人気ブログランキング |

マグロとメグロとナカメグロと…

神奈川県民になって1年余り経つけど、三浦半島方面は 横須賀までしか行ってない。

では、三崎までドライブしてみましょう。

三浦の産直品が並ぶ「三崎フィッシャリーナ・ウォーク うらり」。
いきなりボケボケ写真だけど(汗)。

b0358719_09142109.jpg


主役はもちろん、マグロと野菜。

城ケ島遊覧船や水中観光船の発着場、見晴らしのいいカフェ、工芸品館、海上釣堀なんかもあるんだわ。

b0358719_17203316.jpg


マグロ好きにはワンダーランド。
ショーケースには、閲覧注意な部位も並んでいる。。。


b0358719_17214739.jpg


b0358719_09143589.jpg


2階は お野菜。
地元で人気のお豆腐、パン、洋菓子なども。

b0358719_17225035.jpg


建物の周囲はグルっと海。

b0358719_09150030.jpg


これ、ちょっと乗ってみたいぞ。

b0358719_09145202.jpg


船内の様子。

b0358719_10075491.jpg
(HPより拝借)


ほら~♪

b0358719_10075887.jpg
(HPより拝借)



なのに、強風で欠航… しょぼん。

b0358719_09144448.jpg



んじゃ せっかくなので、せめて マグロを食べましょっかね。


b0358719_17213863.jpg


どちらを向いても  "ま ぐ ろ マ グ ロ ま ぐ ろ"。 


b0358719_09142927.jpg


b0358719_17212867.jpg

b0358719_09151099.jpg


b0358719_09151837.jpg

お昼どきは行列ができるお店も。

割烹旅館もやっている「たちばな」へ入ってみる。


オットは、お得なランチ限定の3色丼。


b0358719_09131007.jpg


ワタクシは 赤身鉄火丼の上。
美味しかったけど… 値段は3色丼の倍。そこまでの差は感じられず。。。


b0358719_09130579.jpg

遊覧船も欠航するこの日はホント、展望デッキに出ると立ってられないくらいの強風。
次回は風のない日を狙って来て、にじいろさかな号に乗りましょっと。






んで、マグロの次は、メグロ。



1年ぶりくらいに降り立った目黒駅。

都会の駅ビルといえば、atre。
あれ?いつのまにか ニトリが入ってる。


b0358719_09160171.jpg

目黒通り側の角、工事中だった巨大なビルが完成。

b0358719_09160989.jpg


娘Bとランチしましょ、と落ち合ったのは atre2の2階。


b0358719_09161643.jpg


「バルマルシェ・コダマ」、生ハムやお肉系デリでお馴染みのショップ直営レストラン。
最近人気よね、KALDIや成城石井も同様の業態で人気を集めている。


b0358719_09162486.jpg


ランチタイムは、メインをステーキ、クラムチャウダー、パスタ、ハンバーグ等から選んで、前菜・副菜・ソフトドリンクはビュッフェ形式。


b0358719_09163548.jpg

もちろん生ハム完備。

b0358719_09164971.jpg


二人とも、メインはステーキを選択。
熟成アンガス牛の肩ロース150g、ソースが宮のタレっぽくて好み♪


b0358719_09133019.jpg


ごちそうさま、これ1500円はCP高し。
早めに入店したのですぐに座れたけど、30分後には満席&店外に列…






そして、メグロ の次は、ナカメグロ。



懐かしい~、山手通り。

b0358719_09133630.jpg


在住時代、毎年初詣に来ていた(孫の安産祈願も) 中目黒八幡神社。
年明けてだいぶ経ってしまったけれど、今年も参拝。


b0358719_09125448.jpg


かつては酔っ払ってても歩けた?目黒銀座。

b0358719_09134359.jpg

引越す直前にオープン、ハマってしまった「三宝亭」に寄る。

b0358719_09141441.jpg


ワタクシはいつも、酸辣湯麺。
辛さノーマル。


b0358719_09140837.jpg



オットはこちら、麻婆麺のパクチー増し、辛さ+2=。


b0358719_09132175.jpg

ここ、新潟本店だけあって、お米が美味しいのよ。
だから麺だけじゃ済まないのよ、ごはんにパイルダーオンしちゃうのよ。

おぢさん 納得の汗だく。






マグロから始まって、最後はハモン。
魚類でもなければ 語呂合わせにもなってないけど…


毎年、宴会シーズン前に購入する生ハム原木、解体の時期。


b0358719_09154628.jpg


いちおー、力仕事だからね、オットに委託。

b0358719_09153753.jpg


生ハム削ぎ切り用ナイフでは取れない部分のお肉をえぐる。

b0358719_09165746.jpg


ほうら、まだこんなに美味しそうな身が取れましたよん。
関節から下を折ることができれば、寸胴鍋でグツグツして出汁に。


b0358719_09155395.jpg


ところで、このサイズの骨って燃えないよね?

目黒区時代は不燃ゴミの日に出してただけど、鎌倉では不燃ゴミの日には持ってってもらえず、あらためて可燃ゴミの日に出したら回収してくれた。。。









おまけ nipo。



「ポクもチョコトーストを絶賛解体中です」
b0358719_16072031.jpg



by vicinoamare016 | 2018-03-22 16:12 | 食(おそと) | Comments(2)

~ 引越し 始めました。 助走編 ~ 

そろそろホントに引越し。

おそらくは、同年代諸姉よりも回数多く引越しを経験(理由はともかく)しているはずなので、比較的泰然自若モードだったけれど。

ひとつ忘れていることがあった!

