人気ブログランキング |

たぶん今年最後の Daily notes, 一挙盛り


あれこれ あちこち クリスマッシー。

b0358719_13270035.jpg


またもや鎌倉が舞台(架空の街『鎌倉』という設定)の映画が公開されて、駅の表示もタイアップ。
江ノ電は 鎌倉止まりじゃないよ、次の駅は『黄泉』(笑)。

b0358719_13240333.jpg


んなこともあって、週末の江ノ電、紫陽花も紅葉も無くても 賑わってます。


ともあれ世間は忘年会シーズン。

ワタクシも江ノ電(七里ヶ浜→藤沢)から小田急を下北沢で乗換えて東京の宴会へ。

b0358719_10103203.jpg
ここ数年 いつ通っても工事してる下北沢




井の頭線に乗り換えて。

じゃじゃーん。
もうね、名古屋まで行ったくらいの移動感で、ひっさびさの吉祥寺。


b0358719_10104681.jpg

吉祥寺、巨大かつキレイになったねー。
すっっんごい トラフィック量。


思えば40年近く前…
オノボリさん大学生だったワタクシの主な活動エリアは中央線沿線…
駅前に野方ホープがあったよねぇ。PARCOや西武スポーツは?
ステーキのサトウ、お好焼き百花、ロヂャース、TAKA-Qはあるわ…



微かなアウェイ感と仄かなノスタルジーを覚えつつ、退散。


井の頭公園駅で降りる。

b0358719_10105337.jpg



改札出て前方にすぐ視界に入る看板「阿部」。
イタリアワイン専門のワインバー&食材店。

b0358719_10105809.jpg


東京在住時代に何度かお邪魔したことがあるし、なんてったってこの店からダッシュ数十秒に住むマダム友の行きつけ。


あ、忘年会会場はここではないんだけれど、くだんのマダムと待ち合わせてアペリティーボ♪

b0358719_10110450.jpg


オーナー兼ソムリエ兼シェフの阿部氏は 超優秀なのに超ユニーク


この日はオーナーの石垣島土産の黒糖食べ比べつつエミリア-ロマーニャのマルツェミーノから。
これが 合うんだわ。

b0358719_10101003.jpg


宴会を控えているので、これでも控え目に…オリジナリティ溢れるアンティパストを盛り合わせて。
お友達マダムはバラディンのビール。
イタリアも 地ビールブームが来てるのよ。

