いよいよ・・・

引越し中につき。
b0358719_14134585.jpg

[PR]

by vicinoamare016 | 2016-11-28 09:29 | 暮らし | Comments(0)

引越す前に行っとこ、な お店たち。 駆け込み3軒。

引越す前に もう一度食べておきたいモノたち。
行けそうなチャンスも残り少なくなってきた。

若干 慌て気味にまず「Bistro K」に。
お気に入りのタイ料理「クルンサイアム」の隣。
b0358719_11515573.jpg
ウチからだと、目黒川の向こう

ビストロだけど、お料理はそれほどフレンチっぽくない(美味しいので ンなこたぁどーでもよいが)。
ワインは おフランス産が多いかな。

b0358719_11513699.jpg
でも とりあえずプロセッコ

ヤリイカの冷製。
b0358719_11512137.jpg
イカスミソースうまし

焼きサンマの燻製サラダ仕立て。
b0358719_11505740.jpg
ワインはグラスでコルヴィーナ

イカスミを練り込んだ自家製パン。
b0358719_11500954.jpg
しっとりもっちり

安納芋のフライ。
b0358719_11502377.jpg
はちみつバターをかけて熱々スキレットで


殆どのお客さんが頼んでしまう、北海道産うにのクリームソースパスタ。
b0358719_11500086.jpg
こりゃおいしーわ

ほぐし明太子と生のりとほうれん草のパスタ。
b0358719_11494633.jpg
パスタは全て手打ち、歯応えバッチリ

お肉より お魚料理の方が豊富。
雰囲気もお値段もカジュアルだけど、お味は間違いなしの便利なお店。

b0358719_11520131.jpg
ごちそーさまっ。




はい、次。こちらも引越す前のマル必。
ランチにヘビロテの「三宝亭」、初めて夜に行ってみた。
b0358719_11225934.jpg

本店がある新潟の「利き酒セット」を。
b0358719_11280355.jpg
米処らしい銘酒のラインアップ


肉雲呑の特製XO醤あえ。
b0358719_11322993.jpg
皮の感じもたまらん


おつまみ排骨(パイコー)。
b0358719_11281885.jpg
Sweet'n Sour ピリ辛ソースで

蟹肉雪花麺(夜限定メニュー)。
b0358719_11294339.jpg
ふわふわ~

えっ?
当然 この店での〆は、酸辣湯麺か麻婆かと思いきや、裏切りのレバニラ定食セットを頼むオット・・・
b0358719_11290994.jpg
うーむ。。。


やっぱりレバニラな最後のまま引越すわけには行かぬ、、、再訪。

おつまみは前回とほぼ同じ&利き酒セット、からの、
b0358719_09234624.jpg
八海山の米焼酎。
b0358719_09231946.jpg


そして、麺で正しく〆ましょう。
一番人気の、全とろ麻婆麺。
b0358719_10445102.jpg
これは+2辛、禁断のライス付き(米も美味しいのよ)

ワタクシの一番好きなの、酸辣湯麺。
b0358719_10445617.jpg
辛さはノーマル、パクチー増し


ごちそーさまっ、満足。
やっぱ、食べたいモノは ブレちゃだめだわね。





さらに。
Osteria e Bar「クオーレ アズーロ」。
b0358719_09252813.jpg
中目黒の商店街筋、通称「めぎん」の奥まったとこ

この日は5人で会食だったので、色々頼んじゃった。
b0358719_10005527.jpg
メンツが集合するまで プロセッコ

お通し。
b0358719_10005079.jpg
プンタレッレのサラダ、カラスミをのせて。
b0358719_09255820.jpg
苦味が良いわ~

オリーヴ・アスコラーナ。
b0358719_09240363.jpg
もっと盛り盛りだったけれど、すぐ残り4個に


トリッパのトマト煮。
b0358719_09241730.jpg

ポルチーニとモッツァレッラのクレープ包み。
b0358719_09243193.jpg

牡蠣とブロッコリのオレキエッテ。
b0358719_09244579.jpg
牡蠣とオレキエッテが完全一体化!


