~ 引越し始めました。 Vol. lll 入居 ~

(前記事から続き)


いよいよ新居へ荷物搬入の日。

b0358719_10432022.jpg
いい天気!



ここ10日間ほどのネタは潤沢なれど、目先のto doも潤沢すぎて(汗)。
落ち着いたら(落ち着くのか?)、整理して記録するとして。
「ま、どーにかこーにか新居で暮らしてまっす」的な今→ まもなく実家の母、遠くの娘一家と近くの娘夫婦がやって来る→ 遅れてクリスマス&二女誕生日宴会→ お正月で再集合…な日々。
の、前までのプロセス。


搬入当日前後は、すぐ近くの鎌倉プリンスに2泊。
b0358719_10434942.jpg
クリスマス・シーズン

b0358719_10431679.jpg
部屋から望める 江の島(と右奥に見えるはずの富士山)

b0358719_10445138.jpg
サムエル・コッキング苑のライトアップが見える同じ方向の夜景

b0358719_10443289.jpg
翌朝は 富士山も♪


ホテル内の「ル・トリアノン」でビュッフェ朝食。
b0358719_10440532.jpg
ココットの中身は 茶碗蒸し

b0358719_10440884.jpg
オットは ご当地しらすオムレツを焼いてもらい、和のセット(ご飯盛り過ぎ)

b0358719_10441125.jpg
モーニング白玉&杏仁・・・今日は たくさん労働するしぃ




住める状態になったので、入居決行。
けれど、外溝工事は まだ真っ最中。
b0358719_10445519.jpg
敷地内駐車もままならず

b0358719_10323143.jpg
翌日はコンクリートミキサーも登場


b0358719_17043943.jpg
オットは 家電と戯れたり、ミニカーを並べたり…



母たちが集合するまで 正味10日間。
中目黒で4週間かけて詰めたダンボールを数日で開梱しきって、家具家電のセッティングをし、キッチンをフル稼働させ、MAX6人宿泊できるとこまで持っていかねば。

b0358719_10445910.jpg

ご近所挨拶に回ったら、お返しにいただく。ジモティ~♪
お醤油かけず、そのまま美味しい。
b0358719_10332635.jpg




おまけ nipo。


「もうすぐ行きますよ~、いざ鎌倉」
b0358719_10315566.jpg
スーツケースは乗り物

b0358719_10331481.jpg
宴会に備えて "カンパーイ"の芸を磨く ポク

b0358719_14044164.jpg
寝起きはサリーちゃんのパパふぅみヘアな ポク

b0358719_10314392.jpg
前衛アートに目覚めた ポク

b0358719_10161565.jpg
「北斗の拳」で格闘を研究する ポク

b0358719_10333640.jpg
歯応えのあるパンは 首をこの角度で



・・・うーむ、今の私に ポクを迎え撃つ体力が残ってるだろうか・・・

b0358719_21250251.jpg

"May the force be with you!"



[PR]

by vicinoamare016 | 2016-12-29 13:24 | | Comments(2)

~ 引越し始めました。Vol. II 居候 ~

(前記事から続き)

旧宅にお別れして 池尻大橋で犬連れて仮住まい。
どうなることやらと始めたら、これが結構面白く、あっと言う間に次の滞在先に移動する日。

b0358719_16315868.jpg

うーん、まだ新居に移れるまで2週間ある。
しかもそのうち半分以上、オット殿は出張で日本におらぬので、部屋と大型犬と私。。。



そうだ、関西で独り暮らし中の母宅に居候しよう!
父の介護から解放され→ 世話する対象が居ないのをいいことについつい横着を決め込みがちな母→ もちろんウェルカム(な、はず)。


一路、西へ。
b0358719_21280750.jpg
長島スパーランドを過ぎて~~

b0358719_21253409.jpg
「ええ、乗ってますよ。結構ワタシ、場所とるんです」



実はすでに引越しクライマックスを乗り越え(正確には越え切ってない:汗)、一応新居で暮らし始めているが、なんたって「備忘の熟女」だから、時系列通り記録しとかないとね。。。



駆け足で関西ライフを復習。
主に、母の「行きたいとこへ同行」& 日ごろ停滞している to do消化の記録。。。


夏に一緒に行って、えらくお気に召した明石の魚棚へ。
b0358719_21274869.jpg


歳末大売り出しが始まってた。
b0358719_21274254.jpg


もちろん、張り切ってお魚ショッピングも楽しみつつ、お目当てのお寿司やさん「貞楽」へ。
b0358719_21275687.jpg
その日のおススメおしながき、じゅるり



