人気ブログランキング |

タグ:湘南・鎌倉 ( 30 ) タグの人気記事

2018~09 年末年始summing-up 後篇

前記事からの続き、的な。


母も登場し、常時サザエさんち状態に突入(時々アナゴさんや中島くんたちも出入りする)。
ってことはワタクシ、磯野フネ…?


賑やかし隊長の多忙な日々。

b0358719_13212878.jpg
ミッキーパンケーキやトミカグミ制作、噂のHamley's横浜にも




母は助手席、3列めはチャイルドシート、その他大人は2列めにギュっと収納されて、お出かけ。


b0358719_13083976.jpg


この日は小田原、鈴廣えんたーてぃんめんとコンプレックスへ行ってみる。

b0358719_13070566.jpg
かまぼこトミカもあるのね…



蒲鉾作り体験のできる博物館や 大きなお土産市場、本格的な和食処などが並ぶ一大鈴廣エリア。
80歳差のゲストを一か所で遊ばせられるスポットってありがたい。

b0358719_13071286.jpg


お昼は敷地内にある「えれんなごっそ」というレストラン。
ビュッフェ・スタイルにしては なかなかのクオリティで、もちろん練り物を使ったメニュー充実。




母オンリーのお相手の日は、映画なんぞ。

b0358719_13555592.jpg


そのころポクは、実り多いクリスマスを祈願して、クリスマスツリーに柏手パンパンっ(笑)

b0358719_13072065.jpg



クリスマス宴会用、シフォンケーキにクリームとイチゴを飾るのがポクの役目。

b0358719_13211527.jpg
うぐっ、自分で作る喜び…



メインはロースト・ターキーとフェデウア。
ポルトガルのドゥーロ・ワインで。

b0358719_13204774.jpg



今回のターキー、ちょっと大きめの4㎏超え。
もうひと回り大きかったらオーブンに入らなかったわ(汗)

b0358719_13073659.jpg
右:オーブンには入らない8㎏超



年々、切り分けテクが上達しているムコ殿(若い方)。

b0358719_13210746.jpg


なぜかプラレールはやぶさキャンドルが寄りそうケーキと、生クリームが苦手な二女用モンペッシェ・ミニヨンのタルト・オー・ポム。

b0358719_13203806.jpg
お馴染み、生ハム脚も❤





プレゼント交換タイム。

ポクは、あちこちのツリーに柏手打ってきたご利益あって?車両基地に変身するスーパービッグドクターイエロー+高速走行可能なスーパースピードドクターイエロー(舌噛むわっ)をセットでゲット!


b0358719_13205530.jpg
家来(=ぱぁぱ)が線路敷設



サンタさん(笑)には、N700系アドヴァンスドシューズをいただく。

b0358719_13073011.jpg
ステップするたびに光るぜ




クリスマス騒ぎが過ぎ大晦日になると、ウチに来たら全くキッチンに立たないゴッドマザーがおせち作りを仕切り出す。
御煮しめ=母、栗きんとん=ワタクシ、田作り/たたきゴボウ=長女、なます=二女…で大量に作り、長女二女それぞれのムコ殿の実家に持たせるのがいつしか恒例に。

b0358719_13074205.jpg
他にも 海老、ブリ、数の子、黒豆、紅白蒲鉾かな



そう、いちお娘たちは嫁に出した側なので、孫も含め 各ムコ殿のご実家で年越し。



なのでワタクシたち+母は、静かな元旦。
とはいえ一日中家にいるのもねぇ。。。とドライブ。


三浦半島のあっち側、観音崎方面へ。

観音崎京急ホテルのティールームから、房総半島がよく見える。

b0358719_13234271.jpg



帰り道、車窓から見た初サンセット@材木座。

b0358719_13224752.jpg
海岸には、夕陽の写メを撮る人がいーっぱい




長閑な元旦の翌日はまたサザエさんちに逆戻り。

義父母も参加しての新年会は11人。
人数は許容範囲でも、好き嫌いの多い4世代全てに対応するメニューって限られるしぃ。

b0358719_14022827.jpg
かなりな量と皿数を作ったはずが、写真はこれだけ。。。



でも、このメンツが揃って会食する機会、今後は難しくなりそう。。。


b0358719_10083655.jpg


さて、まだある、お集まり系。

あたち、生後6カ月のこの日『ハーフ・バースディ』。
ムコ殿のお母様=もう一人のぐらんまをお招きして。

100日は帰省できず皆でお祝いしそびれたから、お宮参りで森戸神社から拝受した食器セットで『お食い初め』も兼ねる。

b0358719_13241119.jpg
お赤飯は土鍋で炊いたけど、正月明けたばかりで尾頭鯛調達できず(涙)