b0358719_10100018.jpg

いやぁ、帰り路にこんなお店があるとつい寄っちゃうわー。
気軽にグラスで頼めて、確実に合うおつまみを出してくれて、ワインの蘊蓄とイタリア小話も訊ける。


鎌倉支店、出店して欲しい。。。



さぁて、やっと忘年会場の富士見ヶ丘へ向かおう、っと。

イタリア語の教室を主宰されている先生と生徒たちの集まりだったんだけど、ワタクシたちは既にアイドリング充分にて・・・

会の様子は先生のblog、Amo l'italiano でどうぞ。


他のココロザシ高い生徒さんたちの盛り上がりを静観するばかり。
あ、イタリア語は続けるぜっ、もはや脳トレだけど。





そして数日後のある朝。

霜降り車、さむそ~~

b0358719_10110977.jpg


でもね、ゴルフ再開のアリバイづくりに ショートコースへ。

大磯、近いしね。

b0358719_13250334.jpg


寒さを覚悟したけれど、さすが避寒地というべきか、意外と平気。
西湘バイパス越しに う~み~は、ひろい~な~、おおきーいーな~

b0358719_13254554.jpg


お天気も良くて爽快。
9ホールのショートコースだけど、160y台のホールが2つあって、女子ならウッドも使えるよ。

b0358719_13253147.jpg

さすが白砂青松を誇るかつての別荘地。
立派な松がニョキニョキ、芝生共々よく手入れが行き届いてて気持ちいい。

b0358719_13251977.jpg


スコアも付けず、ブッシュも崖も砂場もオトモダチ。
だって、リハビリだもん。

でも長期ブランク後の割になんだかんだ打数はまとめてくるオット、かつての営業ゴルフ歴で培った老獪さか。

b0358719_13253805.jpg


たったの9ホール、しかも短いやつ、とはいえ、ゴルフはゴルフ。
打ち上げは必要でしょ、ご近所「五條」でお疲れさん会。


b0358719_13280174.jpg


お酒はいつもの『天青』を冷やで。
焼きハマグリ、地魚おまかせ握り、つぶ貝、小肌、穴子笹焼き、ナス田楽、マグロとガリ巻きなどなど。

b0358719_13234865.jpg

とにかく、結構楽しかったので、そのうちまた。
18ホールもラウンドせねば。







また とある日は、かなーり前にオーダーしていた ふるさと納税返礼品『セリ鍋セット』が届いたので、娘B夫妻を召喚。


根っこも食べる(むしろ根っこが主役)セリてんこ盛り。

b0358719_13274080.jpg

セリ以外は、ネギとゴボウと椎茸に地鶏。
つみれは、合鴨に大葉とショウガと椎茸の茎をガーっっとね。

b0358719_13272938.jpg


美味しかったー
甘辛い濃い目のお出汁なので、フルボディの赤でもバッチリ。

長くてキレイな根っこ付きのセリを見つけたら、是非!








えーっと、最近の クッキングじぃじ。
年末年始に人が集まるから(頼んでないよ)、と張り切っておる。


牡蠣に下味をつける。

b0358719_13270687.jpg


干物用ネットを活用して陰干し、水分を飛ばす。

b0358719_13271424.jpg


そう、趣味のスモーク。

b0358719_13495776.jpg


燻フレーバーが入ったら冷まし、ローリエと鷹の爪を入れたオリーブオイルにドボン。
1~2週間が食べごろ。


b0358719_13241595.jpg


そして、スモーキーじぃじ、さらなる高みを目指すべく。。。


R2D2ゲット、ではなく、

b0358719_13245502.jpg



「今使ってるコンロ上タイプは、短時間で燻が入る熱燻だけど、数時間かけてじっくり燻す温燻用でね・・・」

ふ~~ん。


b0358719_13242455.jpg


早速、お庭で燻しタイム。
見えにくいけれど、微かに煙が出てる。

b0358719_10114689.jpg


あらかじめ塩豚にしておいたバラ肉がつるしベーコンになった!
これで4時間くらいかな。

b0358719_10101722.jpg


こちらは、下ごしらえは同じだけど従来の熱燻。

b0358719_13503174.jpg


毎年恒例のハモンイベリコも調達済み。
(だいぶ食べ進んでる)

b0358719_13265215.jpg

宴会@我が家、ツマミに関しては 充実。







おまけ nipo。




「食パン、ごちそうさまです」
b0358719_10115866.jpg


「パンの耳まで食べるのは、大きくなってから」
b0358719_10422693.jpg


「冬の装い、派手ですか?
ミッソーニかパウル・クレー風ですよ」
b0358719_10423298.jpg

by vicinoamare016 | 2017-12-20 21:53 | 食(おそと) | Comments(0)

大仏ハイキングコース:新参者の kamakura walk

立派なイチョウやモミジを擁する古刹だけでなく、気軽に森林浴が満喫できるハイキングコースも豊富な鎌倉だもの。
よぉっしー、今年の紅葉シーズンは歩きまくるぞ、っと。。。


・・・完全に出遅れ。


紅葉が店じまいを始めたある日、慌てて出動、『大仏ハイキングコース』へ。
(だってー、ギックリ腰と紅葉の見頃がシンクロしてたんだものぉ)