それは体力の衰え・・・


お尻に火が点けば 自然とトップギアに入る構造に変わりはない。んが、エンジンもシャーシも足回りもヴィンテージ化していることに気づかされる。

そうは言っても、アクセル全開しちゃうぜ。


通常の引越しは、当日中、もしくは1日めに荷物搬出&翌日に搬入(移動距離が遠隔な場合は別として)で完結なのだがーーー

天候不順の悪い予感は的中し、引越す家の完成が 売却した家の引き渡し日までに間に合わず、まずは荷物の搬出のみ(居住中の家を空けること)を皮切りに、延べ18日間に渡る住所不定ライフを乗り越えなきゃだわ。
b0358719_14001332.jpg
旧宅の小窓から見えていた ぷちサイズの東京タワー
b0358719_14344501.jpg
その夜景(右は恵比寿ガーデンプレイス)
b0358719_14342562.jpg
こちらは中目黒駅方面( 百合子さん、早く電線埋めて!)


そんな「ちょっと厄介気分+体力の衰え(笑)」を抱えつつも荷造りや段取りに追われる日々、オット殿はまたもや・・・
b0358719_14180255.jpg
行ってらっさーい。
って、今度はどこよ?
b0358719_14092547.jpg
プミポン国王崩御により、喪章付けてお仕事


ワタクシは、しばしダンボールたちから目を反らし、婦人会♪
(いつまで「女子」会やねん、って言われるから「婦人会」ね)。


なんとしても中目黒を離れる前に行っておきたかった「Au Coin du Feu(オー・コアン・ドゥ・フー)」。
b0358719_10513337.jpg
山の手中目黒マダムの casadelsoleちゃまと、武蔵野マダムのpomちゃまと一緒に。

最初にグラスで泡と、アミューズにメヒカリのフリットをサービスしてくれたんだけど、画像見つからず。


こちらの常連でもあるcasadelsoleちゃまのおススメを参考に、気になるお料理をアラカルトで。

「ズワイ蟹・帆立のクープ仕立て オマール海老のコンソメジュレとウニ添え」
 長ーいスプーンで底までズズいっと掬っていただきませう。
b0358719_11171497.jpg
見事に畳みかけてくる深~い味わい… 写真が悪くて状況が掴めないでしょーが…


グラスでサンセール。
b0358719_14142431.jpg

「厚切りサーモン瞬間燻製 温泉卵添え」
b0358719_14132320.jpg
ほどよいスモーキー感+トロけるわ~


「白子のフリット 丸麦のリゾットとキノコ添え」
b0358719_14085640.jpg
滑らか白子のコクと、ぷちぷちリゾットが合うわ~、春菊も効いてる!


3種類のワインをグラスで選べるシステム(なんと1800円!)。
ブルゴーニュとボルドーを。
b0358719_14144927.jpg

定番の「鴨のコンフィ」は、焼き野菜とともに。
b0358719_14080986.jpg
「ヨーグルトのソルべとグレープフルーツのジュレ」
b0358719_14083859.jpg
どのお料理も大満足で、お喋りも盛り上り、迫りくる現実(=引越し)を完全に忘れた一夜だったわ。

casadelsoleちゃま、今後も中目黒パトロールをよろしくね。

・・・・・

束の間の享楽は終わり。

この2日後、オットも帰国してシュババっと荷造り態勢。
これって要るの?それとも処分?の判断がつかない(半怒) 種種雑多なるオット生息域をやっつける。

うむ、引越しトラック来るまでになんとかなる目途が立ったわね。

・・・ちかれた。11月末にしては冷え込みが厳しいし。
「お鍋食べたいね~」
「鍋もコンロも梱包済み~」

そりゃそうだw

あまり外でお鍋っていただかないのだけれど、この日はココに駆け込む。
旧宅から徒歩3分、「ちゃんこ 芝松」。
b0358719_13592353.jpg
いつもとーっても賑わってて、この日も満席・2時間入替制

もうね、荷造り&お掃除な服装のまま入店して、まずは「力士みそキュウリ」。
b0358719_14111975.jpg
「パクチーサラダ」
b0358719_14060176.jpg
パクチー含有量は控えめだけど、オニスラとミョウガうまし

「巨大カニクリームコロッケ」
b0358719_14062779.jpg
家でも外でもクリームコロッケって食べないのに、なぜかココだと頼む

こらこらオット殿、ここでまたポテトかいっ。バター添えられてるし。
b0358719_14064850.jpg
でもね、隣席の外国人が指さして「コレおなじのぉーくぅださい」

そしてお鍋。
「塩ちゃんこ」をチョイス。
b0358719_14073793.jpg
底におうどんが隠れている

引退したお相撲さんのお店でもなさそげだけど、ちゃんこ鍋availableな 使い勝手の良い居酒屋さん。
いつも混んでるので、フラリと寄っても空きがないかも。
b0358719_14103391.jpg
ごちそーさまっ、温まったわー

・・・・・

中目黒宅からの荷物搬出は無事完了。
かくして、ジプシーな日々に突入するのであった。。。




おまけ nipo。

「へい、ポクのイカしたビッグマシンに乗らないかーい?」
b0358719_14155228.jpg
っんなヒマあるかいっ!


