271613.jpg


うーん、こりゃもう一合頼んじゃう。
越後の辛口「夢」。

b0358719_16252438.jpg



「温物 芋棒」
海老“芋”、“棒”ダラ、生麩、慈姑、菜の花。

b0358719_16274454.jpg


「穴子めし」は土鍋で登場。
ご飯のお伴セットも豪華、最後は出汁茶漬けで〆。

b0358719_16280883.jpg
食べきれなかった穴子めしはお土産に



別腹デザートは「甘酒とほうじ茶のティラミス」。

b0358719_16273632.jpg


ごちそうさま、どれもこれも大変美味しゅうございました。
ご夫婦(シェフと奥さま)に玄関の外まで見送っていただき、満腹&満足&ほろ酔いでテクテクと帰宅。

お庭の花が咲く頃、また来ましょっと。

b0358719_16280306.jpg



店名の「虹」は、大正~昭和にかけて活躍した挿絵画家であるシェフのお祖父様:蕗谷虹児氏から。


b0358719_16273158.jpg
大正ロマンの美少女文化を牽引したイラストレーター


by vicinoamare016 | 2019-01-15 10:22 | 食(おそと) | Comments(2)

Commented by おちゃ at 2019-01-20 17:03 x
あらまあ、虹だわ。にじじゃなくてこう。
我が家からすぐ。そこをちょっと南にそしてちょっと西に
移動して頂けば我が家。私、店主さんご夫婦とは犬つながり
でもあります。とても楽しい食事ですよね。丁寧で美しい
食事が次々と出てきて、楽しめますから。

ウェポンはお元気ですか?
Commented by vicinoamare016 at 2019-01-21 09:01
> おちゃさん
お店からの帰り道、おそらくおちゃさん邸と思われるお家の前を通りました。エントランスやお庭、照明具合も素敵なお住まい!
虹、美味しいだけじゃなくてとても居心地がいい。店主さんもワンコ好きなのですね、今度話題にしてみましょっと。

あ、ウェポン(増えちゃったし)連れでは行けません。