引越す前に行っとこ、なお店(中国酒家でイタリア談義)。

オットの姪が、近くイタリアを旅するのでアドバイスしてほしぃ、と言うので一緒にご飯。

ワタクシ、ここ10年(たかがトランジットでもいいから)毎年1回イタリア本土に降り立つことを実践し続けてきたけれど。
さすがに今年は、家の工事が佳境、オットの海外出張多数、孫の襲来・・・などが重なりギブアップ。

せめて ヒトのイタリア旅行にツッコミくらい入れさせてもらいまひょ。

ということで、なぜかチャイニーズ。

b0358719_15030773.jpg

b0358719_15030028.jpg
ウチからは 徒歩3分。
中目黒駅から目黒駅方面に7~8分歩くかな、「中国酒家 辰春」へ。
厨房内はシェフが一人の小さなお店なれど、山椒やパクチー、黄韮、金針菜に、独特の香辛料使いのお料理が美味しくて、ご近所で中華といえばココばかり。

まずはハートランド068.gifと冷たい前菜3連発。
b0358719_14263090.jpg
きゅうりの山椒炒め
b0358719_14271270.jpg
アサリの醤油漬け
b0358719_14274576.jpg
くらげと黄韮の和え物

で、「どこどこ行くんだっけ?」
「まずクロアチア。フェリーでイタリアに渡って、アルベロベッロとマテーラ泊。イタリアから帰りの便はナポリ発を押えてて、あと2日余裕があるんだけど、どこでどう過ごそうか・・・」
これがメインのお題。

とりあえず「クロアチア?いいな~、行ったことないしぃ。アルベロベッロは一見の価値ありだけど、観光化され過ぎて商売っ気の圧が強いよ。。。」から始まる。
b0358719_11502266.jpg
去年泊まったアルベロベッロ近郊のトゥルッリ型 バケーションハウス @ Locorotondo
レンタカーはPandaくん
b0358719_14260807.jpg
アオリイカとパクチー、香味野菜の塩炒め

「マテーラ、とってもツボった。デカダン系路地フェチには堪らんっ。歴史地区内に泊まるべし。黄昏時から夜にかけての景色は素晴らしいし、お食事処もいいトコあるし。。。」
b0358719_11375872.jpg
ここならセット組まずに中世以前が舞台のドラマロケ可能 @ Matera

「ナポリの街中に宿取ったの?ってことは観たい教会や博物館があるの?ヴェスビオ登山とか(笑)?」
「ううん。代案あればアドバイス欲しい」
b0358719_14264693.jpg
毎回オーダーする 黒酢仕立ての酢豚 & 蒸しパン(挟んで食べるのさ)

「ナポリ滞在にこだわりがないのなら、アマルフィかポジターノ、ソレントあたりで残り2日のんびりしたらどう? 女子旅ならエリア的にも断然安全だし、英語も通じるし、なんたって景色も街並みもレストランも洗練されてるし。そこから最終日ダイレクトに空港行けば?」
「なるほど、いいね♪」
b0358719_12053894.jpg
ソレント側に落ちる夕陽を 宿のテラスから眺める @ Positano

「ナポリも含め、ソレント界隈からなら、日帰りでパエストゥムの遺跡や水牛モッツァレラ工房を訪ねることもできるよ」
b0358719_11591214.jpg
紀元前のギリシャ神殿も私の大好物 @ Paestum
b0358719_11522402.jpg
カンパーニャの濃厚モッツアレラのもと、水牛たち @ Il Caseificio Barlotti

b0358719_11581114.jpg
出来たて~ Mozzarelladi Bufala♪


「あるいは、マテーラ~ナポリ間の移動時間を端折って、残りの3日をプーリア側を攻め続けるっていうのがいいかも」
b0358719_14255579.jpg
鴨とオレンジの唐辛子山椒炒め(すでに荒されておる…)

「カステル・デル・モンテも良かったし、ポリニャーノ・ア・マーレやレッチェも絵になるとこばかり。出国はナポリじゃなくてバーリ発に変更可能?」
b0358719_11433948.jpg
とっても行きにくい場所だけど、圧巻の佇まい @ castel del monte
b0358719_15200458.jpg
はちみつ色のバロック建築が並ぶ "南イタリアのフィレンツェ" @ Lecce