いやぁもう、サワラのお刺身でしょ。
っんまいっ♪
b0358719_21270041.jpg
車なので、こんかるこーるちーる(ノンアルコールビール)


穴子はマストよね。
白焼きにワサビと山芋が仕込んであって、海苔でくるんで。
b0358719_21264253.jpg
見た目地味だけど、むふふ な美味しさ


焼き穴子の押し寿司もいただかねば。
b0358719_21271270.jpg

これまた、むふふぅ…


そこにちょうど「ハリイカ入ったよー」と漁師エプロンの業者さんが。
食べずに帰れません。

b0358719_21281656.jpg
透明です、キラキラです


魚市場というと、朝早ければ早いもん勝ち、みたいなイメージだけど、明石は昼網からのセリがあるそうで、ランチの途中に新ネタが厨房に届くことも多いんだと。
b0358719_21273399.jpg


市場っぽい魚棚ではなく、駅からすぐの明石銀座商店街にあるお店。
おみやげに巻きずし(関東では太巻き)を買って帰りましたん。



翌日。
西宮の苦楽園界隈でランチ。
おうどんの「一竹」、やっぱ牛すじカレーでしょ。

b0358719_21294352.jpg
住宅街寄り
b0358719_21314894.jpg
リピーターのほとんどが注文する牛すじカレー


の、あとは、西宮ガーデンシネマへ。
「どうしても観てみたかったんよー」と、これ。
b0358719_11210614.png
「曲の使い方がいいねー。隕石ゆうのもいいわ。でも、スピードが速すぎるんか 生身の人間が出てないせいか、観た後の余韻が残らんわ。そもそもスマホが無いと成り立たんストーリーやね」
ふむ、81歳ゴッドマザーよ、あなたは ほぼ正しい(と娘は思った)。



さて、別の日。
「久しぶりに、中央軒の長崎ちゃんぽん食べたいわぁ」
はい、梅田の地下へ。

b0358719_21295803.jpg

お酢とカラシを いーっぱいかけてまぜまぜ


梅田阪急もキラッキラ。
b0358719_21322031.jpg


クリスマスマーケットなんぞも開催。

b0358719_21323193.jpg


「よくパパを連れて菊屋であんみつ食べさせたわ。私は粟ぜんざい」
へいへい。
b0358719_21331149.jpg


また別の日。
ランチは、これまた近所、お蕎麦「有漢や」。
b0358719_21293895.jpg
数年前はミシュラン☆だったけど、失ったみたい
b0358719_21304745.jpg
行列の おしゃメロンパン店



か~ら~の
「反対方向(神戸)行く?」
へい、お伴しやす。
b0358719_11334161.jpg

元町商店街に(大丸側から)入ってすぐの和装の老舗「丸太や」。
母は ここを通るたびに立ち止まる。

b0358719_11351689.jpg


和装店なんだけど、オリジナルの藍染Tシャツがあって、そのデザインがこじゃれてる。
しかも、音楽をモチーフにした絵柄ばかりなので、元おピアノ先生だった母のツボらしい。
b0358719_21311259.jpg
ベートーヴェンの楽譜
b0358719_21311838.jpg
作品No.が背中にあしらってあって またもやツボ



居候のお礼にプレゼントしちゃりました。
後期高齢マダムには ちょっと渋すぎる色合いだけど、さて、どう着こなすのか。。。

b0358719_21312409.jpg



その3軒(4軒かも)となりの地下、夜はライブもやってるジャズ喫茶「萬屋宗兵衛」で休憩。

b0358719_21315338.jpg


ちょこっと「さんちか」も歩いて。
b0358719_21305752.jpg

「神戸はライブが聴けるお店がいっぱいあるけど、夜は帰ってくるのが億劫じゃわ」と。

はいはい、……これが あったんだわ、近くに一軒。

光って読みにくいけど、芦屋の「Left Alone」。
b0358719_21282541.jpg
実は老舗らしい



母の住むマンションから、タクシーで4~5分なので夜でも御神輿上げられそう。
向かいはikariスーパーだし。
b0358719_21291103.jpg

そしてなぜか、メニューは広東料理。
b0358719_21292408.jpg
ニラ入り蒸し餃子
b0358719_21293151.jpg
黒酢の酢豚と蒸しパン
b0358719_21304007.jpg
中華風 鯛めし