「おめでとー❤ にぃに(=ポク)も心から祝福してるよ~❤」
b0358719_15304474.jpg



「ちょ、お兄様っ(怒)」
b0358719_15303770.jpg

兄の愛は ウザ 重過ぎるのでしょうか…

・・・・・・・


やっと熊本勢が機上の人々となった日。


ついこないだ引越した二女の新居を視察したいという母を乗せて東京へ。

懐かしい中目黒に寄って、八幡神社で初詣。

b0358719_13233486.jpg
ランチには三宝亭の全とろ麻婆麺を所望する母



新居拝見の後は 東京タワーや銀座等、母の好きなエリアを通り、レインボーブリッジを渡って帰る。

b0358719_13243229.jpg


翌日、その母も新幹線で帰路に。

なんだかもっと色んなトコ、モノ、コトがあったんだけど…
とにかく誰も医者にかかることなく、トラブルもなく解散の日を迎えられてひと安心。

いつも刺激と笑いをありがとうね。



「また来ますよ、身体鍛えて待ってて下さいよ」
b0358719_13223852.jpg



かくして、約一ヶ月ぶりに オットとワタクシだけの日常に戻った我が家。

フレディーでも観よ(聴こ)っと。

b0358719_13243931.jpg



有用情報無し&イケてない画像(特に料理とかね)ばかりの、まったくもって近親者向けの記事が続き失礼しました。

懲りずに本年もよろしくお願いいたします。


by vicinoamare016 | 2019-01-13 11:03 | 年末年始 | Comments(0)

Daily notes; 塩分過多…

鎌倉プリンホテルを左に 坂を下って行くと、空と海と江ノ電がお得なセットで現われる 七高通り。
近所で一番メディア登場頻度が高い名所かも。

b0358719_10545445.jpg



こちらに引越してからもうすぐ2年。

夕暮れにはこんな空が見えたり、

b0358719_11021378.jpg


まだ人の居ないパシフィック・ドライブインの朝も気持ちいい。

b0358719_10582754.jpg


でーもー、雨が強いと どこまでが海で空だかわからなくなる。

b0358719_10585765.jpg



海の近くへ住もうと決めたものの、津波や高潮は怖いし、突然の集中豪雨による洪水も怖いのでーーー

河川から少し離れ、海岸から登りで徒歩15分かかる土地に家を建てた。
(そりゃ 玄関開けたら2分で海、とかリビングから江ノ島が見える、ってな物件は財源的にもムリなんだけどね)