コルツェッティ、明石ダコのラグーソース。
b0358719_09250208.jpg
前回もこれ食べたわ、大好き

鴨と小鹿のグリル。
b0358719_09251699.jpg
けっこう厚みがあって、火の入り方が絶妙

喋るのと食べるのが忙しくて(毎度)、ワインの画像が無い。。。
たしか前半はバルベーラ、後半はネッビオーロで(2本空いたけど、5人だからね)。


ふうっ、ごちそーさまっ。
人気店なのもあらためて納得。

名残惜しいわー、この3店が近くになくなるなんて。


 
 

おまけ nipo。

いろいろと 確かめてみる、な ポク。
b0358719_10443571.jpg
「えーっと、たしかこの中に食糧が落ちたような」

b0358719_11205537.jpg
「ほぅー、これが自転車の推進力となるペダルですな」

b0358719_14140767.jpg
「コイツが この本の作者ですね」



[PR]

by vicinoamare016 | 2016-11-22 15:06 | Comments(0)

引越す前に連れてってもらっとこ、なお店

はぁ~、荷造りと段取りで肩・腰・アタマが ぱっつんぱっつん~~~
…なある日。

東京の高台西側を牛耳るマダムpomに連れられて、美味しくて愉しい夜を過ごしましたん♪


ここで落ちあって。
b0358719_11281018.jpg
いやぁー、大学時代以来だわ


pomさまの御友人の和食のお店「まる」へ。
b0358719_11281933.jpg

「引越したら このへん来なくなるでしょー?」という企画。
b0358719_11284702.jpg

まずは お刺身盛り合わせから。
b0358719_11290018.jpg
うつくしぃ~(ピンが甘いけど)

百合根と貝柱のかきあげ。
b0358719_11261602.jpg
ホクホク百合根

ボトル入れちゃったりして。
b0358719_11291203.jpg
揚げ出し豆腐。
b0358719_11292376.jpg
穴子の白焼き と エイヒレ。
b0358719_11263103.jpg
やっぱ飲む時は、鰻より穴子かな


和食なんだけど、イタリア大好きな女将。
カウンター越しにそっち方面の話が弾むわ~


〆態勢に入り、私は ミョウガご飯。
b0358719_13375129.jpg

そして 炭水化物ダイエット中の pomさまは、雲丹おにぎり!
b0358719_11264188.jpg
雲丹包含量すごいっ


美味しうございました、満腹ぅ


だが…、まだ20時過ぎ(なんたって17:30待ち合わせだもん)。
タクシー拾って、井の頭線沿線へ。


富士見ヶ丘駅前の「Bacaro Ferro(バーカロ・フェッロ)」。
お向いから移転・新装開店して初めて訪問。
b0358719_11270230.jpg
ガラス越しにコンビニ、じゃなくて運河なら雰囲気バッチリなんだけど


グラスでコルヴィーナとカヴェルネ・ヴェロネーゼ、pomさまはロゼと ホット・カンパリ。
イタリア(&昭和)はトークは続く。。。
b0358719_11275128.jpg
根セロリのクロスティーニも美味しかったけど画像が…

こんなバーカロ、近所にあったらついつい寄っちゃうわねぇ。


いいお店があっても、横着者ゆえ なかなか足を運ばないエリア。
また少し遠くなってしまうけれど、I shall return!
(pom隊長の引率があれば…)




おまけ nipo。


雨ニモマケズ、風ニモマケズ、
晴レノ日デモ
タダ傘ヲモチ、イソイソト出カケル
ソウイフモノニ、ポクハナリタイ
b0358719_11275932.jpg
b0358719_11220603.jpg
b0358719_11211503.jpg
b0358719_11254308.jpg
マイ傘を与えられて以来、傘愛が止まらないポク。。。



[PR]

by vicinoamare016 | 2016-11-16 14:32 | 食(おそと) | Comments(0)

