家・工事ing:上棟記念?ちょこっと鎌倉界隈

去る7月吉日、上棟まで漕ぎ着けましたのよ。
いまだ梅雨明け宣言の出ない今年の関東地方なれど、工事が中断するほどの大雨に襲われることはなく、ここまでほぼスケジュール通り。

b0358719_12240597.jpg
近隣の皆様、お騒がせしてすみません
b0358719_12240166.jpg
職人の皆様、お疲れ様です

基礎工事中はシロウトが見てもよくわからなかったけれど、こうして立体的になると ちょっと気分がアガる。

と同時に、電気配線、内外壁と床材の色、キッチンとサニタリーの造作テイスト、階段やエクステリアにあしらうアイアンのデザイン、SECOMの設置箇所・・・
わが脳ミソの 普段あまり活用していない細胞をフルに駆使して、あちこち最終決断を迫られる時期でもあり。

はい、決めました。。。


というわけで、着工記念(神奈川住民になる前にユル~い予習的な)鎌倉散策をしたので、上棟記念(神奈~以下略)鎌倉散策をして来ましてん。


いつも混んでる小町通りは避けて駅東口、市役所前の交差点。
b0358719_13353220.jpg
奥はKINOKUNIYA

鎌倉って、美味しいお蕎麦屋さんが多いんだけど、負けず劣らず凌ぎを削っているのがカレー。
中でも有名(らしい)OXYMORONへ。
b0358719_12243000.jpg
KINOKUNIYA駐車場のすぐ右


和風キーマカレーを頼む。辛さは選べて、中辛。
b0358719_12280082.jpg
ルゥの中のナッツとゴマが香ばしい
b0358719_12273108.jpg
スイーツも美味しく、店内はおしゃんなカフェ風

本店は小町通りなのかな、この日訪問した御成は2年ほど前にオープン。
小町のお店の方が、カレーの種類が多いそうな。

b0358719_13415037.jpg
昨今は、本も出しちゃったり

つい最近、二子玉川にも進出したとか。

ごちそうさま、また行きましょっと。
次回はエスニックそぼろ か、スリランカマトンカリーを。

てくてくてく。。。
御成通りをそぞろ歩き、途中ちょっと路地へ。

ありました、地元マダムに人気のパン屋さん「リリアン」。
b0358719_12244470.jpg
小さな店内にお客さんが溢れておったわ

鎌倉塩のメロンパン、無花果ミニフランス、苺とバジルのミニフランスを購入。
パン教室もやってるのね。

トコトコトコ。。。

御成通りの端っこ、江ノ電の線路と交差する角。
b0358719_12245833.jpg
「海街diary」で、綾瀬はるかさんがジャガイモを買う八百屋さん


トコトコトコ。。。

由比ヶ浜通りを長谷方面に進もうっと。

途中で寄り道:「こ寿々」で わらび餅。
と、「するがや」の麩まんぢう。
b0358719_12250980.jpg

b0358719_12235562.jpg

すたすたすた。。。

おっ、長谷駅で上下車両並ぶ光景に遭遇。

b0358719_12253492.jpg
どっちも江ノ電カラーぢゃないのねん


ここからJR鎌倉駅まで江ノ電に乗って、横須賀線で帰りましょ。

ずんずんずん。。。

帰宅っ、はぁ~、よく歩いたわ。

ん?
b0358719_12255959.jpg
b0358719_12224967.jpg
b0358719_12254168.jpg

たくさん歩いて消耗したはずのカロリーは、その日のうちに過剰補充されましたとさ。。。



おまけ nipo.

b0358719_14334762.jpg
麩まんぢうシルエットな ポク






[PR]

by vicinoamare016 | 2016-07-28 13:47 | | Comments(0)

引越す前に行っとこ、なお店(イタリア系-1)

よく、ピッツア激戦区、と言われるこの界隈。
イタリア料理ってカテゴリーに入る店が多いからねぇ。
巨大ターミナル駅を擁するでもないのに 飲食店濫立気味で、ここ数年はもろもろ激戦区。

で、我が家でよく利用するイタリアンといえば「イル・ルポーネ」。
b0358719_10300928.jpg
ピッツェリアとして有名ながら、アンティパストからドルチェまで ちゃんとしたお食事もOK

b0358719_11154525.jpg
20席ほどの店内はいつも満席

いつもスターターに頼んでしまう <魚介の冷製盛り合わせ>。
b0358719_11113805.jpg
Frutti di mare

Carta dei vini(ワインリスト)には、お高い面々も載っているんだけど、ピッツェリアでは<Vino della casa(ハウスワイン)>なのだ ← 家訓026.gif
b0358719_11122530.jpg
ファランギーナかな… ナポリっぽい♪