この日は6人編成で、オリジナルからスタンダードジャズまで ワンステージ約1時間。
お料理もライブハウスと侮るなかれ、ちゃんとお食事できて明るい雰囲気だから 家族連れも。
b0358719_21301944.jpg
トロンボーンがリーダーだけど、母はドラムスのおにーさんが気に入った模様



また行く!(ばば友と)と息巻いておりまする。。。




週末は、弟一家と共にお墓参り。
その翌日は、施設の父に面会に。



居候最終日が近い ある日のランチ。
正統派洋食気分の日は、よく利用する芦屋駅前のホテル「竹園」の別館で。

b0358719_11510126.jpg


「正しいデミグラスソースって こうじゃわー」と納得しつつのハンバーグ。
b0358719_21332983.jpg


べっぴんさんやわ~、オムライス。
b0358719_21333310.jpg



食べてるシーンばかりの滞在記なれど、「健康寿命は健啖寿命」と言い切る母。
一緒に美味しい時間を過ごすこと(+想い出と愚痴と血圧論について拝聴+パシリ:汗)が、不肖の娘の恩返しなのだ、きっと。



そうこうしてるうちに、関西空港着便でオット殿も帰国。
夜逃げさながらの荷物と犬を車に積み込み、いざ鎌倉:引越しクライマックスの地へ。





おまけ nipo。


「いよいよ荷物搬入ですな、ポクも・・・」
b0358719_21334735.jpg
大きなモノも自力で移動する ポク


b0358719_21320712.jpg
車両での運搬もおまかせ、な ポク

b0358719_10554554.jpg
小物はバッグにまとめて移動するポク


b0358719_21342224.jpg
収納の仕分けに悩むポク

b0358719_21320259.jpg
おっと、バナナを忘れるとこだったぜ! な ポク

b0358719_21340116.jpg
愛するバナナを飲む ポク

b0358719_21340765.jpg
今日もよく働いたぜ …zzz


[PR]

by vicinoamare016 | 2016-12-21 10:01 | 日常の記録 | Comments(0)

~ 引越し 始めました。 Vol. I 仮住まい~

(前記事の続き)

11年暮らした 中目黒のおウチを出たものの、新居完成・入居可能日まで3週間弱の家なき子(夫婦)。

開き直って こじゃれたシティホテルや温泉旅館巡りしちゃう? なんて企画も持ち上がったのだけれど、(オットが)溺愛する我が家のシニア犬を長期間預けっ放しにするのはシノビナイ…と。
b0358719_14314172.jpg
ん?

ウィークリー・マンション的なポータルで探してみるとね・・・あるんだわ。
まさかの大型犬可、しかも中目黒にも近い池尻大橋。

さすがに引越し荷物搬出入日含む前後は作業に差し支えるので、仔犬の頃からお世話になっているペットホテルに預けるけれど。

というわけで、まずは搬出が完了して、旧宅を追い出された私たち、スーツケース2つに当座の生活必需品を詰めて、翌日からは狭い部屋に茶ラブラドールと同居。
b0358719_16343374.jpg
「私も居ますよ」アピール。。。しなくても 充分な存在感


旧宅から近いものの 意外と攻めてなかった中目黒の高台~池尻大橋。
和食の「KAN」や、カレーで有名な「ムッシュ・ヨースケ」、お蕎麦の「土山人」あたりは行ってたけれど。
せっかくだから少しリサーチしませう。



おうどんの「豊前坊」。ドンキホーテと山手通り挟んだ反対側ちょっと入ル。
b0358719_16333076.jpg
ウエスタン日本出身のワタクシ、常々お江戸のおつゆが甘辛過ぎて。

ほらー、淡い色の澄んだお出汁に萌えまする。「ごぼ天うどん」。

b0358719_16393774.jpg
ランチに付いてくる炊き込みごはんも美味しいの

開店と同時にリピーターと思われるお客さんが続々。
夜はお酒も飲めて、おつまみ系もいろいろ。



パン屋さん「TOLO」。
駅東口を出て大橋商店街に入るとすぐ。
b0358719_16353252.jpg
店は なんてことない(失礼)佇まいなので、期待せず入ったら・・・大当たり!(二女は以前からマークしていたらしい)
初日は夕方だったので、人気のパンは既に売り切れ。