b0358719_10534872.jpg



そして、不動産屋さんや大工さんからは、台風時の塩害についてよく脅された。

「強い風を伴う台風が去ったら、即・真水!」


台風24号の翌日。

どこもかしこも塩分過多、車はもちろん物干しざおも窓ガラスもしょっぱい(味見したよ)し、バルコニーのフェンスには塩の結晶がキラキラしてるし。


慌てて横着して洗車機に突っ込もうとガソリンスタンドに行ってみたら、洗車待ちの長蛇の列。。。

しゃーない、自力で・・・ケルヒャー大活躍。

b0358719_10521201.jpg
2台同時にシュワシュワワーっ



移住初年度も何度か台風の影響はあって、塩っぽくなったり、細かい飛び砂が溜まったりしたことがあり、数カ月に一度は放水していたけど、今回は ガチ・モード。

今まで届かなかった家屋の反対側用に、ケルヒャーの延長ホースも購入。

b0358719_10514242.jpg


*ケルヒャー噴射の注意点:水霧が広範囲に飛ぶので、ご近所が洗濯物を干す前に済ませること。かつ 高水圧にするためのモーター音も結構大きいので、早朝すぎてもNG。


なんとか、なんとなく、塩分調整できた気がする。

けれどーーー

今回の海水巻き上げ強風で傷められた木々の葉っぱが深刻。

これから、鎌倉の秋を彩る予定のサクラ、イチョウ、カエデなどの広葉樹は カサカサになって葉を落としてしまった。。。

b0358719_10505212.jpg
左は若宮大路のサクラ、右端は我が庭のサルスベリ



一方、潮風と共存できるタイプのオリーブ、ミモザ、松や杉類は緑があざやかなまま。

b0358719_10502395.jpg


そして、なぜか元気過ぎるハイビスカス…そろそろ秋っぽい寄せ植えでも飾ろうかな、と思うんだけど。



そんなある日(どんなやねん)。


突如旧友から、鎌倉に用事がある、と連絡が。

んじゃ、その前にランチでも:小町通りをちょっと横道に入った和食「楠の木」へ。

b0358719_10472280.jpg


表通りの喧騒から逃れるような一軒家レストラン。
広く落ち着いた設えの店内。

b0358719_10482295.jpg


夜は食事後にバーカウンターに移動してもいいし、昼でもアラカルトが頼めて色んな使い方ができそう。

この日は あまり時間もなかったのでお手軽ランチを。

小鉢や小皿にちょこちょこと可愛く盛られてて、〆はご飯かお蕎麦が選べるセット。

b0358719_10465206.jpg


ワタシはコーヒーにしたけれど、ティーを頼むとサンプルを嗅いで気に入ったのをどうぞ、といかにも婦女子が喜びそうな展開も。

b0358719_10462272.jpg


今の季節はテラス席もいいね。

b0358719_10475264.jpg


で、その旧友の用事とは、稲村ヶ崎の丘の上の知人マダム宅にお呼ばれだそうで、送り届けたワタシも「お茶でもどうぞ」と招き入れられ・・・


ひょ~、なんとキッチンからリビングからお庭から 富士山と江の島が並んで望める!!!


b0358719_10493968.jpg
逆光タイムなので スゴさが分かりにくいけど


そのマダムも「こないだの台風でサクラもブーゲンビリアも豆もトマトも全滅なのよ」と嘆いていた。

と、まぁ いきなり小町のご飯ネタに脱線したと思わせといて、台風&塩害に戻る。

血圧高めで月に一度お医者さん通いしているワタクシ、塩分摂りすぎると叱られるし。
もう長いこと艶聞とは 無塩、いや無縁だけど。









おまけ nipotini。




「牧場に来ています」
b0358719_14441456.jpg


「丸焼きではなく、手造りバターに挑戦します」
b0358719_09253003.jpg



「材料は新鮮なミルクだけ。ひたすら撹拌します」
b0358719_09262329.jpg


「確犯(確信犯)は得意ですが、撹拌は疲れますね」
b0358719_09265370.jpg



「完成!最後に加える塩加減は大事です」
b0358719_09274036.jpg



「塩分過多はいけませんが、糖分の摂り過ぎも要注意」
b0358719_09541887.jpg



「あたち、塩分も糖分も母乳だけでこのボディを維持しておりますの」
b0358719_11122033.jpg








by vicinoamare016 | 2018-10-09 15:16 | 日常の記録 | Comments(4)

まぁま里帰り出産 & ポクのロンバケ in kamakura 最終版の後編

さて、約3ヶ月にわたる "ポクのロングバケーション"も大詰め。

b0358719_14090564.jpg
富士山コットンキャンディ―(汗)@御殿場



戦士の休息(=束の間の平穏)。

b0358719_13382569.jpg



朝起きたら開口一番「ねぇねぇ、今日はドコに行こっか~?」(←ほぼ毎朝)

b0358719_13250307.jpg
壁ドン姿勢で降車ボタン押すスタンバイ、シャービック(懐かしい)。。。




「ちょっとー、お兄ちゃまが騒々しくて眠れないわっ(怒)」
b0358719_11284099.jpg



「す、すんません…」
b0358719_11255342.jpg
哀愁の背中





そうこうしてるうちに、働くオトーさんたちにもお盆休みが。


約1ヶ月ぶりに、ぱぁぱと感動の再会!