お次はこれまたお馴染み <ムール貝のワイン蒸し>。
b0358719_11035489.jpg
Cozze al vapore
そして。

ん?
b0358719_11134735.jpg
アメリカンドッグではない

b0358719_11142230.jpg
Fiori di zucca in pastella con ricotta

<リコッタチーズを詰めたズッキーニの花のパステッラ(衣揚げ)>。
モッツァレラを詰めて 薄い衣で揚げたフリットを出すお店が多いけれど、南イタリアは こっちのポッテリタイプが主流(らしい)。

うーむ、一本ずつ食べるとかなりボリューミィ。

だけど、ピッツァを食べずに帰るわけにはいかぬっっ
b0358719_11060982.jpg
Pizza Margherita / Ciccioli, Peperoni e Provola

マルゲリータと、豚バラ・万願寺唐辛子をハーフ&ハーフで。

パスタも頼みそうなオットを制して、帰途につく。
ワイン、カラフェで2本(=1ℓ)飲んじゃったからね。

いつも店を出るとき見送りに来てくれるシェフ・ピッツァイオーロに手を振って。
ごちそうさま、また行きましょっと。

b0358719_10332199.jpg


nipoではない、おまけ。

引越す前に行っとかないと、の番外編。
b0358719_11074453.jpg
はじめての錦糸町。
b0358719_11082076.jpg
半蔵門線の駅から地上に出て右を見上げると、スカイツリー。

左方向、公園に沿って歩くと
b0358719_11201904.jpg
「サン・ヤコピーノ」。

船橋でイタリア料理教室を主宰されてる方が、地場野菜を使ってこちらのシェフとコラボする食事会ってのが先月あったんだけど、諸事情あって参加できず。。。

お友達のPomちゃんが「引越したら来そうにないでしょ?」と連れてってくれたのよん060.gif

b0358719_11214217.jpg
プロセッコで乾杯
b0358719_11222983.jpg
アンティパスト盛り合わせ

トスカーナ色が強いけど、北のお料理も。
色々あって楽しいわ、量もたっぷりで、プリモの炭水化物はスキップ。

セコンドのポルケッタ。
b0358719_16403065.jpg
パリパリ皮が秀逸

うー、ほぼ満腹だけど、ワインが残ってるしぃ、黒板のブッラータが 初手から気になっていたので…
b0358719_11191175.jpg
頼んでしまった。

満足しての帰り道、スカイツリーは夜の顔に。
b0358719_11163168.jpg
お腹いっぱい、お喋りもいっぱい(毎度~)!
Pomちゃんありがと、楽しかったよんーー



やっぱりおまけnipo。

夏祭りシーズン到来!
b0358719_15124802.jpg
なにっ?今日は祭りか?! 
b0358719_15130248.jpg
お面と甚平を完璧コーディネートで着こなす ポク











[PR]

by vicinoamare016 | 2016-07-24 15:22 | 食(おそと) | Comments(0)

梵ジョルノ、お銀座

たまには文化的な活動を。
銀座で映画を観ましょ。

b0358719_10124044.jpg

いちお、イタリアもフィレンツェもルネサンス美術も好きだしぃ。
だがその前に、腹ごしらえ(やっぱそうなる)。

b0358719_10151002.jpg
東銀座の「梵」。

メニューは、ビーフヘレカツサンドのみ、という潔さ。
関西マインドをお持ちの向きには、「ヒレ」じゃないのよ。
だって、本店は通天閣そば、創業70年の「新世界 グリル 梵」だもの。

じゃんっ♪ これはハーフサイズ。
ランチタイムはミニサラダとドリンク付。
b0358719_10160161.jpg
堂島にもお店があるそうで


すぐ近くの新橋演舞場に お弁当サイズを供給してて、先月↓を観劇した際にも思わず購入。
b0358719_14292275.jpg
面白かったよん、去年も観に行ったし

b0358719_16290044.jpg
お弁当タイプはパンが厚め?(開けて撮れば良かったけど…)