家・工事 ing と 長谷で土鍋ご飯ランチ

家、竣工まで あと1ヶ月(とちょっと)。

藤沢から江ノ電で七里ヶ浜へ。
今回は、諸事情あって(笑) ワタシ以上に鎌倉熱が高まっている旧友のSちゃんと遠足気分で。


ふむふむ、外側は ほぼ完了したのね、まだ足場は残ってるけど。
b0358719_14121411.jpg
幌がかかっててわかりにくいけど、外壁のベースはカスタードクリーミぃ。


庭側の壁。
b0358719_14132969.jpg
想定より、ややカスタード強めかな…


主寝室から出るバルコニー。
b0358719_14133926.jpg
やっと床のテラコッタも敷きつめられて


玄関前のカバード・ポーチ(Covered Porch)の
b0358719_14123539.jpg
ちょっとポルティコっぽくね


玄関ドアも入ってた
b0358719_14122691.jpg
内部は塗装真っ最中で前回とあまり変わった感ナシ。
だから画像ナシ。

あ、階段壁のアイアンは嵌めこまれてたわ。
b0358719_14125629.jpg
手摺のアイアンが入るの楽しみ~


着々と進んではいるけれど、ホントにあと1ヶ月ほどで入居できるのか…(汗)

だってもう引越しスケジュール組んじゃったしぃ=今さらシロウトが心配しても仕方ないしぃ、てんで、職人さんたちに「順調です(よ)ねー(?)。引き続きよろしく(まぢ、お願いしますよ)ねー」と笑みを残し現場を後に。


再び江ノ電に乗って、長谷で降りる。
b0358719_14120554.jpg


色々な土鍋ご飯が楽しい「カエデナ」でランチ。
b0358719_14113670.jpg

真鯛、釜揚げしらす、豚肉と高菜、煮穴子、蟹とアボカド、鮭といくら…などなど迷ったあげく―

Sちゃんは、これ。
b0358719_14114457.jpg
牛ホホ肉とニンニクの芽の土鍋ご飯


ワタシは、こちら。
b0358719_14115369.jpg
うにの西京漬け土鍋ご飯


ちなみにこちらは、前回来訪のとき頼んで大当たりだった土鍋ご飯。
b0358719_14155727.jpg
鰆とコーンバター、春~夏限定みたいね


夜は完全予約制のコースメニューらしいけれど、ランチは土鍋ご飯に3種の小鉢とお味噌汁がつくセット。

店内満席、女子(と元女子)ばっかり。
b0358719_14162144.jpg
ごちそーさまっ、また行きましょっと。



長谷からは、お腹ごなしも兼ねて ゆるゆると散策しながら鎌倉駅を目指しませう。

テクテクテク(喋りまくり)。。。


でも…、そろそろ糖分補給せねばなりません。
じぇんじぇんお腹減ってないし、駅は目の前なんだけどね… ←(元)女子の義務。

b0358719_14111907.jpg
老舗です。

昭和なナポリタンの香りによろめきつつ、ここはやはり定番のカスタードプリン。
b0358719_14112892.jpg
王道プリンの佇まい


お腹いっぱいだぁ~、ミョーな達成感とともに 鎌倉駅で解散。


さ、ダンボールとシニア犬の待つ家へ帰らねば。


b0358719_22291262.jpg
「待たされてるシニア犬ですけど・・・」




おまけ nipo。

b0358719_14110799.jpg
えっ?まだトイレ・トレーニング早いんじゃないかい?
しかも、なぜそこにアンパンマン・・・「安心して下さい!隠れてますよ」








[PR]

by vicinoamare016 | 2016-11-11 22:35 | | Comments(0)

じんわりと慌ただしくなってきたような、ある日。

引越しスケジュールがほぼ確定。
X-dayに向かってギアを上げていかねば。


引越す前に行っておきたい近所の和食「いふう」の雲丹土鍋炊き込みご飯で決起会じゃっ!
…なはずが、たまぁに巡ってくる定休日以外の休業にぶつかる。


代官山との境にある「ごはんや 一芯」にしましょ。

b0358719_14324526.jpg
「コントワールロクシタン」の向かいあたり

賑わってますなぁ。。。
まずハートランド。
b0358719_14325773.jpg

塩炒り銀杏。
b0358719_14320965.jpg
日本酒は「酒屋八兵衛」(三重)