「たこ焼き いかがっすかー?」
b0358719_14171556.jpg
寝癖トンがってますけど…


「傘、貸しましょか?」
b0358719_14334407.jpg
だから 雨降ってないってば…

by vicinoamare016 | 2016-12-02 13:47 | | Comments(0)

じんわりと慌ただしくなってきたような、ある日。

引越しスケジュールがほぼ確定。
X-dayに向かってギアを上げていかねば。


引越す前に行っておきたい近所の和食「いふう」の雲丹土鍋炊き込みご飯で決起会じゃっ!
…なはずが、たまぁに巡ってくる定休日以外の休業にぶつかる。


代官山との境にある「ごはんや 一芯」にしましょ。

b0358719_14324526.jpg
「コントワールロクシタン」の向かいあたり

賑わってますなぁ。。。
まずハートランド。
b0358719_14325773.jpg

塩炒り銀杏。
b0358719_14320965.jpg
日本酒は「酒屋八兵衛」(三重)


石鰈と〆鯖。
b0358719_14331948.jpg


サラダは、鴨と焼き茄子。
b0358719_14315379.jpg


おつまみいろいろ。
b0358719_14312680.jpg
栗とサツマイモのさつま揚げ(ボケてるし)

b0358719_14313760.jpg
ゴボウのから揚げ(ボケてるけど)


このあたりで お酒は「遊穂」(石川)に替えて。
b0358719_14311257.jpg
モッツァレッラの牛肉巻き(ボケてるねぇ)


にごり酒好きな長女に画像テロしようぜっ、となぜかこのタイミングで菊姫のにごり。
b0358719_14305842.jpg
お雛様の白酒みたいだけどね



そろそろ〆(に狙っていた)の鯛茶漬けを頼んで、と。。。


え”~~、なぜに今、ポテト、しかもサワークリーム添え。
b0358719_14304914.jpg
いやその、ウマかったっす、バジルソースも


この店での正しい終わり方、おひつご飯の鯛茶漬け。
b0358719_14304282.jpg
お出汁の鯛エキス度もハンパない


ごちそうさま~。
引越す前に再訪しちゃうかも。




で、翌日からオット殿。
b0358719_14321722.jpg
わーい、 行ってらっさーい!お気をつけてー!

女子会♪?鯛の会♪?映画三昧♪?

b0358719_16542720.jpg
引越し用ダンボール150個・・・

あっ・・・
荷造りします、粛々と。




と こ ろ で 。
b0358719_16384716.jpg
もうすぐここが最寄駅ではなくなるけれど。
長く補強工事が続いていた高架下に、色んな看板、色んな食材、スタッフとおぼしき人々。
b0358719_14322738.jpg
見上げれば(もちろん)東横線


ここんとこ 駅の近くに出店加速気味のこちら。
b0358719_16373367.jpg


ふーん、鶏だしおでん?
b0358719_16380496.jpg


ハレノヒ系列かな、RANGMANG(らんまん)
b0358719_16381769.jpg


あら、Vinos Yamazakiも。
b0358719_16382947.jpg

山手通り挟んで正面はこちら。
b0358719_16372034.jpg
他にも、スペインバルにフレンチトーストに餃子におばんざい・・・
うーん、楽しそうではあるけれど、今でも改札に人が溢れているのにどーなっちゃうんだー?

b0358719_14323524.jpg
11月22日グランド・オープンだそうな


中目黒にワカモノが集まるようになってきたのって、「東京ラブストーリー」のロケ地になった頃からなのかな。
街に活気があるに越したことはないけれど、ちょっと渋谷化し過ぎて シニア予備軍にはしんどいのん。


さ、ダンボールに詰め詰めせねば。




おまけ nipo。

小道具を使った芸が増えてきたね。
b0358719_14294837.jpg
「おでかけ~」

b0358719_11042400.jpg
「お布団キレイキレイ~」

b0358719_14295387.jpg
「踏み台ステップ~」


…えーっと… クボタ田植機 ラクエルアルファ君 のステアリングに興奮(笑)
b0358719_14294107.jpg







by vicinoamare016 | 2016-11-07 21:55 | 食(おそと) | Comments(0)

鯛づくし(ぷち蘊蓄付)食事会

行ってらっさ~~い!
と、出張オット殿を羽田に降ろし・・・
b0358719_23061223.jpg
いぇーい、女子会ぢゃっ!
ではなく、なぜか「鯛の会」。
b0358719_23040552.jpg
この日の主役、明石から新幹線でやってきた朝〆の鯛 3kg

自他共に認めまくる 探求型喰い道楽の友がオーガナイズしてくれましたん。

鯛を担がせて鯛のエキスパートを招き、鯛についてお勉強し、産地違いの食べ比べと鯛づくしのお料理をいただくというプログラム。

場所は、中目黒の老舗和食「HIGASHI-YAMA Tokyo」。
b0358719_23055798.jpg
見つけにくい入口の階段を昇ると、鯉(育ち過ぎた金魚?)たち
b0358719_23033941.jpg
10年ぶりくらいだわー、ここ来たの。
b0358719_23054033.jpg
地階には Bar カウンターも