冷めても美味しいとはいうものの、やっぱお店で揚げたてカツを挟んでもらうと違うわぁ。
また行きましょっと。


でもって、新歌舞伎座前をグギっと左折して4丁目方面に。
b0358719_10161648.jpg
東銀座のランドマーク

あら、三越向かい(元は日産ギャラリーだった)にこんなビルが。
b0358719_10145724.jpg
オープンは9月末

和光を周りこんで、シネスイッチ銀座へ。
ふう、前もって買っておいたチケットの上映時間に間に合ったっ。

この映画 3Dなのね、あのメガネ苦手。。。
4K撮影でもあるけれど、最近は家庭の液晶テレビも再現度や輝度が優秀なので、「うわ~、すっごくキレいな画像~」的感動は今ひとつ。
b0358719_09431026.jpg
とはいえ、奥行きとともに迫って来る珠玉の作品たちに、最後まで見入ってしまぷた。
ドローンを駆使してのフィレンツェ上空を舐めるような映像も素敵。

思い残すことが多過ぎて成仏できてない(笑)ロレンツォが進行役、って和むわ。
ナレーション:小林薫も049.gif

b0358719_10165469.jpg
行ってよかった。

あら、お向いの山野楽器でこんなもの発見↓
b0358719_10164409.jpg
信幸どうでしょう

このヒトたち。。。すっかり有名になられて・・・
糟糠の(笑)ファンとしては感慨深いわぁ。



おまけ nipo

b0358719_10143421.jpg
人差指を駆使する ポク

b0358719_10344249.jpg
好物のタイヤを人差し指でポイントする ポク
b0358719_10255958.jpg
ぱぁぱ を起こすときも 人差し指な ポク






[PR]

by vicinoamare016 | 2016-07-19 10:53 | 食(おそと) | Comments(0)

引越す前に行っとこ、なお店(蕎麦屋で呑む 編)

大人ですからね、時にはお蕎麦やさんで ちょいと一杯♪

ご近所&以前から知ってる、なのに初訪問。

お酒もイケるお蕎麦屋さんといえば、目黒川向こうの「土山人」に行くことが多い。
この日は祐天寺方面に徒歩15分のこちら、「月心」。

b0358719_10141617.jpg
あら、こちらの店主「土山人」で修業されたんだって


駅からは結構歩くし、周囲はフツーの住宅ばかりだけれど、週末の夜はいつも満席なんだそう。
予約して行ったわさ。


生ビールと、一品料理をあれこれ。
b0358719_10133438.jpg
辛味鳥
b0358719_10131825.jpg
らっきょう漬3種フレーバー
b0358719_10134767.jpg
大羽イワシのマリネ


うーむ、ここで堪らず、日本酒登場。
b0358719_10132309.jpg
秋田の刈穂 超辛口

天ぷらは、単品で頼めるので
b0358719_10130465.jpg
するめイカとモロッコいんげん

つくねには、卵黄マスト。
b0358719_10131345.jpg
鴨つくね焼、ふんわり


続いて奈良「百楽門」の「冴」。
b0358719_10130878.jpg
わさびいも(とろろ)を従えて


もっと呑んぢゃう?…なら、お蕎麦の前にもうちょっとおつまみ。
b0358719_10142934.jpg
苦瓜と茗荷。これウチでもやってみよ


アナザー辛口、福島から。
b0358719_10130074.jpg
大七酒造の「生酛」


これで最後にしよ、っと。
金魚のラベルが涼やかな夏酒とだし巻玉子。
b0358719_10125522.jpg
鳥取のお酒「此君」


さすがにそろそろ お蕎麦で〆る?

冷やかけすだち蕎麦~~060.gif
b0358719_10143942.jpg
お行儀よく敷き詰められた すだち

今は、すだち蕎麦を出すお店が増えたけれど、初めて食べて ツボってしまって頃は、これがメニューにあるお蕎麦屋さんばかり。
早くからすだち蕎麦がオンリストされてた「土山人」、系列店が大阪や西宮にもある(ん?あっちが本家かも)ので、実家(兵庫)に帰った際にも時々行っちゃう。

ちょっと一杯、どころか結構満杯*に呑んでしまったけれど、後悔なし。
また行きましょっと。
b0358719_09423478.jpg
 *日本酒は 各種一合ずつ也。念の為023.gif



おまけ nipo。

結局、這い這い修得はスルーして、二足歩行へ向かって精進中。
b0358719_10170622.jpg
右足がポイント



[PR]

by vicinoamare016 | 2016-07-13 12:02 | 食(おそと) | Comments(0)

