人気ブログランキング |

KOMO Barで しっかり野菜を食べる会→やっぱり肝臓をいぢめる会

こんなフリーマガジンを編集・発行する方から「バーニャカウダでひたすら野菜を喰らうユル~い会」のお誘いが。

b0358719_21035393.jpg
観光情報ほぼナシ、食と人に特化したマニアックな切り口



各号(季刊)の特集に因んで開催される盛大なお食事会もあるんだけど、ワタクシごときココロザシの低いイタリアかぶれには 圧が強すぎて 怖れ多くてね。
そして都心のお店が多いから、夜だと帰って来るの億劫だし。


今回のはユル~い&少人数&鎌倉のお店、ってことでオットと共に参加。


鎌倉駅からレンバイを過ぎ、大町方面へ。
肝心の看板が光って読みにくいわね「KOMO Bar(コモ・バール)」、ピエモンテ地方のお料理がメイン。

b0358719_14321278.jpg
このままずーっと行くと逗子に抜ける



オーナーシェフがワンオペで切り盛りする、カウンター10席ほどの店内。

b0358719_14323454.jpg
1年の研修に出たつもりがピエモンテに12年住んじゃったシェフ



ひたすら野菜を食べ続けるためには、バーニャカウダ。
席に着いた目の前には、各自ひと鍋セットされている。

b0358719_14322246.jpg


泡で乾杯して(撮りそびれた)、とりあえず前菜盛り合わせ。

海のない地方だからね、タルタルもサクラ鱒、これは長野産。
ピエモンテのカポナータ、ジャルディニエラは フランスが近いせいかラタトゥイユっぽい。
そしてサルーミとロビオラチーズ。

b0358719_14325029.jpg


お肉は食べないけれど、本場のバーニャカウダには赤が合う。
シェフの修業地サルッツォの土着品種を使ったワインで。

b0358719_14331401.jpg
濃すぎず、軽すぎず、合うねぇ



器が温まったところで、ソースをIN。
クリーミィなバーニャカウダを出すお店が多いけれど、こちらはアンチョビとガーリックを乳鉢でつぶしたポッテリタイプ。

b0358719_14324400.jpg


そしてもちろん主役は、レンバイで仕入れた鎌倉野菜たち。
葉物は生で、根菜は生と茹で両方。
どんどん食べれる~

b0358719_14333137.jpg


ユル~いながらも、そこはやはりイタリア話で盛り上がる。
なんたって編集長は毎年3回、通算3ヶ月近くイタリア各地に滞在してるわけだから、ネタの宝庫。
ほかにも、イタリア食材を輸入してらっしゃる方、イタリア料理を教えてらっしゃる方、イタリア旅先で自炊しちゃうという建築家。


グツグツ。。。
b0358719_14330733.jpg


おかわり。
むしゃむしゃ…にえにえ…


b0358719_14324036.jpg

ここで変化球登場「ポーチドエッグ」。
これ、イケるわ~❤

b0358719_14333719.jpg



お肉も炭水化物も摂らない食事とはいえ、どんどんワインが進む。

フランス国境北の山際サルッツォは、ハンニバルが象とアルプス越えをした峠説の最有力地だもの…、と酔った脳ミソにロマンが渦巻く→またワインが進む。

b0358719_11004519.jpg


せめて 野菜&たんぱく質縛りだけは貫徹しましょう、と、チーズを。

実はシェフ、チーズプロフェッショナル資格もお持ち のマニア

「おススメを見繕ってくださいな」の一言がスイッチを押してしまったらしく、ニコニコしながら出してくるくる(笑)

フォンティーナにトミーノ。

b0358719_14340700.jpg


前菜に出たロビオラが美味しかったので所望すると「もっとスゴいロビオラありますよ」。
栗の葉にくるまったのが登場。

b0358719_14340107.jpg
ブドウやいちぢくの葉で包まれたのは見たことあるけど…



手前はゴルゴンゾーラピッカンテ、右はエルボリーナ・トディ・カプラ。

b0358719_14341375.jpg


ちょっとー、ランゲも飲んじゃおっかな。

b0358719_14331991.jpg

たんぽぽの蜂蜜と。

んまーい♪

b0358719_14345975.jpg


縦横斜めからのイタリアネタ攻撃とレギュラー許容量を超えたワインでぼちぼち退却モードに。

ドルチーノ(プチデザート)にキャラメルのセミフレッドも出てきたことだし、カッフェで〆…ではなくディジェスティーヴォ(食後酒)を頼んでしまう。


ルータのグラッパ。

b0358719_14350521.jpg
身体にイイ薬草入りなんだけどね、度数がヤバい



オットはなぜか、Williams & Hambert のドライシェリー。

b0358719_14351171.jpg

ユル~いはずが結構な盛り上がり、けど飲み過ぎだわ、翌朝ちょいと頭痛(爆)

でも酔っぱらうのは近所に限るね、そのままタクシーで帰宅。



あ・・・

b0358719_16153369.jpg






おまけ nipotini.



「お兄様の歯磨きを手伝わされておりますの(怒)」
b0358719_16154453.jpg



「節分ふぅな被りモノを強要されておりますの(憤)」
b0358719_14353581.jpg



「こーゆーのって、パワハラぢゃありませんこと?!」
b0358719_14352449.jpg



「飲まなきゃ やってられませんわっ」
b0358719_21341402.jpg


by vicinoamare016 | 2019-01-23 12:05 | 食(おそと) | Comments(2)

Commented by おちゃ at 2019-01-24 19:02 x
ここはそういう店なんだー。麺買いに行くのにいつも前を素通りしてました。同じく大町のビストロ・アンパサンドとイメージがかぶります。あそこも野菜だった。私、今晩は六本木で密会です。
Commented by vicinoamare016 at 2019-01-25 10:12
> おちゃさん
そういう店でした。昔は和食屋さんだったそうです。ちゃんとお肉メニューも手打ちパスタもありますし、ランチもやってます。アンパサンドは未訪なので行かなくちゃ。
六本木で…密会のお題が気になります。