生まれも育ちも異なる鯛たち。
明石の天然鯛、北陸の天然鯛、愛媛の養殖みかん鯛、鹿児島の養殖鯛。
b0358719_23050209.jpg
写真だとわかりにくいけど、並べると色も体つきも違うんだわー

明石の漁師さん(NHK「プロフェッショナル」出演の鯛捕り名人の甥っ子)や、大阪天満市場の大将までいらして、鯛の正しい〆め方や天然と養殖の見分け方を教えるとこから始まり(〆め方は教わってもね…)。

ちょっと鯛に詳しくなったつもりで、生の切り身を食べ比べてみる。
b0358719_23044621.jpg
藻塩でね

きゃー、天然モノさすが!全然違う~~
・・・なんてことは申せません。
天然も養殖も、どれもちゃんと処理されてちゃんとしたルートで入荷してる鯛たちだから、ちゃんと美味しいんだもん、全部。

みかん鯛は明らかに柑橘系の余韻あり。
でも、それぞれ特徴があるのは分かったけれど、あらかじめ どれが どこ産って聞いてなかったらこれほど明快に分かったかなぁ…。
ましてや 煮たり焼いたりしたら、当てる自信なし。

聞いてから食べたせいか、明石の鯛は歯応えがあって、旨味の余韻が長く続いてた(これホント)。
〆め方にもよるんだろね。

火入れバージョン。
b0358719_23043486.jpg
鯛に限らず、捕れたての魚は旨味が少なく、〆めて7~8時間でアミノ酸が出るそうな。
明石産がブランド鯛なのは、潮の流れのキツいとこをぐいぐい泳いでて尾が太く、身が締まっていること。
春のイメージが強い鯛だが、産卵で浅瀬に集まるため豊漁になりやすい季節だから。
産卵のためじゃなく自分のために栄養を蓄えている秋の「もみじ鯛」と呼ばれる大型の鯛こそが実は旬。
一方、古くから日本のスター魚である鯛の養殖は 100年の歴史があってレベル高し。
(ほぼすべて受け売り)


さて、この日の日本酒も 明石の鯛が泳いでいるあたり、鳴門から。
b0358719_23004372.jpg
「ナルトタイ純米酒 水ト米」


お料理たち。
b0358719_23042361.jpg
蟹入り煮凝り/南蛮酢/椎茸煮/洋梨とカボス風味/卵とじ/漬け/胡瓜と梅酢和え/手毬すし

b0358719_23021761.jpg
真丈のお椀
b0358719_23035330.jpg
塩釜焼き
b0358719_23022597.jpg
冠地鶏の炭火焼、柚子胡椒と鯛味噌添え
b0358719_23023704.jpg
鯛めし
b0358719_23032243.jpg
抹茶のブラマンジェ(これには鯛入ってないよ)

美味しくてタメになる会、Y子さん お疲れ様&ありがとねー。
Alla prossima volta!




おまけ nipo。


ついに男児の必需品、棒に目覚めてしまぷた・・・
b0358719_17301906.jpg
ポク向きなサイズ感♪

泥まみれ棒にも目覚めてしまぷた・・・
b0358719_13462242.jpg
ポクもまみれてるし



U・ェ・U:ワタクシも 棒状、しかも食べれる棒は大歓迎ですよ。
b0358719_23062146.jpg
顔の白髪が増えたわね…

by vicinoamare016 | 2016-11-01 16:52 | 食(おそと) | Comments(0)

引越す前に行っとこ、なお店(中国酒家でイタリア談義)。

オットの姪が、近くイタリアを旅するのでアドバイスしてほしぃ、と言うので一緒にご飯。

ワタクシ、ここ10年(たかがトランジットでもいいから)毎年1回イタリア本土に降り立つことを実践し続けてきたけれど。
さすがに今年は、家の工事が佳境、オットの海外出張多数、孫の襲来・・・などが重なりギブアップ。

せめて ヒトのイタリア旅行にツッコミくらい入れさせてもらいまひょ。

ということで、なぜかチャイニーズ。

b0358719_15030773.jpg

b0358719_15030028.jpg
ウチからは 徒歩3分。
中目黒駅から目黒駅方面に7~8分歩くかな、「中国酒家 辰春」へ。
厨房内はシェフが一人の小さなお店なれど、山椒やパクチー、黄韮、金針菜に、独特の香辛料使いのお料理が美味しくて、ご近所で中華といえばココばかり。

まずはハートランド068.gifと冷たい前菜3連発。
b0358719_14263090.jpg
きゅうりの山椒炒め
b0358719_14271270.jpg
アサリの醤油漬け
b0358719_14274576.jpg
くらげと黄韮の和え物

で、「どこどこ行くんだっけ?」
「まずクロアチア。フェリーでイタリアに渡って、アルベロベッロとマテーラ泊。イタリアから帰りの便はナポリ発を押えてて、あと2日余裕があるんだけど、どこでどう過ごそうか・・・」
これがメインのお題。