翌日お昼頃に再訪したら、お客さんが引きも切らず。
で、たしかに美味しい。
b0358719_16343895.jpg
お惣菜パンも菓子パンも ハズレなし



ランチをもう一軒、「支那そば 八雲」。
b0358719_16362065.jpg
なんだか、肩書が・・・

開店少し前に到着したら すでに3人ほど待ってて、すぐに列は10人以上に。
扉が開くと同時に雪崩込むように店内へ吸い込まれ(含む私)、手際良く食券を買い(ちょっとモタつく私)、順々にカウンターを埋め(含む私)、お行儀よく待ち(含む私)、供されたラーメンを無言でいただく。
b0358719_16361410.jpg
澄み切ったスープの白だしラーメン

食べ終わったら、速やかに席を空ける(含む私)。

たしかに美味しかったわよ・・・でもね。。。
b0358719_16355786.jpg


さて、夜も大橋商店街に出かけてみませう。

知る人ぞ知る老舗「Parentesi(パーレンテッシ)」。

粉自慢のピッツァ、BIOにこだわるワインと食材のイタリア料理店。
(○ジャッシュW氏も紹介してたらしいっすね:遠い目)

にごりプロセッコと、サンダニエレ生ハム&柿、でスタート。
b0358719_16344974.jpg
生ハムにバルサミコは不要だわね

カチョカバッロのソテー。
b0358719_16345552.jpg
プチサイズにしてもらって

この日は プンタレッレが入荷してなくて残念だったけれど、おススメのサラダは良かった!
b0358719_16350179.jpg
春菊、山芋、カブ、人参… うましっ


「キレのいい白を」とお願いして出てきたオルトルーゴ。
吟醸酒のような香りとスッキリ感。
b0358719_16341160.jpg
エミリア・ロマーニャの白ワイン


ピッツァは、シチリアーナとアサリのなんちゃら(呼び名失念)のハーフ&ハーフ。
薪窯焼きではないので、香ばしさが今ひとつ?
だけれど 具もソースも、そして自慢の皮も味わい深い。
b0358719_16350829.jpg

もう一品はパスタ。牡蠣をペペロンチーノで。
b0358719_16335108.jpg
クリームソースをススメられたけれど こっちで正解! 美味しっ♪


オーナーさんが、イタリア食材探しの旅やワイン仕入れエピソードなどを語りに ちょいちょいテーブルにやって来る。
私たちは結構楽しんだけれど、そっとしておいて欲しいカップルには不向きかも…?

b0358719_16335743.jpg
なんちゃってデカンタージュ器をボトルに装着してくれる


東山~池尻大橋ライフ、とても短い間だったけれど面白かったわん。
ウェイウェイ化が加速し過ぎな中目黒駅周辺よりも暮らしやすい印象。




おまけ nipo。


「拝啓 まぁま殿。この程度の悪行は、成長の証ということで。」
b0358719_16334148.jpg
トイレットペーパーびろ~~ん

b0358719_16334603.jpg
DVDの穴に指突っ込んだら・・・抜けないよ~~ん

b0358719_14173945.jpg
靴下キライだしぃ、 びよ~~ん


「人間だもの…」
b0358719_21205515.jpg


[PR]

by vicinoamare016 | 2016-12-05 18:29 | 日常の記録 | Comments(0)

~ 引越し 始めました。 助走編 ~ 

そろそろホントに引越し。

おそらくは、同年代諸姉よりも回数多く引越しを経験(理由はともかく)しているはずなので、比較的泰然自若モードだったけれど。

ひとつ忘れていることがあった!

それは体力の衰え・・・


お尻に火が点けば 自然とトップギアに入る構造に変わりはない。んが、エンジンもシャーシも足回りもヴィンテージ化していることに気づかされる。

そうは言っても、アクセル全開しちゃうぜ。


通常の引越しは、当日中、もしくは1日めに荷物搬出&翌日に搬入(移動距離が遠隔な場合は別として)で完結なのだがーーー

天候不順の悪い予感は的中し、引越す家の完成が 売却した家の引き渡し日までに間に合わず、まずは荷物の搬出のみ(居住中の家を空けること)を皮切りに、延べ18日間に渡る住所不定ライフを乗り越えなきゃだわ。
b0358719_14001332.jpg
旧宅の小窓から見えていた ぷちサイズの東京タワー
b0358719_14344501.jpg
その夜景(右は恵比寿ガーデンプレイス)
b0358719_14342562.jpg
こちらは中目黒駅方面( 百合子さん、早く電線埋めて!)


