人気ブログランキング |

西へ南へ、モーダルシフト旅 - 1

長女家族が住む熊本は、パパ通勤用とママの日常移動用に自家用車2台体制がデフォルト、そのうち1台が買い替え時期ーーー
義父の家のガレージで三年寝太郎状態の車を譲り受けることに。

業者さんに陸送を頼めばいいものを、ほぼノリで「ワタシたちがフェリーで九州入りしてさ、お届けするってどう?」と軽口をたたいたら、関係各位からあっさり賛同。

まぢか…

オットの大阪出張にシンクロさせて、まずは西へと向かう。

b0358719_13250934.jpg
最近オープンした お気に入りの鈴鹿PA



オットは 堂島だか中之島あたりで、一応 お仕事しなくちゃなので、4泊分の着替えと共に大阪チェントロ付近で降車。

b0358719_13250382.jpg


その間、ワタクシは西宮の母の家に滞在。

b0358719_13173721.jpg


まずは、容態不安定ながら辛うじて安定している父のお見舞いへ。
何度も「ここ数日が峠…」宣告をされるも持ち直し続けて、今や施設内でも“蘇りのレジェンド”。。。

b0358719_13332748.jpg
福知山線の踏切



母とサシで 複数の平日を過ごすのは久しぶり。
父が歩けた頃は、毎日のように母がランチに連れだしていた芦屋。


b0358719_13354556.jpg


JR芦屋駅直結の大丸。
ここで購入した母の補聴器が調子悪いのでメンテナンスに行ったのだけど、3階以上が大改装中で店舗が無いっ


b0358719_13571427.jpg


駅のロータリーを挟んだラポルテ(小じんまりショッピング駅ビル)に移転したとのことでそっち側へ。

b0358719_13570885.jpg


と、その前にランチしましょ。
ラポルテのメインエリアを占める「ホテル竹園芦屋」。


b0358719_13560243.jpg


巨人軍の関西遠征時の定宿なので、母(巨人ファン)も好きな場所。

b0358719_13351781.jpg

「マグネット・カフェ」。
駅ロータリーに面した1階の喫茶店がリニューアルされ、食事メニューも増えた。

b0358719_14000029.jpg

高い天井とゆったりしたスペース、活気あるオープンキッチン。
テラス席と大きな窓から入る明るい自然光で、駅前とは思えない解放感。

b0358719_13341729.jpg


上の子が幼稚園中のママ友、ビジネスランチ系のオジサマ、地元シニアカップル等々でほぼ満席。

竹園レストラン、やっぱトラディっショナル洋食が食べたい。

b0358719_13353550.jpg


トマトとバジルとモッツァレッラ。

b0358719_13352771.jpg


母の定番、黒毛和牛ガーリックライス。

b0358719_13362265.jpg

鉄板カツ。

b0358719_13361873.jpg

美味し、ごちそうさま。

ホテル表記と同列で但馬ビーフ(笑)
メインダイニングでの但馬牛ディナーも行きたいな。

b0358719_13342739.jpg

お肉専門店舗もあって、コロッケやメンチカツのテイクアウトも人気。

b0358719_13344203.jpg


ちゃんと補聴器屋さんにも行って、調整完了。

b0358719_13344823.jpg

なんか。ハイテク~


・・・・・・・・・・・・・・

翌日。
もう一軒、母が行きたがっていた近所のお店「ヴェル・ロオジェ」へ。
このお店、ちょっと前まで おしゃれカジュアルで美味しい中華料理屋さんだったところ。

b0358719_14072316.jpg


母宅からは徒歩3分(母速度)なので便利に使ってたんだけど、或る日突然業態変換、ランチもディナーも要予約のプリフィクス・コースのみ。

アレルギーや苦手な食材は最初に訊いてくれ、ノンアルビールでスタート。

b0358719_14284387.jpg


アミューズは、玉ネギのラングドシャに挟んだホタテ貝柱。
絡めたソースはトロトロの炒め玉ネギ。

b0358719_14282994.jpg


敷いてある小玉ネギは演出、食べられるのはここだけ。

b0358719_14285191.jpg


基本はシュウマイだけど、表面はウニ、周囲は竹炭の衣。
明文化されたお品書きが無いので、名称含め以下全品の説明はテキトー(汗)。

b0358719_14293072.jpg


チャーシューのミニパイ、熱々サクサク。

b0358719_14294166.jpg

トウモロコシの冷たいポタージュ。
フォアグラパウダー、筍の穂先の素揚げを添えて。

b0358719_14294758.jpg


サーモンが隠れている、色々な豆のソースとサラダ。

b0358719_14290246.jpg


茶碗蒸し。ゴボウとフカヒレのあん。
ゴボウの素揚げ架け橋、ゴボウのお出汁スープ付。

b0358719_14295329.jpg

このあたりで 結構お腹が膨れてくるも、お肉が。
低温調理ポークとアスパラの春巻き。

b0358719_14291250.jpg


鮎のソテーがのっている、山椒仕立ての冷たい麺。

途中で満腹宣言リタイアしちゃうかと思ったけど、それぞれが面白いし美味しいのでなんとか完走。

b0358719_14300360.jpg


マンゴープリンには、パッションフルーツのジュレとマスカルポーネの削りソルべをON。

b0358719_14300969.jpg

最寄駅の苦楽園前駅からも徒歩10分以上、阪急夙川駅からだとタクシー2メーターくらいの不便なトコながら、この日のお昼も4組(全部で7テーブル)。


b0358719_14220452.jpg

コースで少しずつ出てくるので、せっかちオジサンには向かないけれど、それぞれのお皿の演出とお喋りを楽しみながら過ごしたいならおススメ。

“ヌーヴェル・シノワ”ねぇ…、なんだかねぇ…と斜に構えて行ったものの、女子だけならまた行きたいわ。



Continua.....


by vicinoamare016 | 2019-06-13 10:38 | | Comments(2)

Commented by pompelmo-24 at 2019-06-14 10:22
福島には きちゃないけど美味しい焼きそばがあるのよーって、もう遅いか。
そして、竹園ねー (; ̄Д ̄)・・・🐯(笑)

次は例のあそこですね。楽しみ❗
Commented by vicinoamare016 at 2019-06-15 09:00
> pompelmo-24さん
関西は各エリアで全く違う個性があって面白いわ、美味しいトコもいっぱいあるし。
もっと精進せねば。

でもね、品川や横浜ナンバーで走ってると、アウェイ感否めないっす・・・