家・工事ing:基礎&配筋

ビミョーな遠距離というのを理由に、なかなか現地を見に行けない(行かない)んだけど、ちゃんと進んでるみたい。
経過記録。

6月末に寄ったときは、コンクリートを流してた。
b0358719_15050289.jpg
基礎工事の作業員さんたちにご挨拶


翌週末は、オットのご両親を初めて現地にお連れした。

その前にランチ。
すぐ近くの鎌倉プリンスホテル、
b0358719_12404894.jpg
の同じ敷地内にある こちらで和食。
b0358719_12025403.jpg
高級ファミレス、かな

b0358719_12033112.jpg
鎌プリには練習場もあるしね、引越したらゴルフも再開しなくちゃ


「きよやす邸」は店内外から江の島がバッチリ見えるのがウリなんだけど、この日はモヤモヤ~。

b0358719_13395384.jpg
ほのかな江の島シルエット


で、車ですぐ、の建築現場へ。
b0358719_17063565.jpg
配筋工事?が ほぼ完了

まだ基礎部分のため、シロウトにはあまり見どころもないので、オットご両親に周囲の住環境を車窓からサクっとご案内。
b0358719_12031842.jpg
山と海に囲まれた住宅街

一番近い海辺、七里ヶ浜。
b0358719_13394835.jpg
生憎のど~んより天気

b0358719_13394048.jpg
ヘンな色の江ノ電

晴れていれば、江の島の右に富士山も見えるんだけど、この日は終始 もや~ん どよ~ん。
でもおかげで、激混み覚悟の夏の134号線もそれほどではなく、上りの横横道路もスムーズなまま帰宅。

家本体の工事が始まれば、もう少し頻繁に通うことになるでしょね078.gif



おまけ nipo。

熊本の復興について会議中・・・

b0358719_16242929.jpg
「ほんなこつ大変たい」 「さしより城の修復ば急がんと」


[PR]

by vicinoamare016 | 2016-07-11 09:13 | | Comments(0)

ちょこっと al mare di IZU

梅雨本番。
もちろん予報も雨。
だけどもー、西伊豆へドライブ。
さらにー、人間だけじゃないわよ。

お出かけ好き♪の茶ブラドールと、
b0358719_13183576.jpg
乗ってます

しぶしぶモードのこちらの方
b0358719_13184293.jpg
連行されてます


久々の al mare(=海辺)、ペットも泊まれる温泉宿へ。
東京から3時間ほど。
b0358719_15042135.jpg
到着っ

b0358719_15051911.jpg
こちらラウンジ
b0358719_15040837.jpg
中庭(雨だけど)

立派なドッグランもあるし、中庭も食堂も、もちろん客室もペット出没自由。
さすがにお風呂は人間専用。
b0358719_16232768.jpg
各客室には寝床、ごはん皿、トイレシート、消臭スプレー完備


夕食は駿河湾っぽく、桜海老や金目鯛お煮付け、オプションで鮑を。
b0358719_14593886.jpg
メインのお造りはその日の仕入れ次第(これは鮃)
b0358719_14594393.jpg
鮑の残酷踊り
b0358719_14584173.jpg
かなり大きな金目鯛(って解体後だわっ)

ペットたちも宿泊客の各テーブルに臨席可能。
そりゃあね、割烹旅館のようにはいかないまでも、なかなかのクオリティで満足。



翌朝。
やっぱり雨。それも豪雨バージョン。

宿から歩いていける海辺は・・・
b0358719_14595389.jpg
カフェオレ色の波が打ち寄せる…

ドッグランにも出れず、せっかくだから何かアクティビティをと、中庭のペット専用シャワー設備で 散歩代わりの早朝犬洗い決行。

b0358719_14582968.jpg
洗われてます
b0358719_14583552.jpg
温水シャワー完備


このままの降りっぷりが続くと、もしかして土砂崩れに遭遇しちゃって、天城~越え~もままならぬかも?008.gif
ってなわけで、朝食後はあっさりチェックアウトして、スゴスゴと帰路へ。


西伊豆といえばさー、黄金崎だの堂が島だの、本来ならばこんな・・・
b0358719_14590970.jpg
イゾラ・ベッラ的な(パンフレットから拝借)