b0358719_11133348.jpg
マヂ嬉しそうな父と 比較的冷静な息子



「あら、お父様っ?!」
b0358719_13284395.jpg



全国的に夏休み真っ只中。
娘Bのムコ殿&ご両親、長崎在住の従兄妹たちも 訪れて下さったり。

b0358719_14033027.jpg
やっぱ キッズは水で弱らせる




一応、お宮参りもしておきましょね、と 葉山の森戸神社へ。

b0358719_13402646.jpg



健やかな成長を願いまして、と。
(御祈祷中は、さすがに撮影禁止)

b0358719_13404806.jpg



釣り堀タイプおみくじ、森戸海岸で磯遊び。

b0358719_13251906.jpg




ご祈願記念品箱を開けたら、こんなトラディショナルな お食い初めセットが出てきた。

b0358719_13034691.jpg

お神酒は、じぃじが責任持って(笑)呑み干しましょう。





お盆休みは過ぎても、夏は続く。。。

チョー地元の夏祭り。

b0358719_13291027.jpg


もちろん、出動。

b0358719_13245119.jpg



そして。

連日とは言わないがダブルヘッダーの日もあったりしてかなり集中的な来客を迎えた 給食のおばさんの奮闘ぶり(順不同)。

盛り付けがイケてない~ とか、写真が下手~ とかいうツッコミは聞こえないフリ。

b0358719_11130733.jpg


イチジクと生ハム、カポコッロ
しびれ鶏
マンゴーゼリーw/シャインマスカット

b0358719_11132452.jpg


ゴルゴンゾーラw/はちみつクルミのブルスケッタ(もう1種類は写真ナシ)
モッツァレッラと桃
インカのめざめとキノコのグリル
サルティンボッカ

b0358719_13253477.jpg


白ゴーヤと鶏ササミの実山椒和え
冷製ローストビーフ 宮のたれ
パスタ アル フォルノ
カルボナーラ
e.t.c.....

b0358719_13260447.jpg


ビールの缶もボトルも空いたね~
翌週の資源ゴミ出すの大変だったわ

b0358719_11134297.jpg
あ、授乳中まぁまは飲んでないよ(エライ)





ポクのロンバケも やっと終わりが近づいてきた頃、江ノ島の花火大会。

なんで日暮れ前に始めるんだろう。花火が見えにくいんじゃ…
なあぁる、富士山とコラボするためだったのねー♪

b0358719_13301655.jpg

7月の鎌倉花火大会ほど規模は大きくないけれど、七里ヶ浜からラクチンに見えます。



お庭で手花火をして、もろもろ締めくくり。

b0358719_13303650.jpg


たくさんの想い出と足跡を残したポクの夏 in kamakura。

b0358719_11225399.jpg



「また、来ますよ」
b0358719_13273329.jpg



地元のマブダチと再会@熊本。

b0358719_11214649.jpg


すっごく忙しかったけれど、笑い声が絶えることなく。
長かったようで、あっという間。
2018 夏。



FINE











おまけ nipotina。




あたち=女子なので、出産祝いがこんな衣装だったりして、まぁま お喜び♪

b0358719_13270682.jpg



まだちょいとサイズがなんなんですが、試着。


「エチゼンクラゲぢゃないしっ」
b0358719_13271180.jpg
              










by vicinoamare016 | 2018-08-31 13:46 | 家族 | Comments(0)