とりあえず「クロアチア?いいな~、行ったことないしぃ。アルベロベッロは一見の価値ありだけど、観光化され過ぎて商売っ気の圧が強いよ。。。」から始まる。
b0358719_11502266.jpg
去年泊まったアルベロベッロ近郊のトゥルッリ型 バケーションハウス @ Locorotondo
レンタカーはPandaくん
b0358719_14260807.jpg
アオリイカとパクチー、香味野菜の塩炒め

「マテーラ、とってもツボった。デカダン系路地フェチには堪らんっ。歴史地区内に泊まるべし。黄昏時から夜にかけての景色は素晴らしいし、お食事処もいいトコあるし。。。」
b0358719_11375872.jpg
ここならセット組まずに中世以前が舞台のドラマロケ可能 @ Matera

「ナポリの街中に宿取ったの?ってことは観たい教会や博物館があるの?ヴェスビオ登山とか(笑)?」
「ううん。代案あればアドバイス欲しい」
b0358719_14264693.jpg
毎回オーダーする 黒酢仕立ての酢豚 & 蒸しパン(挟んで食べるのさ)

「ナポリ滞在にこだわりがないのなら、アマルフィかポジターノ、ソレントあたりで残り2日のんびりしたらどう? 女子旅ならエリア的にも断然安全だし、英語も通じるし、なんたって景色も街並みもレストランも洗練されてるし。そこから最終日ダイレクトに空港行けば?」
「なるほど、いいね♪」
b0358719_12053894.jpg
ソレント側に落ちる夕陽を 宿のテラスから眺める @ Positano

「ナポリも含め、ソレント界隈からなら、日帰りでパエストゥムの遺跡や水牛モッツァレラ工房を訪ねることもできるよ」
b0358719_11591214.jpg
紀元前のギリシャ神殿も私の大好物 @ Paestum
b0358719_11522402.jpg
カンパーニャの濃厚モッツアレラのもと、水牛たち @ Il Caseificio Barlotti

b0358719_11581114.jpg
出来たて~ Mozzarelladi Bufala♪


「あるいは、マテーラ~ナポリ間の移動時間を端折って、残りの3日をプーリア側を攻め続けるっていうのがいいかも」
b0358719_14255579.jpg
鴨とオレンジの唐辛子山椒炒め(すでに荒されておる…)

「カステル・デル・モンテも良かったし、ポリニャーノ・ア・マーレやレッチェも絵になるとこばかり。出国はナポリじゃなくてバーリ発に変更可能?」
b0358719_11433948.jpg
とっても行きにくい場所だけど、圧巻の佇まい @ castel del monte
b0358719_15200458.jpg
はちみつ色のバロック建築が並ぶ "南イタリアのフィレンツェ" @ Lecce

「ふむふむ、エアは少し料金上乗せすれば変更できるはず。ナポリ側は別企画で再渡航ってのもありだね。」
「私たちは晩秋に行ったからオフシーズンだったけど、カステッラーナ・グロッテって壮大な鍾乳洞も 山ガールには魅力的かと」

このあたりまで語り続けて、やや呑み過ぎ感、〆に頼んだ 汁なし担々麺は既に残骸化。

参考になったかどうかは別として、イタリア以外の親戚ネタもちょいちょい交えつつ ミョーな盛り上りのままお開きに。

「あ、プーリアでは必ずブッラータを食べてねー」
b0358719_11493857.jpg
今までの人生イチ美味しかった Burrata @ Rutigliano, Puglia


Buon viaggio!
帰朝報告楽しみに待ってるねー(くぅーっ、私も行きたいっ:真顔)

*Photos in Italy on this page © mamma al mare



おまけ nipo。

before 予防接種
b0358719_16294283.jpg
小児科の待合室でイェイイェイ♪ な ポク


after 予防接種
b0358719_16330049.jpg
小鼻も膨らむ「まさかの5種類…」


by vicinoamare016 | 2016-09-26 16:25 | 食(おそと) | Comments(2)

引越す前に行っとこ、な パエリア。


「引越す前に、食べておきたいパエリア…」
来客時などには ウチでも作るけれど、何かが確実に違う本場っぽさ。

代官山「Sal y Amor(サルイアモール)」のヤツ、好きなのよ。
b0358719_13060285.jpg

メディア露出も多いし、店長もイケメン、もちろんパエリア以外のお料理も美味しい繁盛店。

我がオット殿は食いしん坊なれど、何週間も前から人気店に予約を入れてまで行くタイプではなく、食べたくなった気分で直前に電話を入れるので 玉砕することもしばしば。

この日も開店少し前に問い合わせ… 20時半までカウンターならOKっ!

早めに家を出発してテクテクと。
駒沢通りと山手通りが交わる中目黒立体交差、francfrancのハイエンド仕様 BALS ショールーム横を越え ――

え"っーーー?!

b0358719_12412454.jpg
と、結構な動揺を覚えつつ通りすぎ、ピカソルのある槍が崎を左折して、代官山メインストリートの中ほどへ。

b0358719_11485813.jpg
酔っぱらうと転げ落ちそうな階段を下りて、hola~!