でもこの日はこんな・・・
b0358719_15042882.jpg
景色を観るにも遭難覚悟

石廊崎~下田経由は諦め、ショートカットで山道を突っ切るも、通行止め看板が出てるんじゃないかとハラハラしつつ ひた走る。

道中、雨に映えるは紫陽花のみ。。。
b0358719_15044181.jpg

這う這うの体で伊豆半島の東側に出て、ぐらんぱる近くの旅の駅で休憩。
b0358719_13202198.jpg
伊豆高原で人気のKenny's Houseの出店を発見


b0358719_15051454.jpg
巨大サルサドッグ
b0358719_13261214.jpg
プレミアムソフトクリーム


やっと雨も小止みになり、脱出しなくちゃ!的な緊張感からは解放される。

さあ、伊豆スカイライン→小田原厚木道路で帰りましょ。

b0358719_14592905.jpg
おやおや、だんだん晴れてきたわよ。。。

もしかして、"あれ" が拝めるかも?


出ましたっ!060.gif
b0358719_15033781.jpg
雲海とのコラボがダイナミック

なんだかリフレッシュ出来たのか出来なかったのか??な旅だったけど、結果 all right♪


b0358719_16211187.jpg
「やっぱ私共、ウチが落ち着きます…」


[PR]

by vicinoamare016 | 2016-07-07 12:53 | ペット | Comments(0)

引越す前に行っとこ、なお店たち(ビーフ編)

ご近所、徒歩4分。
「極上肉料理 だいごろう」

b0358719_15025979.jpg
こう見えて、腕は確かな大将w

お店の佇まいはフツーの居酒屋、大将もご覧の通りテキトー風味なんだけど、一日4組までの要予約で、扱うのは 出処たしかな和牛限定なのさ。

この日の顔(肉)ぶれは、こんな感じ。
b0358719_15011323.jpg
ここから、大将のアドバイスを素直に取り入れてこんな組み合わせに。

b0358719_15003365.jpg
トウガラシ、サガリ、ミスジくん♪

アンティパストはいつも 牛すじ煮込みとクレソンのナムル。
ハートランドビールを飲みつつ、焼けるのを待ちませう。

b0358719_15000810.jpg
"すじ"と言っても赤身部分たっぷり。あっさり和風のお出汁で煮込んである

b0358719_15005036.jpg
お肉の前に焼き野菜をつついて、さらに待つ

ここで赤ワイン(私はシラー、オットはメルロー)を頼んで、、、
、、、、、

キターーーーっ019.gif
b0358719_15013154.jpg
粗塩、ホースラディッシュ、ペッパー、揚げニンニクで

さらに。

満足と満腹が押し寄せたところで、抗せない禁断の炭水化物で〆。
b0358719_15015630.jpg
牛しぐれ煮のたまごかけご飯と赤だし


ごちそーさまぁ~
また行きましょ、っと。
b0358719_17442495.jpg

ここまで徹底して、佇まいは居酒屋風…




ビーフな気分は続く。
もう一軒。

恵比寿の「ゴッサム・グリル」。

b0358719_17070735.jpg
こちらは、インテリアもメニューもNYスタイル(らしい)


高級ハンバーガーもあるし、国産牛だけじゃなく、USやAustraliaからの来日メンバーも。
(ロブスターもあるんだけど、ここ来て頼む???)


血中アメリカ度高めのオットは、いかにもアメリカ~ンなサイドディッシュによろめきがち013.gif
だがこれを許すと、肝心のビーフが出てくる前に胃が占有されてまうやん!

ので、シンプルなサラダで、主役を待つ。
b0358719_17080460.jpg
スモールサイズなんだけど、たっぶり2人分


ビーフは、黒板でプレゼンされたこの日のメンバーから、蒜山牛(岡山産)のリブ・アイとカメノコをミディアム・レアでオーダー。


b0358719_17083885.jpg
歯応えしっかり赤身のカメノコ170gと安定のリブアイ340g


赤ワインが進んでしまふ~

パンはVironのローズマリー入りバゲット。うまし。

b0358719_17110620.jpg
グラタンポテトは頼んでしまったのねん…

NYスタイル=一皿のポーション多め、とも言える。


うん、赤身らぶ053.gif
霜降り系は、あんまり食べられなくなっちゃったわ、歳のせいかしら。。。


b0358719_22231722.jpg






[PR]

by vicinoamare016 | 2016-07-03 22:41 | 食(おそと) | Comments(0)