犬は人につく、猫は家につく?

「プチ」とはいえ、住む家と周辺環境が変わるのが移住。
飼い主である人間は、労力と資金を覚悟する反面、新しい環境へのワクワクに盛り上がっているけれど。。。

今の家で飼われ続けて11年めを迎えた犬と猫はどうなのかしらん。

ウチの2匹、家族が旅行などで留守をする際には、ペットホテルに預けても問題ないタイプ。

ありがたや。

飼い主への執着心が強いコは、預けるときに激しく鳴いたり、ストレスで体調崩したり、レジスタンスでごはん食べなかったりってなこともあるようだけど、ウチのはわりとあっけらかん015.gif

ありがたや。

「あ~、また別宅で待機ね。そのうち迎えに来るだしょ~ 」ってな感覚なのかしら。
しばらくすれば、またいつもの家の、いつものメンツのいる、自分の寝床で眠れる、という楽観主義だからだと思う。実際そうだし。

ありがたや。

でも、家まるごと見える景色が変わるってどうなのかな。
ほぼ終日、庭のない家のリビングで過してるわけだから、新居周りの先輩への挨拶とか縄張り云々なんてのは…無いよね。
飼い主が変わってないから、すぐ慣れるよね。うん082.gif

ちょっと残念なのは、犬。
本来なら、砂浜を走りまくり&掘りまくりたいはずのラブラドール。去年くらいから急に後脚が弱ってね、関節炎号泣
今も毎日外出はしているものの、向こう三軒両隣をグルっと、で終了。
去年の今頃までは、一日2回、通算1時間以上は散歩してたのにね。

せっかく海の近くに引越すのに、自力歩行で家から海までは行けないわねぇ。
運搬して(25kg 汗)いくから、砂浜掘ろうね。

b0358719_17225756.jpg
ほぼ同時期にウチにやってきて以来、不即不離の間柄。ビミョーな連帯感076.gif

[PR]

by vicinoamare016 | 2016-03-28 10:05 | ペット | Comments(0)

ビルダーさん、どこに頼もうか

土地を買っちゃった。
もう後戻りできぬぞ034.gif

これから完成までには大いなる体力、交渉力、資金調達力(笑)、創意と工夫が求められる。
頼りになるビルダーさんを探さないことには、先に進まない。

慎重に選びましょ。

湘南エリアでの家造りをメインに編集・発行している「ホーム&デコールバイザシー」のお力を借りて、地元のビルダーさん数社と面談。

間取りや外観デザインはもちろん、趣味嗜好、近い将来増減もあろう家族構成、ペットもいるし  … 言いたい放題をヒアリングしてもらったわよ。
現在居住中の家は建売りタイプ。初めての注文住宅を今までと異なった地形と気候の土地に建てるにあたり、それはそれは無邪気なお願いの数々をね。

3週間後、かなり具体的な完成イメージと間取り図面とともに、3社からプレゼンを受けた。

ほぼ、即断。
K社+O設計士コンビのプランがツボに016.gif

よくもまぁ、あの言い放ち系の希望項目を、心憎いばかりに随所に取り入れて下さって♪

b0358719_17284534.jpg

なんとなくまだ「ヒトゴト感」が漂っていたプロジェクトが、グンと身近な「ワクワク感」に変わってきた日066.gif









[PR]

by vicinoamare016 | 2016-03-21 15:38 | 暮らし | Comments(0)

ロケハンから土地取得まで


軟弱かつ軽薄な移住プロジェクトの手始めとして最も安易な方法: <海近く 土地 都心に通える>でググってみる。
やっぱ湘南、三浦半島、内房、熱海くらいまで。

これまたお告げ(=単なるイメージ)により、湘南をチョイス。

お天気に恵まれた次の休日、早速かの地周辺をドライブ。
やっぱりこのあたりでしょ!と心が一つ(笑)になったことを確信して戻り、それからは地元の不動産屋さん(複数)の案内で週末ごとに土地を巡る、巡る。

決めた。

七里ガ浜。

海が近い、緑が豊か、都会からも離れすぎない、孫や友達も来てくれそう、日々の物資調達も(そこそこ)便利、長くサボっていたゴルフやサーフィン再開にもバッチリ・・・なはず。

一応、塩害やら水害やらも考慮して、眼前オーシャンビュー&海まで5分!なんてのは(予算的にも)諦め、ややキツい坂を登ったところで。

完全リタイヤまで、まだしばらくは都心に通うであろうオット殿の帰宅時には、たびたび迎車要請が発せられるとは思うものの、それもまた一興と覚悟して。

えーい、決めた決めた。もう決めちゃったのさ。

b0358719_17243326.jpg
猫フクロウ風味(2005年生 ♀)。跳躍は苦手&爪とぎ控えめ049.gif



[PR]

by vicinoamare016 | 2016-03-18 07:22 | 暮らし | Comments(0)

さぁて、と。


移住を機に、綴り始めます。
住まい造りのプロセスを記録しておくことも兼ねて058.gif


もともと地方都市出身なれど、上京後はずーっと、東京の中心部メインで暮らしてきた。
一応、職住接近が第一の理由。

足腰が弱ってきたら階段不要のマンションに住み替える?→東京都心でね。
高齢の両親と同居するなら今の家じゃ狭いよね?→東京で住み替えできるかなぁ。
何かの間違いで海外に別荘が持てるようになる?→でも生活の拠点は東京よね。

ほんの一年ほど前までは、こんな思考回路。

なんなんでしょね、急に、東京へのこだわりがス~っと薄らいじゃってね。
「ライフスタイルのリセット」「毎日がリゾート」「新天地」「終の棲家造り」といった耳心地の良いキーワードが、次々とお告げのように降りてきたんだわ。
私だけの心境の変化かと思いきや、なんと、オット殿も思いのほかあっさり同意、プロジェクトが始動。

移住と言っても、食材調達や友人招くにも車でしかアクセスできない「The 自然」な環境と向き合う体力はなく、都会の喧騒から離れ過ぎる勇気もないわけで。さらには、山より海が好き~、寒いトコ嫌い~、虫は苦手~。。。

とまぁ、移住プロジェクトと銘打つには軟弱かつ軽薄過ぎる希望のオンパレード。もちろん予算的な縛りもありまする065.gif

果たしてこのトホホ条件を満たす場所は見つかるのか。。。
b0358719_10351533.jpg
茶ブラドール(2005年生 ♀)。ごはん瞬時完食&無駄吠えしないのが取り柄049.gif




[PR]

by vicinoamare016 | 2016-03-17 11:19 | 暮らし | Comments(0)