「ふむふむ、エアは少し料金上乗せすれば変更できるはず。ナポリ側は別企画で再渡航ってのもありだね。」
「私たちは晩秋に行ったからオフシーズンだったけど、カステッラーナ・グロッテって壮大な鍾乳洞も 山ガールには魅力的かと」

このあたりまで語り続けて、やや呑み過ぎ感、〆に頼んだ 汁なし担々麺は既に残骸化。

参考になったかどうかは別として、イタリア以外の親戚ネタもちょいちょい交えつつ ミョーな盛り上りのままお開きに。

「あ、プーリアでは必ずブッラータを食べてねー」
b0358719_11493857.jpg
今までの人生イチ美味しかった Burrata @ Rutigliano, Puglia


Buon viaggio!
帰朝報告楽しみに待ってるねー(くぅーっ、私も行きたいっ:真顔)

*Photos in Italy on this page © mamma al mare



おまけ nipo。

before 予防接種
b0358719_16294283.jpg
小児科の待合室でイェイイェイ♪ な ポク


after 予防接種
b0358719_16330049.jpg
小鼻も膨らむ「まさかの5種類…」


[PR]

by vicinoamare016 | 2016-09-26 16:25 | 食(おそと) | Comments(2)

家・工事 ing と 鎌倉コペン・カフェでTex-Mexランチ

3週間ぶりかな、新居の建築現場へ。

いつもは逗子から迫るんだけど、寄りたいトコがあったので、お昼がてら鎌倉中心部に突っ込む。

混んでたわよ。暑さも収まった連休中だもの。
でも、というか、なので、賑わっている(=ごった返す)鎌倉五山も小町通り散策もスルーして、ここへ直行。

b0358719_10404075.jpg
駅からも近いのに、散策コースから外れてるのでほどよく空いてる

ダイハツの超ヒット軽自動車 COPEN の名前を冠したカフェ。
b0358719_13530939.jpg
正しくは "オープンカーを愛する人のドライバーズ・カフェ"…だとさ

あっ、この日展示されていたのは私が好きなコペンぢゃなぁーいっ (o´ヾ

こっちのタイプを触り見たかったのに、居なかった。。。
b0358719_13530135.jpg
ややウルトラマン風の丸目が可愛い

気を取り直し、ともかくランチを。
b0358719_10435824.jpg
メニューは、アメリカンでメキシカンなファストフード

チリ&チーズフレーバーのポテト。
b0358719_10440746.jpg
ビールが欲しくなる味だけど、耐えた: 汗

スパイシーBBQチキン Burrito と ステーキ Tacos。
b0358719_10423379.jpg
この Burrito、お米が詰まっててボリューミィ


ごちそーさまっ。
江ノ電も見えるし、キッズスペースもあるし、長居もOK。ツカえる♪
b0358719_10405556.jpg

さて、七里の現場に向かいましょ。

この日の打ち合わせは:
内外壁の塗装色、照明プラン、キッチンレンジフードのダクト配管、ロフトからバルコニーへの先行配管、クローゼットの棚、リビング天井の梁など、設計士さん立会いで職人さんたちに指示および確認。

もちろん全体の進捗状況もチェック。

正面。
b0358719_13532377.jpg
外壁はアルミホイルみたいな遮熱シートが貼られ、テカテカ

2階寝室からリビング吹き抜けを見下ろす。
b0358719_13535943.jpg
内壁は断熱フォームが吹きつけられ、モコモコ

b0358719_10424160.jpg
階段ホール上の高窓

バスタブも設置完了。
b0358719_13543106.jpg
「どうしてもテレビ付ける!」by オット(今もTVあるし)


テレビ大好きオットはさておき、私のコダワリは・・・
b0358719_13542256.jpg
窓枠の曲線細工
b0358719_13534815.jpg
玄関ホール上部の曲線
b0358719_15002840.jpg
エントランスのアルコーブの曲線

