人気ブログランキング |

湘南モノレールに乗って手打ちパスタの会に行く

とても身近にありながら、殆ど利用したことがない湘南モノレール。
ウチから一番近い駅、湘南江の島から乗って大船に向かう。

b0358719_10103691.jpg
この前の道はしょっちゅう通ってるんだけどね



通りを挟んで向こう側には、江ノ電江の島駅。
ここから江の島まで歩くと15分くらいかな。

b0358719_10102689.jpg
冬なのでガラーンとしてるけど、夏は竹下通りみたいになる



駅舎は大改装を終えたばかりでピカピカ。
長く望まれていたバリアフリー化が実現したばかり。

b0358719_10101561.jpg


懸垂型モノレールなので、ホームは高いところ=5階。
このあたりでは5階でも高層建築(笑)なので、ホーム階には富士山展望テラスも。

b0358719_10103259.jpg
雲がかかってて残念



ホームに入ってくる車両、地面から浮いてる。

b0358719_11342588.jpg

進行方向のホーム端っこは柵ナシ…
下の道を見下ろすとゾクっ。

b0358719_10095029.jpg


約15分で大船駅に到着。
いつもと違う目線からの車窓の景色って面白い。
通勤通学の足でもあるから、平日の朝夕は結構混むんでしょね。

b0358719_10095704.jpg


JR側の線路の向うには、大船観音様。

b0358719_10100135.jpg
地元の小中学生男子は「白いオバサン」と呼ぶらしい…



線路沿いに流れる柏尾川を渡り、少し歩いて「アトリエキッチン鎌倉」へ。

b0358719_10101012.jpg


料理はもちろん、様々なワークショップやイベントに活用できるスペース。

一時帰国中のYちゃん(オリーブオイルソムリエで超イタリア通で米国在住…とちょっとややこしい)に誘われて、手打ちパスタのワークショップに参加。

b0358719_10100690.jpg

オーナーさんは、脱サラして無農薬野菜を栽培&販売をしてらっしゃる。
当然、この日のメニューには新鮮な無農薬野菜をふんだんに。

b0358719_13533896.jpg



手打ちパスタをご指南下さるのは、知る人ぞかなり知る山内千夏先生。
硬質小麦、準薄力粉と卵を使ってまず2種類。

b0358719_10084323.jpg



左がストリケッティ、ファルファッレに似てるけども少し複雑にネジってある。
右がトゥーベッティ、チューブ状になってるからね。

b0358719_10093559.jpg


もうひとつ、初めてお目にかかるスペッツェレ。
この、ギザギザのないすりおろし器みたいな道具を使って、直接熱湯に落として成形する。

b0358719_13471467.jpg

緑はほうれん草の色。
捏ねない、伸ばさないからラクチン。

b0358719_10080553.jpg


パスタ以外にも、多彩なお野菜たちでアンティパストがこんなに~♪
ブロッコリーのスフォルマート、ニンジンのロースト、丸ごとカリフラワーの平野レミ疑惑(ご本人談)。

b0358719_10081431.jpg

皮ごと低温長時間ローストするだけニンジンってワタシも時々やるんだけど、これはまるで焼き芋のような甘さ。


左がトゥーベッティの菊芋ソース。
右がスペッツェレ、北のお料理らしく生クリームで仕上げ。

b0358719_10083569.jpg


ストリケッティは、生のトマトをひたすら煮込んだシンプルなソースとバジルで。
美味しいねぇ、これソースだけでも飲めるわ。

b0358719_10372877.jpg

うん、美味しくて楽しくてタメになった。

レシピなし、耳と手と舌で学ぶレッスンだけど、日々の料理に活かせるテクがいっぱい。



そして帰りには、毎年Yちゃんに頼んでいる新油を仕入れて、と。
ポリフェーモのオリーブオイル、大好き。

b0358719_13462651.jpg

オイル6本提げて、野菜も買っちゃったりして、重~くなっちゃたけど大満足で帰路。


モノレールのシート、OJICOシャツコラボ。

b0358719_10085130.jpg


帰りの湘南江の島駅からは、てっぺんまで見えた富士山。

b0358719_10085567.jpg








おまけ nipotina。



「うーん、アルデンテな噛み心地❤」
b0358719_10112178.jpg
…っつかアルジェンジーヴェ(歯茎応え)?


by vicinoamare016 | 2019-01-28 14:44 | 鎌倉 | Comments(0)