そんな「ちょっと厄介気分+体力の衰え(笑)」を抱えつつも荷造りや段取りに追われる日々、オット殿はまたもや・・・
b0358719_14180255.jpg
行ってらっさーい。
って、今度はどこよ?
b0358719_14092547.jpg
プミポン国王崩御により、喪章付けてお仕事


ワタクシは、しばしダンボールたちから目を反らし、婦人会♪
(いつまで「女子」会やねん、って言われるから「婦人会」ね)。


なんとしても中目黒を離れる前に行っておきたかった「Au Coin du Feu(オー・コアン・ドゥ・フー)」。
b0358719_10513337.jpg
山の手中目黒マダムの casadelsoleちゃまと、武蔵野マダムのpomちゃまと一緒に。

最初にグラスで泡と、アミューズにメヒカリのフリットをサービスしてくれたんだけど、画像見つからず。


こちらの常連でもあるcasadelsoleちゃまのおススメを参考に、気になるお料理をアラカルトで。

「ズワイ蟹・帆立のクープ仕立て オマール海老のコンソメジュレとウニ添え」
 長ーいスプーンで底までズズいっと掬っていただきませう。
b0358719_11171497.jpg
見事に畳みかけてくる深~い味わい… 写真が悪くて状況が掴めないでしょーが…


グラスでサンセール。
b0358719_14142431.jpg

「厚切りサーモン瞬間燻製 温泉卵添え」
b0358719_14132320.jpg
ほどよいスモーキー感+トロけるわ~


「白子のフリット 丸麦のリゾットとキノコ添え」
b0358719_14085640.jpg
滑らか白子のコクと、ぷちぷちリゾットが合うわ~、春菊も効いてる!


3種類のワインをグラスで選べるシステム(なんと1800円!)。
ブルゴーニュとボルドーを。
b0358719_14144927.jpg

定番の「鴨のコンフィ」は、焼き野菜とともに。
b0358719_14080986.jpg
「ヨーグルトのソルべとグレープフルーツのジュレ」
b0358719_14083859.jpg
どのお料理も大満足で、お喋りも盛り上り、迫りくる現実(=引越し)を完全に忘れた一夜だったわ。

casadelsoleちゃま、今後も中目黒パトロールをよろしくね。

・・・・・

束の間の享楽は終わり。

この2日後、オットも帰国してシュババっと荷造り態勢。
これって要るの?それとも処分?の判断がつかない(半怒) 種種雑多なるオット生息域をやっつける。

うむ、引越しトラック来るまでになんとかなる目途が立ったわね。

・・・ちかれた。11月末にしては冷え込みが厳しいし。
「お鍋食べたいね~」
「鍋もコンロも梱包済み~」

そりゃそうだw

あまり外でお鍋っていただかないのだけれど、この日はココに駆け込む。
旧宅から徒歩3分、「ちゃんこ 芝松」。
b0358719_13592353.jpg
いつもとーっても賑わってて、この日も満席・2時間入替制

もうね、荷造り&お掃除な服装のまま入店して、まずは「力士みそキュウリ」。
b0358719_14111975.jpg
「パクチーサラダ」
b0358719_14060176.jpg
パクチー含有量は控えめだけど、オニスラとミョウガうまし

「巨大カニクリームコロッケ」
b0358719_14062779.jpg
家でも外でもクリームコロッケって食べないのに、なぜかココだと頼む

こらこらオット殿、ここでまたポテトかいっ。バター添えられてるし。
b0358719_14064850.jpg
でもね、隣席の外国人が指さして「コレおなじのぉーくぅださい」

そしてお鍋。
「塩ちゃんこ」をチョイス。
b0358719_14073793.jpg
底におうどんが隠れている

引退したお相撲さんのお店でもなさそげだけど、ちゃんこ鍋availableな 使い勝手の良い居酒屋さん。
いつも混んでるので、フラリと寄っても空きがないかも。
b0358719_14103391.jpg
ごちそーさまっ、温まったわー

・・・・・

中目黒宅からの荷物搬出は無事完了。
かくして、ジプシーな日々に突入するのであった。。。




おまけ nipo。

「へい、ポクのイカしたビッグマシンに乗らないかーい?」
b0358719_14155228.jpg
っんなヒマあるかいっ!


「たこ焼き いかがっすかー?」
b0358719_14171556.jpg
寝癖トンがってますけど…


「傘、貸しましょか?」
b0358719_14334407.jpg
だから 雨降ってないってば…

[PR]

by vicinoamare016 | 2016-12-02 13:47 | | Comments(0)