ぐふふっ(嬉)。


上棟までは、比較的お天気に恵まれてハイペースだったけれど、直撃は免れながらも台風の影響でここ一ヶ月は雨の日多し。
なかなか竣工予定日が決まらないわん。

でもでも、今のところ 11月末の入居を信じつつ。
現場のスタッフさんたち、どうかよろしくお願いいたしますです。

私たちの to doリストも埋まってきた。
そろそろ始動しなければ。
b0358719_13533403.jpg


おまけ nipo。

クルマ大好き!誰も仕向けてないのに。
b0358719_22421479.jpg
6ヶ月児の頃からタイヤ053.gif  今やステアリング016.gif なポク

b0358719_17564222.jpg
ベビーカー乗車中も タイヤ回転具合を観察する ポク
b0358719_10441839.jpg
秘技・前屈爆睡乗車を披露する ポク



[PR]

by vicinoamare016 | 2016-09-22 06:01 | | Comments(0)

スモーキーな食卓 と バースディ焼肉

ある日、ポストに不在連絡票。
発送元は岐阜県多治見。。。あのエリアに ふるさと納税でもしたっけか・・・?

再配達到着。
むむっ?
b0358719_14561503.jpg
多治見は陶磁器の名産地

あら、差出人は長女。熨斗のメッセージは「Happy Birthday for じぃじ」。

ふだん料理はしないけど稀にとつぜん酒のツマミ作るぞ!スイッチONになる オットへの誕生日ギフトだったのねん。
b0358719_14545682.jpg
家庭のキッチンで お手軽燻製が楽しめるそうな。

早速作ってみませう、初心者向きな タコとうずら卵。
b0358719_14551734.jpg
チップを広げる前にアルミホイルを敷くべし(と2回目で気づく)
b0358719_14505953.jpg
材料は、冷蔵庫で1~2時間乾燥させておく
b0358719_14560873.jpg
丸っこくてカワユいフォルム

同梱されている温度計で60~80℃キープを確認しつつ、13分くらい。

b0358719_14505443.jpg
キッチンにスモーキーな かほりが漂う

煙は殆どゼロ。
b0358719_14504943.jpg
色の変化、わかるかなぁ

一応、それらしく完成。

呑みませう(やっぱそうなる)。
b0358719_10434315.jpg
生ハムいちじく、キャロットラペなどと一緒に
b0358719_10430824.jpg
もっと水分を飛ばしても良かったかな


呑みつつ もう一品燻しませう。
b0358719_10442342.jpg
丸ごとカマンベール

b0358719_10434963.jpg
期待が高まる 色と香り
b0358719_10435366.jpg
うまし♪


そりゃね、本格的燻製マシンを操る方々からみれば、工程も完成度も叱られそうだけどさ。
気軽さを考慮すると、充分楽しめるスモーキーな美味しさ。
お手入れも簡単!

よくできた大人のオモチャだわ~

・・・・・

そして、二女(とその彼氏)からも祝ってもらっちゃったオット。

恵比寿の おしゃ系焼肉「 kintan(キンタン)」にて。
b0358719_16282280.jpg
まずは ビールで乾杯して068.gif068.gifっ、 と 。
b0358719_10401361.jpg
前菜盛り合わせ
b0358719_10411350.jpg
ロースとタン


か~ら~の、バースディっぽさを無理やり焼肉に反映させたこちら!

お肉ケーキ。。。067.gif
b0358719_10392971.jpg
周囲のお野菜は バーニャカウダ風に召し上がれ、と
b0358719_10400134.jpg
赤身、豚ロース、ミスジ、カルビがパフェみたく重なって

花火が消えたら、タレを注入。
パフォーマンスとして盛り上げるだけでなく、お肉自体も美味しくて。

〆は、サーロイン焼きすきやき(各自一枚ずつね)。
b0358719_10422639.jpg
さらに、ぷち冷麺 or ぷちカレーの2段構えで。
(男子は二つ返事でカレー)
b0358719_10420145.jpg
奥の 卵黄&ひと口ご飯は すき焼きサーロインを IN する用


わいわいと会話も弾み、気が付けば赤ワインボトル2本空いてしまぷた。
最後に、デザートプレート(写真喪失)。

ごちそーさまっ、楽しかったよーん♪

さらにさらに、バースディ祝い副賞まで。
b0358719_10402105.jpg
娘たち(とその伴侶たち)よ、本当にありがとう。
家族を楽しませる大人に育ってくれて、嬉しい。

Tante grazie!