石鰈と〆鯖。
b0358719_14331948.jpg


サラダは、鴨と焼き茄子。
b0358719_14315379.jpg


おつまみいろいろ。
b0358719_14312680.jpg
栗とサツマイモのさつま揚げ(ボケてるし)

b0358719_14313760.jpg
ゴボウのから揚げ(ボケてるけど)


このあたりで お酒は「遊穂」(石川)に替えて。
b0358719_14311257.jpg
モッツァレッラの牛肉巻き(ボケてるねぇ)


にごり酒好きな長女に画像テロしようぜっ、となぜかこのタイミングで菊姫のにごり。
b0358719_14305842.jpg
お雛様の白酒みたいだけどね



そろそろ〆(に狙っていた)の鯛茶漬けを頼んで、と。。。


え”~~、なぜに今、ポテト、しかもサワークリーム添え。
b0358719_14304914.jpg
いやその、ウマかったっす、バジルソースも


この店での正しい終わり方、おひつご飯の鯛茶漬け。
b0358719_14304282.jpg
お出汁の鯛エキス度もハンパない


ごちそうさま~。
引越す前に再訪しちゃうかも。




で、翌日からオット殿。
b0358719_14321722.jpg
わーい、 行ってらっさーい!お気をつけてー!

女子会♪?鯛の会♪?映画三昧♪?

b0358719_16542720.jpg
引越し用ダンボール150個・・・

あっ・・・
荷造りします、粛々と。




と こ ろ で 。
b0358719_16384716.jpg
もうすぐここが最寄駅ではなくなるけれど。
長く補強工事が続いていた高架下に、色んな看板、色んな食材、スタッフとおぼしき人々。
b0358719_14322738.jpg
見上げれば(もちろん)東横線


ここんとこ 駅の近くに出店加速気味のこちら。
b0358719_16373367.jpg


ふーん、鶏だしおでん?
b0358719_16380496.jpg


ハレノヒ系列かな、RANGMANG(らんまん)
b0358719_16381769.jpg


あら、Vinos Yamazakiも。
b0358719_16382947.jpg

山手通り挟んで正面はこちら。
b0358719_16372034.jpg
他にも、スペインバルにフレンチトーストに餃子におばんざい・・・
うーん、楽しそうではあるけれど、今でも改札に人が溢れているのにどーなっちゃうんだー?

b0358719_14323524.jpg
11月22日グランド・オープンだそうな


中目黒にワカモノが集まるようになってきたのって、「東京ラブストーリー」のロケ地になった頃からなのかな。
街に活気があるに越したことはないけれど、ちょっと渋谷化し過ぎて シニア予備軍にはしんどいのん。


さ、ダンボールに詰め詰めせねば。




おまけ nipo。

小道具を使った芸が増えてきたね。
b0358719_14294837.jpg
「おでかけ~」

b0358719_11042400.jpg
「お布団キレイキレイ~」

b0358719_14295387.jpg
「踏み台ステップ~」


…えーっと… クボタ田植機 ラクエルアルファ君 のステアリングに興奮(笑)
b0358719_14294107.jpg







[PR]

by vicinoamare016 | 2016-11-07 21:55 | 食(おそと) | Comments(0)

鯛づくし(ぷち蘊蓄付)食事会

行ってらっさ~~い!
と、出張オット殿を羽田に降ろし・・・
b0358719_23061223.jpg
いぇーい、女子会ぢゃっ!
ではなく、なぜか「鯛の会」。
b0358719_23040552.jpg
この日の主役、明石から新幹線でやってきた朝〆の鯛 3kg