追い出される時間が決まってるのでサクサク呑みます、食べます。
b0358719_11492324.jpg
スペインのビールとカヴァ
b0358719_11484121.jpg
サラダとハモン・イベリコ
b0358719_13183559.jpg
エビのアヒージョ
b0358719_11484614.jpg
ハウスワイン(テンプラリーニョ)


フィデウアやカルデロ、お魚のグリルや内臓系のお料理もあるんだけれど、この店ではいつもほぼ同じ展開。

だって主役はパエリア、しかも毎回これ、イカスミの。
b0358719_11485139.jpg
Arroz Negro
b0358719_11500012.jpg
アリオリソースが んまいっ(就寝前のリステリン必須)

うむ、満足。
ちゃんと20時15分に退出~
b0358719_13383296.jpg
Estaba todo muy bueno!




おまけ nipo。

やっちゃってます。
b0358719_11483591.jpg
「見て見て! わーいっ ♪」

当然 叱られて。。。
b0358719_13512386.jpg
反省ちぅ


・・・でもやっぱり
b0358719_12111296.jpg
「見て見て!わーいっ♪」

b0358719_13532313.jpg
「あのね、ポクの意思とは関係なく、この手が勝手にね」




by vicinoamare016 | 2016-09-13 14:16 | 食(おそと) | Comments(0)

引越す前に行っとこ&nipo帰熊おつかれ店 &家・工事ing &…

そうゆえば、孫 御一行様 来襲の直前、近所のスペインバルに行ってきた。
しばらくは 個室 or キッズ・ウェルカムなお店でしか食事できないもんね~、って。

徒歩5分、「バル・エンリケ」。
b0358719_10161589.jpg
路地の奥に灯りが点る

"なんちゃらバル" 濫立の昨今だけど、こちらはブーム到来前から東北沢で既に10年ほどスペインバルを名乗っているとか。

タイトめな椅子配置のカウンターで、ハートランドビールからスタート。
イワシの酢漬け 他 3種類オーダー。

b0358719_10173224.jpg
ハモンと、野菜(名前失念)のマリネ

シャコのアリオリを頼みたいとこだけど、シーズン的に無理なので、アナゴのフリットを。
b0358719_10153322.jpg
サクサクだわっ♪

ボトルで赤ワイン、と。
白くて丸い独特のパンに、何かもう一品美味しくいただいた記憶はあるけれど。。。
b0358719_10155821.jpg
名前失念。品種はモナストレル

岩ガキのアヒージョ。
b0358719_10154759.jpg
岩ガキって巨大過ぎて生はツライけれど、これは当たり!

このガーリックオイルでパンがどんどん食べれる→ 〆に狙っていた 定番の あさりごはん まで辿りつけず。

メニューは"バル"っぽいお料理なのだけれど、カウンターにタパスが並んでるわけではなく、スタンディングでちょい食べ呑みできる雰囲気でもなく、カジュアルながらちゃんと食事するタイプのお店。
テーブル席は、リアルラテン系ファミリーが宴状態だったわ。

美味しゅうございました、ごちそーさまっ。
b0358719_10171148.jpg

で、怒涛の nipo 対応期間に突入し、無事終了。


孫 御一行様帰熊後は、いつもなぜか めぎん(=目黒銀座商店街)にある「寿司と海鮮 魚いち」で打ち上げ。
一握入魂!的な高級店ではないし、店の外観センスは要改善なんだけど、大将もスタッフも(もちろんネタも)活き活きしてて、居心地がよい。
近所の常連さんで賑わってるのは、同じ理由からだと思われ。

生ビールとお通しのあん肝で、ぷは~。
b0358719_11360382.jpg
いつも予約するカウンターの角には、キープしてある焼酎がすでに鎮座

いつも最初は、お刺身盛り合わせから。
b0358719_14282977.jpg
ウマヅラハギの肝ポン酢和え とか クエのお刺身が入ることも

季節によって具の組み合わせが変わる かき揚げ。
オット殿は、冷酒で。
b0358719_11311277.jpg
この日はカボチャとホタテと桜エビと玉ネギ

スウィミングなぅ、ポーズのカサゴの唐揚げ。
b0358719_12560657.jpg
こりゃ家で揚げるの無理だわ


ナスのオランダ煮も頼んだような・・・
いずれにせよ、この後、お好みで数貫握ってもらって終了 といういつものパターン。

ごちそーさまっ。
また 御一行様 迎え撃った直後に来るよ~



週末は、電源配置の打ち合わせに七里ヶ浜へ。
午後イチ集合だったので、その前にランチ。

朝比奈ICを下りて 峠を超えた十二所神社のすぐ近く「懐石料理と創作そば 峰本」。
八幡宮前と小町通りにもお店がある老舗。でも、あちらはいつも混み混み。
b0358719_11294725.jpg
こちらは散策のついでに寄るロケーションじゃないけれど、もちろん駐車場完備。
b0358719_11304876.jpg
一番人気という、 親子丼とひと口蕎麦セット
b0358719_11315872.jpg
和風サンラータンみたいで美味 黒酢そば

個室/半個室も多く、ボリューミィな懐石コースもあって、鎌倉霊園至近とくれば、精進落としの会食に好適だわね。

揺りかごから墓場手前(失礼)まで、4世代揃っちゃう時に便利だし、また寄らせてもらおっと。
ごちそーさまっ。


さて、今回は稲村ケ崎駅の踏切を横断し、敢えて山側から迫ってみる。
b0358719_11303983.jpg
ずーっと海側走って行くより早く着いた(と思う)
b0358719_14570834.jpg
屋根瓦は ほぼ全部載せ終わったみたい