おまけ nipo.
b0358719_10402877.jpg
「ポクも ご当地キャラのご協力を得て ケーキ風」




[PR]

by vicinoamare016 | 2016-09-19 17:49 | 家族 | Comments(0)

引越す前に行っとこ、な パエリア。


「引越す前に、食べておきたいパエリア…」
来客時などには ウチでも作るけれど、何かが確実に違う本場っぽさ。

代官山「Sal y Amor(サルイアモール)」のヤツ、好きなのよ。
b0358719_13060285.jpg

メディア露出も多いし、店長もイケメン、もちろんパエリア以外のお料理も美味しい繁盛店。

我がオット殿は食いしん坊なれど、何週間も前から人気店に予約を入れてまで行くタイプではなく、食べたくなった気分で直前に電話を入れるので 玉砕することもしばしば。

この日も開店少し前に問い合わせ… 20時半までカウンターならOKっ!

早めに家を出発してテクテクと。
駒沢通りと山手通りが交わる中目黒立体交差、francfrancのハイエンド仕様 BALS ショールーム横を越え ――

え"っーーー?!

b0358719_12412454.jpg
と、結構な動揺を覚えつつ通りすぎ、ピカソルのある槍が崎を左折して、代官山メインストリートの中ほどへ。

b0358719_11485813.jpg
酔っぱらうと転げ落ちそうな階段を下りて、hola~!


追い出される時間が決まってるのでサクサク呑みます、食べます。
b0358719_11492324.jpg
スペインのビールとカヴァ
b0358719_11484121.jpg
サラダとハモン・イベリコ
b0358719_13183559.jpg
エビのアヒージョ
b0358719_11484614.jpg
ハウスワイン(テンプラリーニョ)


フィデウアやカルデロ、お魚のグリルや内臓系のお料理もあるんだけれど、この店ではいつもほぼ同じ展開。

だって主役はパエリア、しかも毎回これ、イカスミの。
b0358719_11485139.jpg
Arroz Negro
b0358719_11500012.jpg
アリオリソースが んまいっ(就寝前のリステリン必須)

うむ、満足。
ちゃんと20時15分に退出~
b0358719_13383296.jpg
Estaba todo muy bueno!




おまけ nipo。

やっちゃってます。
b0358719_11483591.jpg
「見て見て! わーいっ ♪」

当然 叱られて。。。
b0358719_13512386.jpg
反省ちぅ


・・・でもやっぱり
b0358719_12111296.jpg
「見て見て!わーいっ♪」

b0358719_13532313.jpg
「あのね、ポクの意思とは関係なく、この手が勝手にね」




[PR]

by vicinoamare016 | 2016-09-13 14:16 | 食(おそと) | Comments(0)

と或る日の、家族あちこち

9月のある日。
家族全員が 異なった場所で活動してたのよ、を記録しとこ。


二女は、こちら。
b0358719_22525061.jpg
朝市でも有名、お漬物が多いのよね
b0358719_16542277.jpg
コンビニも、街全体のトーンと調和
b0358719_16544548.jpg
地酒のバリエーション豊富
b0358719_16551215.jpg
当然、利き酒しちゃうよね
b0358719_22472379.jpg
はい、遅い夏休み@飛騨高山。
b0358719_14154973.jpg
お土産いただいたぜ、グラッツェ!



そして、長女(とその一味)は、

b0358719_22422049.jpg
台風とカブっちゃったけど、こちらへ
b0358719_22484405.jpg
雨にけぶる夜景がロマンティコ from ハウステンボス日航
b0358719_13471596.jpg
ぱぁぱの長兄(長崎赴任中)ファミリーと
b0358719_22420065.jpg
ポクの人生初のバースデー祝い
b0358719_22453701.jpg
1歳といえば…、一升餅を背負う(ちょっとわかりにくい)ポク
b0358719_22441179.jpg
最近の一升餅は、なんと、小分け可能な真空パックタイプ

b0358719_22515581.jpg
おめでとー067.gif



さて、オット殿は出張中。
b0358719_11134344.jpg
こんなのや(ワンタン麺に鴨肉パイルダーオン?)
b0358719_22551384.jpg
こんなのや
b0358719_22544791.jpg
こんなの食べて