自他共に認めまくる 探求型喰い道楽の友がオーガナイズしてくれましたん。

鯛を担がせて鯛のエキスパートを招き、鯛についてお勉強し、産地違いの食べ比べと鯛づくしのお料理をいただくというプログラム。

場所は、中目黒の老舗和食「HIGASHI-YAMA Tokyo」。
b0358719_23055798.jpg
見つけにくい入口の階段を昇ると、鯉(育ち過ぎた金魚?)たち
b0358719_23033941.jpg
10年ぶりくらいだわー、ここ来たの。
b0358719_23054033.jpg
地階には Bar カウンターも

生まれも育ちも異なる鯛たち。
明石の天然鯛、北陸の天然鯛、愛媛の養殖みかん鯛、鹿児島の養殖鯛。
b0358719_23050209.jpg
写真だとわかりにくいけど、並べると色も体つきも違うんだわー

明石の漁師さん(NHK「プロフェッショナル」出演の鯛捕り名人の甥っ子)や、大阪天満市場の大将までいらして、鯛の正しい〆め方や天然と養殖の見分け方を教えるとこから始まり(〆め方は教わってもね…)。

ちょっと鯛に詳しくなったつもりで、生の切り身を食べ比べてみる。
b0358719_23044621.jpg
藻塩でね

きゃー、天然モノさすが!全然違う~~
・・・なんてことは申せません。
天然も養殖も、どれもちゃんと処理されてちゃんとしたルートで入荷してる鯛たちだから、ちゃんと美味しいんだもん、全部。

みかん鯛は明らかに柑橘系の余韻あり。
でも、それぞれ特徴があるのは分かったけれど、あらかじめ どれが どこ産って聞いてなかったらこれほど明快に分かったかなぁ…。
ましてや 煮たり焼いたりしたら、当てる自信なし。

聞いてから食べたせいか、明石の鯛は歯応えがあって、旨味の余韻が長く続いてた(これホント)。
〆め方にもよるんだろね。

火入れバージョン。
b0358719_23043486.jpg
鯛に限らず、捕れたての魚は旨味が少なく、〆めて7~8時間でアミノ酸が出るそうな。
明石産がブランド鯛なのは、潮の流れのキツいとこをぐいぐい泳いでて尾が太く、身が締まっていること。
春のイメージが強い鯛だが、産卵で浅瀬に集まるため豊漁になりやすい季節だから。
産卵のためじゃなく自分のために栄養を蓄えている秋の「もみじ鯛」と呼ばれる大型の鯛こそが実は旬。
一方、古くから日本のスター魚である鯛の養殖は 100年の歴史があってレベル高し。
(ほぼすべて受け売り)


さて、この日の日本酒も 明石の鯛が泳いでいるあたり、鳴門から。
b0358719_23004372.jpg
「ナルトタイ純米酒 水ト米」


お料理たち。
b0358719_23042361.jpg
蟹入り煮凝り/南蛮酢/椎茸煮/洋梨とカボス風味/卵とじ/漬け/胡瓜と梅酢和え/手毬すし

b0358719_23021761.jpg
真丈のお椀
b0358719_23035330.jpg
塩釜焼き
b0358719_23022597.jpg
冠地鶏の炭火焼、柚子胡椒と鯛味噌添え
b0358719_23023704.jpg
鯛めし
b0358719_23032243.jpg
抹茶のブラマンジェ(これには鯛入ってないよ)

美味しくてタメになる会、Y子さん お疲れ様&ありがとねー。
Alla prossima volta!




おまけ nipo。


ついに男児の必需品、棒に目覚めてしまぷた・・・
b0358719_17301906.jpg
ポク向きなサイズ感♪

泥まみれ棒にも目覚めてしまぷた・・・
b0358719_13462242.jpg
ポクもまみれてるし



U・ェ・U:ワタクシも 棒状、しかも食べれる棒は大歓迎ですよ。
b0358719_23062146.jpg
顔の白髪が増えたわね…

[PR]

by vicinoamare016 | 2016-11-01 16:52 | 食(おそと) | Comments(0)