長谷駅で降り、長谷寺を横目に直進、

b0358719_14024547.jpg


大仏様にもお目通りせず、さらに進むと、

b0358719_14025477.jpg


大仏切通しのトンネルが見えてくる。

b0358719_14091154.jpg


その右手前に、大仏ハイキングコースの入口があるんだわ。

b0358719_13595709.jpg


登りましょっと。

b0358719_13594881.jpg


ふだんあまり使わない部位の筋肉に力を入れて。

b0358719_14170381.jpg


とりあえずの階段を登りきると、この立て看板。

b0358719_14180740.jpg


手摺や転落防止柵はあるものの(無いとこも)、足元は ほぼこんな感じ。
雨上がりは、落ち葉や泥土で滑りそうで危険。

b0358719_14181578.jpg


足元ばかりに気を取られてないで、しばし顔を上げれば『ザ・木漏れ日』。

b0358719_14172091.jpg


一応まだ、源氏山・銭洗弁財天方向を目指して進んでるんだけど、

b0358719_14171078.jpg


山の上のカフェテラス「樹ガーデン」に寄りたいので、この看板が出たところで左折(=ハショる)。

b0358719_14174099.jpg


そのまま1kmちょい右手に行けば、銭洗弁天まで辿りつけるのよ。


b0358719_14312058.jpg


左折すると急に歩きやすくなって、

b0358719_14174859.jpg


さらにオシャレなアプローチに。

b0358719_14175760.jpg

着いた。


かろうじて、紅葉っっーー でしょ。

b0358719_14153078.jpg


例によって平日午前中なので、先客は数組のみ。

b0358719_14160821.jpg


こちらで先にオーダーしてから、空いてる席に陣取る。

b0358719_14155532.jpg


フルーツティーをホットで。
心地よい疲労感を覚えた身体に、じわ~っと(大して歩いてなくても)沁みる。


b0358719_14163785.jpg


初冬のキンっとした空気を吸いこんで、リフレーッシュ!

b0358719_14162849.jpg



場所が場所だけに、営業は日没まで。


屋根と暖炉のあるラウンジエリアもあるし、

b0358719_14001976.jpg


ペット同伴OKエリアも。

人間だけじゃなくペットも健脚じゃないと来れないけど。。。

b0358719_10044522.jpg


帰りは、反対側(こちらが正門?)、山道ではないアプローチから。


b0358719_14015465.jpg


にしても、なかなかのロング階段。

b0358719_14000725.jpg


やっと本来の地面。

b0358719_14021285.jpg


下り切っても、木々に囲まれてて、まさに『樹ガーデン』。

b0358719_15152340.jpg




トンネルを3つ抜けて、鎌倉駅を目指す。

b0358719_14020220.jpg


ここからしばらく左右にお店はなく、トンネル&住宅。


b0358719_13515489.jpg


堅牢な岩盤とはいえ、ちょっと怖いわね。


b0358719_13583735.jpg


トンネルトリオを抜け切ると、市役所通り。


b0358719_14113287.jpg


距離感と位置関係。
ハイキングと言うには、ラク過ぎでしょ!とツッコまれても仕方ない。。。


b0358719_13505796.jpg


駅に向かってテクテク。

道沿いには、ガイドブックで見かけたことのある店名があちらこちらに。

b0358719_13592881.jpg

こちらは夏に娘Bと行ったわね。

b0358719_13504500.jpg


あ、「サスケストアー」に寄って行こ。
狭いながら 新鮮な地元野菜が並んでて、お惣菜やスムージーも美味しい。


b0358719_13502517.jpg


カブ類や黒キャベツも買いたかったけど、歩きなのでカリフラワーだけ購入。

この立派な葉っぱも炒めて食べた、んまいっ。

b0358719_14023171.jpg


水曜(だったかな)限定のコロッケも人気で、駅から遠いのにわざわざ買いに来る人も多い。


b0358719_13503161.jpg



さらにテクテク。


これまたガイドブックの常連「ブンブン紅茶店」。

b0358719_13503899.jpg


漫画家(フクちゃんの)・横山隆一氏の邸宅跡を改装したスターバックス。

b0358719_13510875.jpg


の、隣に新しいお店を発見。

チーズの専門店、「PORTAM(ポルタム)」。

b0358719_13511307.jpg


チーズをつまみにグラスワインがいただけるテーブルエリア。
スターバックスと同じ敷地内なのね。

横山氏居住時代のプールや藤棚、桜の木はそのまま。

b0358719_13511955.jpg


ハード系チーズがメインで、タレッジョとコンテを購入。

b0358719_14021941.jpg


で、そのすぐ先(駅寄りに)は、パンケーキ美味しの「ガーデン ハウス」。
ここも週末は並んでるよね。

b0358719_13512725.jpg

紀伊国屋が見えたら、駅はすぐそこ。

b0358719_13513391.jpg

西口に到着~。


b0358719_13514040.jpg


ハイキングというお題には、あまりにもお手軽だったけど・・・
次はちゃんと源氏山を越えるってば。









おまけ nipo。



「真剣勝負ですよ」
b0358719_20505212.jpg


「釣果=日立建機双腕重機アスタコを飾りました」
b0358719_20343586.jpg
 

「建設作業車の魅力を解説中です」
b0358719_20451714.jpg


「趣味はあくまでも 男子らしく!」
b0358719_20364100.jpg


「でも オトメな仕草もできますよ」
b0358719_20412419.jpg

by vicinoamare016 | 2017-12-12 11:38 | 日常の記録 | Comments(0)