b0358719_22542186.jpg
これ乗って
b0358719_13580547.jpg
こんなとこも行ったり

あ、おそらくちゃんと仕事もして。

b0358719_09542818.jpg
タイシルクよりもはるかに実用的なお土産たち


おかえりなさいまし。
今回は、羽田発着にて送迎も楽ちんだったわ。


わたくし?
オット留守だからって、女子会ばかり召集してるわけではございませんのよ。

昼間のお銀座へ。
b0358719_22354958.jpg
改装後、おされ度アップした itoyaさん
b0358719_22350799.jpg

イタリアの風景を描き続ける 荒井裕子さんの個展。

七里の新居に飾ろうと 購入する気満々で出向いたのだけれど、気に入った絵は既に全部売約済みシールが貼られてた。

うーむ。。。

荒井センセともお話させていただいたんだけど、家が完成してから選んだ方がよいのでは?と。
この日は水彩の小品一枚だけ購入して出直すことに。
でも次回は開催初日に来なくちゃだわね。

では、お昼を食べに行きましょっと。
b0358719_22404664.jpg
三原通りを折れたディープ系路地の、そのまた奥まったとこ。

アナゴ料理の「ひらい」さん。
b0358719_22413691.jpg
以前、アナゴ好きの母を連れてきた時は、開店前なのに長い行列が。
結局その日は諦めて、急遽「竹葉亭」の鯛茶漬けで勘弁してもらったっけ。
b0358719_22461754.jpg

江戸前寿司に多い 濃厚で甘いツメ(タレ)が塗られた ふっくら煮アナゴには 萌えない、ウエスタン地域出身の私。

こちらは江戸前ながら、クリスピー焼きタイプも選べる。
b0358719_22471478.jpg
手前2本が香ばし焼き、奥1本だけ(いちおう味見)煮アナゴ

ごちそーさまっ、堪能したっ。
b0358719_22463979.jpg
お刺身や白焼きで冷酒もいいわねー
夜は予約もできるから、ゆっくり再訪したい。


こちらは、自宅の定位置にて。
b0358719_22423736.jpg

U・ェ・U:留守は私が守ります



[PR]

by vicinoamare016 | 2016-09-09 12:03 | 日常の記録 | Comments(0)

祝・生誕一歳!… nipoの一挙一動ダイジェスト

病気も怪我もなく、"ぽっちゃり" と1歳を迎えることができた孫。

b0358719_11363781.jpg
1才だもの 


11ヶ月~12ヶ月児の実力(破壊力)って、どんなんだったかしら。
(自分が育児の当事者だった遠い日を走馬灯ぐるんぐるんしつつ)

後々 鮮明に思い返せるかしら…

集めてみた。


mangia 食べる>

※ 閲覧注意。
 (潔癖な方には 耐え難いかもしれない画像が含まれます)
b0358719_12412582.jpg
おうどん053.gif
b0358719_12452993.jpg
おうどん053.gif(錦糸卵 ナゼそこに?!)

※ 閲覧注意度レベルアップ。
b0358719_21260082.jpg
焼きそば らぶ053.gif
b0358719_21252601.jpg
テーブルは広く使うタイプ

b0358719_21502845.jpg
スプーンも駆使
※ まぢで、閲覧注意!
b0358719_17564969.jpg
そうめん らぶ053.gif

b0358719_14242933.jpg
おやつの定番ビスケット らぶ053.gif(ウエストやばい)
b0358719_16273497.jpg
「キミも食べてみる?」
b0358719_22415928.jpg
ボーロを食べると鼻に指が

b0358719_12465840.jpg
「Buono!」


dorme 寝る>

b0358719_09004534.jpg
沈思黙考風 zzz
b0358719_22422562.jpg
溝にハマって zzz
b0358719_22412927.jpg
檻の中でも zzz
b0358719_22494012.jpg
車中で zzz
b0358719_22504772.jpg
せくしーポーズ zzz
b0358719_22424256.jpg
父上サーファーのご同輩は WAVEシャツで zzz