エアコンの場所、アンテナ引き込み場所、セコム用の電源、コンセントの数や高さなど、結構な時間がかかったわ。

でも、図面上の感覚がやっと3Dで判るようになって、調達すべき家具や家電のサイズが見えてきたかな。
b0358719_09571139.jpg
おっ、窓が入ってる



おまけ。

"あまり期待しないで観たけど、かなりツボっちゃった" 映画を。
b0358719_09571767.jpg
日本未公開だったのね、もったいない。
コメディなんだけど、スパイ映画としてのプロットもちゃんとしてて。
何より、ジュード・ロウとジェイソン・ステイサムの使い方が素晴らしい。
あ、このポッチャリおばちゃんスゴイのよ。アメリカでは大人気で、ゴーストバスターズの主演も。





by vicinoamare016 | 2016-08-31 11:38 | 食(おそと) | Comments(0)

引越す前に行っとこ、なお店(イタリア系-1)

よく、ピッツア激戦区、と言われるこの界隈。
イタリア料理ってカテゴリーに入る店が多いからねぇ。
巨大ターミナル駅を擁するでもないのに 飲食店濫立気味で、ここ数年はもろもろ激戦区。

で、我が家でよく利用するイタリアンといえば「イル・ルポーネ」。
b0358719_10300928.jpg
ピッツェリアとして有名ながら、アンティパストからドルチェまで ちゃんとしたお食事もOK

b0358719_11154525.jpg
20席ほどの店内はいつも満席

いつもスターターに頼んでしまう <魚介の冷製盛り合わせ>。
b0358719_11113805.jpg
Frutti di mare

Carta dei vini(ワインリスト)には、お高い面々も載っているんだけど、ピッツェリアでは<Vino della casa(ハウスワイン)>なのだ ← 家訓026.gif
b0358719_11122530.jpg
ファランギーナかな… ナポリっぽい♪

お次はこれまたお馴染み <ムール貝のワイン蒸し>。
b0358719_11035489.jpg
Cozze al vapore
そして。

ん?
b0358719_11134735.jpg
アメリカンドッグではない

b0358719_11142230.jpg
Fiori di zucca in pastella con ricotta

<リコッタチーズを詰めたズッキーニの花のパステッラ(衣揚げ)>。
モッツァレラを詰めて 薄い衣で揚げたフリットを出すお店が多いけれど、南イタリアは こっちのポッテリタイプが主流(らしい)。

うーむ、一本ずつ食べるとかなりボリューミィ。

だけど、ピッツァを食べずに帰るわけにはいかぬっっ
b0358719_11060982.jpg
Pizza Margherita / Ciccioli, Peperoni e Provola

マルゲリータと、豚バラ・万願寺唐辛子をハーフ&ハーフで。

パスタも頼みそうなオットを制して、帰途につく。
ワイン、カラフェで2本(=1ℓ)飲んじゃったからね。

いつも店を出るとき見送りに来てくれるシェフ・ピッツァイオーロに手を振って。
ごちそうさま、また行きましょっと。

b0358719_10332199.jpg


nipoではない、おまけ。

引越す前に行っとかないと、の番外編。
b0358719_11074453.jpg
はじめての錦糸町。
b0358719_11082076.jpg
半蔵門線の駅から地上に出て右を見上げると、スカイツリー。

左方向、公園に沿って歩くと
b0358719_11201904.jpg
「サン・ヤコピーノ」。

船橋でイタリア料理教室を主宰されてる方が、地場野菜を使ってこちらのシェフとコラボする食事会ってのが先月あったんだけど、諸事情あって参加できず。。。

お友達のPomちゃんが「引越したら来そうにないでしょ?」と連れてってくれたのよん060.gif

b0358719_11214217.jpg
プロセッコで乾杯
b0358719_11222983.jpg
アンティパスト盛り合わせ

トスカーナ色が強いけど、北のお料理も。
色々あって楽しいわ、量もたっぷりで、プリモの炭水化物はスキップ。

セコンドのポルケッタ。
b0358719_16403065.jpg
パリパリ皮が秀逸

うー、ほぼ満腹だけど、ワインが残ってるしぃ、黒板のブッラータが 初手から気になっていたので…
b0358719_11191175.jpg
頼んでしまった。

満足しての帰り道、スカイツリーは夜の顔に。
b0358719_11163168.jpg
お腹いっぱい、お喋りもいっぱい(毎度~)!
Pomちゃんありがと、楽しかったよんーー



やっぱりおまけnipo。

夏祭りシーズン到来!
b0358719_15124802.jpg
なにっ?今日は祭りか?! 
b0358719_15130248.jpg
お面と甚平を完璧コーディネートで着こなす ポク











by vicinoamare016 | 2016-07-24 15:22 | 食(おそと) | Comments(0)

引越す前に行っとこ、なお店たち(ビーフ編)