Daily notes; 近場であちこちご飯たち

日常のお外ご飯3軒を記録。

まず、大町の「Cazama」再訪。
この店のシェフが、前記事「ピスカリア」でのシチリア(人)イベント情報をいち早くリークしてくれたので、お礼と報告も兼ねて。

b0358719_20401190.jpg


カウンター7席の小さなお店。

b0358719_20402256.jpg

プロセッコと グリル野菜てんこ盛りでスタート。

b0358719_20453002.jpg


長野のワイン、善光寺竜眼と オマケでイワシのマリネ。

b0358719_20360288.jpg


溺れダコのアッラビアータ。

b0358719_20393107.jpg


穴子のペペロンチーノ。

b0358719_20392540.jpg


牡蠣(隠れてみえないけど)のグラタン。

b0358719_20393719.jpg


さんざん迷ったけど、やっぱりパスタは ウニで。


b0358719_20394336.jpg


苦いコーヒーゼリーと洋梨のジェラート和栗のラム酒コンポート(長っ)。
ドルチェなれど、甘すぎずぺロり。

b0358719_20395334.jpg

満席だったのでかなり忙しそうだったけれど、シチリア話を振るとやはり語らずにはいられないシェフ(笑)
ごちそうさま。

どれも美味しいわ、また行きましょっと。







12月に突入、快晴のお昼どき。

R134沿い、創業1955年(!)のTex-Mex、「Venus Cafe ヴィーナス・カフェ」に初訪。

b0358719_20342322.jpg


道路を挟んで向こう側は由比ヶ浜。
古くは『稲村ジェーン』、最近では『最後から2番目の恋』『テラスハウス』『好きな人がいること』…と映画やドラマのロケ地としても知られているわね。

b0358719_20341040.jpg


景色はいいし、駐車場も店内も広く、ロケバスや機材セッティングもラクラクなんでしょね。

バーコーナーもあるよん。

b0358719_20365933.jpg


なんかね、コーラが飲みたい気分。

b0358719_20353433.jpg


芸者バーガー・セット。
わさびアボカドソースとニンニク醤油=芸者…らしい。
美味しかったわよ。

b0358719_20351002.jpg


チリコンカン・パスタ。
うん、あめりかーんな めきしかん味(いい意味で)。

b0358719_20362106.jpg

場所柄、夏のウェイウェイなイメージだけど、この時期は薪ストーブがいい雰囲気。
薪もスタッフが裏庭で割ってる。

b0358719_20365065.jpg

ごちそうさま。
パンケーキなんかもあるわね、また来ましょっと。

b0358719_20352174.jpg









こちらは、お天気今イチだったある日。

逗子小坪のイタリアン(?なのかな)「BETTEI」でランチ。

行きにくい、というか分かりにくい場所。
なのに、googleのおかげかしら、明らかにジモティじゃないお客さんが続々。

b0358719_20485782.jpg


古い豪邸を改装したと思われる店内。
廊下や応接間と思しきスペースがそのまま活用されていたり。

b0358719_21582230.jpg


でもエントランス近くには、ドカンと本格的な薪窯。

b0358719_20480516.jpg

面白いクラフトビールもあるけれど、クルマだったのでパス。

・・・っていうか、このビールのラインアップに既視感。
代官山のSpring Valley Breweryのと似てる。

b0358719_20482528.jpg


(このエリアでお約束)三浦野菜のサラダ。

b0358719_20481865.jpg

小坪産サザエの贅沢ガーリックピッツァ。
サザエたくさん入ってる、美味し。

b0358719_20475553.jpg


しらすのペペロンチーノ。
しらすは別皿でサーブ、自分で好きなだけ盛っちゃう。

b0358719_20483041.jpg


ごちそうさま。
次回は 多人数で来て色々頼んでみよっと。

向かいはリビエラ逗子マリーナ。


b0358719_20481399.jpg










さて、我が家もツリー登場。

今やもう誰も手伝ってはくれぬ、孤独な飾り付け作業。

b0358719_20485182.jpg

ロックフェラーセンターのツリー点灯と同じ日に完成。

b0358719_20361391.jpg


このツリー、26年間 毎年使い続けてきたもの。

どうにかこうにか人妻となった娘たちがこんなイタイケな頃から。
(母の劣化はともかく)

b0358719_20403303.jpg



「おやっ、まぁまと叔母サマにもそんな時代が?!」
b0358719_20451261.jpg



by vicinoamare016 | 2017-12-05 00:00 | 食(おそと) | Comments(0)