in piedi 立つ>
b0358719_14232445.jpg
カタカタカタ ~
b0358719_16285910.jpg
カタカタ無くても椅子で~
b0358719_09012230.jpg
この安定感
b0358719_14222675.jpg
こんなのもカタカタ~

b0358719_14251859.jpg
ブッブ~


birichino いたずら>
b0358719_09020122.jpg
日課 ネコいじり
b0358719_09000134.jpg
綿棒散乱(顔w)
b0358719_12560265.jpg
手動掃除機
b0358719_12555731.jpg
リモコン(使いこなしてる風)
b0358719_14233375.jpg
「落下したら 対応よろしく~」



lenti macro クロースアップ>
b0358719_13580938.jpg
b0358719_13580267.jpg
b0358719_22423389.jpg
b0358719_12413213.jpg

b0358719_16472358.jpg
b0358719_13194230.jpg
・・・
ありがとう。

[PR]

by vicinoamare016 | 2016-09-07 18:56 | 家族 | Comments(0)

チェーザレなオリーブオイルでお食事会

お友達のオリーブオイルテイスター、森山陽子ちゃんのセミナーとお食事会に行ってきた。

私とて イタリアとオリーブオイルに関しては、それなりに一家言もっているのだけれど、元来「あさーく、うすーく 多芸は無芸」を自認する私と違って、彼女は経験も知識も深ーく濃く、ココロザシが高いのよ~

いつもは陰ながら応援、に徹しているので陽子ちゃんのセミナーに顔を出すことは稀なれど、今回は「チェーザレ・ボルジアの足跡に因んだ土地のオイル」がお題。

ティーンの頃から 西洋史ヲタ気味の私にとって、イタリアの歴史は大好物。
とりわけチェーザレ様は、別格のアモーレ。
b0358719_16284891.jpg
この他にもいろいろあります、チェーザレ関連書

参加しなくては!

会場は、外苑前の「Domenica D'oro(ドメニカドーロ)」。

森山さんファン、Domenica D'oroファンだけど、チェーザレって誰だっけ? な参加者もいらっしゃったので、まずはサラっと背景説明と、もちろんオイルのテイスティング。
b0358719_17414987.jpg
家系図にテンション上がる私…

b0358719_16304361.jpg
ちゃんとテイスティングのお勉強もしてまんがな

チェーザレの生涯を辿りつつ、な この日のオイルたち。
どれも高品質で美味しい、さすがのチョイス。
b0358719_16271444.jpg
バレンシア、ラツィオ、ルッカ、マルケ、ロマーニャ

私はやはり強めの香りとシャープな辛味を持つオイルが好きなので、この中ではルッカが一番好み。

では、お料理を。
b0358719_16311433.jpg
枝豆のポタージュ 爽やかトマトジュレのせ

b0358719_16293202.jpg
カポナータのブッラータ添え

b0358719_16302471.jpg
ムール貝とポルチーニ茸の北伊風大麦のリゾット

b0358719_16302971.jpg
リングイネ 鴨の赤ワインラグー

b0358719_16272622.jpg
豚ロースオーブン焼き マスタードソース レンズ豆のマリネ添え

b0358719_16301468.jpg
スイカのシャーベット


ワインは、ソアーべとラグレイン。
呑兵衛揃いのテーブルだったので、ボトルにしちゃった。
b0358719_16295265.jpg
お馴染みのコスパ優良ソアーベ ピエロパン

b0358719_16300425.jpg
 こちらもお手頃ながら間違いない ボルツァーノのグリエス


お料理とオイルの組み合わせも良く考えられていて、同席したオネェ様方(ってもしかすると私が最年長?)も多彩な小ネタが無尽蔵。

ごちそーさまっ、楽しかったわ。
b0358719_16291698.jpg


でもーーー、久々にチェーザレだのルクレチアだの語っちゃって、イタリア行きたい発作が出そう。
権謀術数にたけた父と兄に翻弄され続けた美貌の末妹ルクレチアが生涯を終えたフェッラーラとか。。。
b0358719_16262469.jpg
3年前に行ったエステンセ城、好きだぁ~


b0358719_16260207.jpg
='ω'= : 権謀術数ですか… たまには必要ですよね。ふ。


[PR]

by vicinoamare016 | 2016-09-03 18:50 | 食(おそと) | Comments(0)