ご近所、徒歩4分。
「極上肉料理 だいごろう」

b0358719_15025979.jpg
こう見えて、腕は確かな大将w

お店の佇まいはフツーの居酒屋、大将もご覧の通りテキトー風味なんだけど、一日4組までの要予約で、扱うのは 出処たしかな和牛限定なのさ。

この日の顔(肉)ぶれは、こんな感じ。
b0358719_15011323.jpg
ここから、大将のアドバイスを素直に取り入れてこんな組み合わせに。

b0358719_15003365.jpg
トウガラシ、サガリ、ミスジくん♪

アンティパストはいつも 牛すじ煮込みとクレソンのナムル。
ハートランドビールを飲みつつ、焼けるのを待ちませう。

b0358719_15000810.jpg
"すじ"と言っても赤身部分たっぷり。あっさり和風のお出汁で煮込んである

b0358719_15005036.jpg
お肉の前に焼き野菜をつついて、さらに待つ

ここで赤ワイン(私はシラー、オットはメルロー)を頼んで、、、
、、、、、

キターーーーっ019.gif
b0358719_15013154.jpg
粗塩、ホースラディッシュ、ペッパー、揚げニンニクで

さらに。

満足と満腹が押し寄せたところで、抗せない禁断の炭水化物で〆。
b0358719_15015630.jpg
牛しぐれ煮のたまごかけご飯と赤だし


ごちそーさまぁ~
また行きましょ、っと。
b0358719_17442495.jpg

ここまで徹底して、佇まいは居酒屋風…




ビーフな気分は続く。
もう一軒。

恵比寿の「ゴッサム・グリル」。

b0358719_17070735.jpg
こちらは、インテリアもメニューもNYスタイル(らしい)


高級ハンバーガーもあるし、国産牛だけじゃなく、USやAustraliaからの来日メンバーも。
(ロブスターもあるんだけど、ここ来て頼む???)


血中アメリカ度高めのオットは、いかにもアメリカ~ンなサイドディッシュによろめきがち013.gif
だがこれを許すと、肝心のビーフが出てくる前に胃が占有されてまうやん!

ので、シンプルなサラダで、主役を待つ。
b0358719_17080460.jpg
スモールサイズなんだけど、たっぶり2人分


ビーフは、黒板でプレゼンされたこの日のメンバーから、蒜山牛(岡山産)のリブ・アイとカメノコをミディアム・レアでオーダー。


b0358719_17083885.jpg
歯応えしっかり赤身のカメノコ170gと安定のリブアイ340g


赤ワインが進んでしまふ~

パンはVironのローズマリー入りバゲット。うまし。

b0358719_17110620.jpg
グラタンポテトは頼んでしまったのねん…

NYスタイル=一皿のポーション多め、とも言える。


うん、赤身らぶ053.gif
霜降り系は、あんまり食べられなくなっちゃったわ、歳のせいかしら。。。


b0358719_22231722.jpg






by vicinoamare016 | 2016-07-03 22:41 | 食(おそと) | Comments(0)

引越す前に行っとこ、なお店たち(ハンバーガーず、とアイス)

ふーん、グルメバーガーって言うの?なんだかちょっとダサい呼称だけど。
よーするにファーストフードじゃないハンバーガーって括りなのかな。

山手通り沿いのGolden Brown、日曜のお昼に訪問。
早めに入店したので空いてたけれど、帰る頃にはテーブル席は埋まっちゃってた。
なんだか、遅く起床したばかりのギョーカイ人風味なお客さん(私たちを除く)ばかり…

コカコーラzero と アップルタイザー。

b0358719_10160977.jpg
あら♪ 素敵な(コスパは悪い)レトロ瓶

やっぱアボカド・バーガーかしらね。サラダ添えてっと。
b0358719_17262818.jpg
オット殿は、、、やっぱアボカド・バーガーかいっ021.gif
滅多と来ない店で、同じフレーバーを注文するという致命的な連携ミス。
そこは、ベーコンチーズ系でしょうが。
b0358719_17294180.jpg
顎関節全開で食す

美味しかったざんす、ごちそうさまでした。

看板おされ。
b0358719_17290370.jpg


そゆえば グルメバーガー(書いてて恥ずかしい)、もう1軒行ったんだわ。

b0358719_12530867.jpg

b0358719_12420210.jpg
モツァレラ・バーガーとチキンバスケット

こちらはオーダーの組み合わせバッチリ049.gif

グルメバーガーという呼び名はいかがなものか(しつこい)なれど、たしかに美味しくてボリューミィ。

いずれにせよ、働く平日のランチとしては 悩ましいお値段なのか、バーガー本体だけテイクアウトして「ドリンクはコンビニかオフィスで調達しよっと」って顔に書いてあるOLさん(風)が多いような。

SASA BURGER、代官山駅近くにもお店があるのねん。


代官山といえば、食べてみたかったお高級アイスキャンディー015.gif、Frozen Fruit BarのPALETASが。
b0358719_10190255.jpg
栗抹茶、バジルトマト、ジャパンシトラス(だったかな)

二女が買ってくれまひた010.gif
ごちそうさまでした。
たしかに美味しい・・・でも・・・男子はガリガリ君5本の方を所望するかも。

え? ってか、PALETASの本店って、鎌倉にあるぢゃーん。

by vicinoamare016 | 2016-06-08 17:23 | 食(おそと) | Comments(2)