まぁま里帰り出産 & ポクのロンバケ in kamakura 最終版の前編

この夏に拝命したミッションは無事完遂。
まだまだ暑いけれど… ワタクシの夏は店じまい、誰が何と言おうと操業終了(キリッ)。


b0358719_10514917.jpg
「まったくもって 騒々しい家だわね…」



せめて10日に一度くらいは備忘も兼ねて記録しておくつもりが、気づけば8月も終わり。


な の で、


写真と記憶が残っているモノだけ 駆け足で(またかよっ)upしておきましょね。
あとはクラウドさんが留めておいて下さるはず。

b0358719_08475626.jpg
おかげさまで スクスク成長(し過ぎ)中~~




とにかく、ですよ。

いかにしてコイツを弱らせるか、が日々の課題。

b0358719_16161257.jpg
トルクとエンジン音がスゴイ




時々、横浜ばぁたんもヘルプを買って出てくれたり。

b0358719_10524968.jpg



妹を持つ兄同士で、今後の対策を語りあったり。

b0358719_10505950.jpg



レールを複雑に組み直してみたり。。。

b0358719_16203216.jpg


でも、やっぱ『水』。
これが一番エネルギーを消耗させるんだわ。

b0358719_10532654.jpg
山下清画伯ではありませんよ



じぃじ、汗だくでお庭プールの設置をするの図。

とりあえずビール for じぃじ、とりあえずプール for キッズ。
これ、確実。

b0358719_10554883.jpg



今年の夏は連日35℃デフォルト。
プールの水も即温まるので、温度調節必要なし。


b0358719_10553765.jpg



旧知のMちゃんが来てくれた日も、プール。

b0358719_10411942.jpg




お互いの黒歴史を知り尽くした まぁまの旧友とそのファミリーが来てくれた日も、プール。


b0358719_10415274.jpg
RくんとEちゃん兄妹、ランチはタコスで



魚好きカラータイマーが点滅し始めると、水族館へ。

b0358719_16181833.jpg
この夏2度めのマリンパーク、江ノ島水族館も2回。



で~も~


8月前半のポクのお伴ハイライトはこちらではないかと。

小田原駅。

b0358719_16305277.jpg


こんなのも発着してるけど、今回はスキップ。

b0358719_16305823.jpg


眼前を高速で走り抜ける のぞみ を愛でるだめだけに、以前も連れて来たけどね。


b0358719_16294921.jpg



「きのう* も来たよねー、速すぎるよねー」


* 今日より前、つまり過去はすべて『きのう』なんだってさ
b0358719_16303992.jpg
停車中の こだま を前に余裕のポク



そう、小田原は ひかり と こだま しか停まらないので、ハイスピードなままの のぞみ を鑑賞できる。


b0358719_16285608.jpg



おや?
ホームに点在する"そのスジ"の人たちが 一斉にカメラを構えたっ


b0358719_16290786.jpg



キタ―ーーーっ!

憧れのドクター・イエロー!!!

b0358719_16291538.jpg



当然、小田原駅には停まらないので、ほぼ全速力で駆け抜ける。
しかも7両なので、あっと言う間。


b0358719_16292272.jpg


しばし、カタマる。


b0358719_16285048.jpg
Tシャツは江ノ電だけどね



ドクター・イエローの走行スケジュールは 時刻表に出てないので、じぃじが "そのスジ" 情報を吟味。


b0358719_16284357.jpg


いやぁ、"見る鉄"のポクはもちろんだけど、鉄分の薄いワタクシも感動しちゃいましたわ。

b0358719_12292460.jpg










おまけ fratello minore(弟)。


ワタクシの弟が妻子を連れ、初めて鎌倉の家に。

見た目タダのおぢさんな弟は、関西のスポーツ関連番組では顔の利く存在らしい が妻子には権限ゼロ

中学生の甥っ子は、筋金入りの"乗り鉄"。
なんと大阪→東京間を 寝台特急サンライズで(奥様は飛行機で前ノリ:笑)。



b0358719_16250241.jpg
父子は仲良し。レンバイにて


台風接近と重なったもんで滞在予定を端折り、這う這うの体で退散したけれどね。
晴れた日に、ゆっくりどうぞ。。。


by vicinoamare016 | 2018-08-29 10:33 | 家族 | Comments(4)

まぁま里帰り出産 & ポクのロンバケ in kamakura - 3

すっかりこの住宅地に馴染んだふぅで、せっせとプレ幼稚園クラスに通っているポク。


ある日は、自分でお弁当を背負って。

b0358719_23024922.jpg


雨の日は スイカの傘で。

b0358719_22515672.jpg


梅雨の晴れ間の酷暑は、まぁまの帽子を奪って。

b0358719_14364419.jpg


でも。

幼稚園という ありがた~い予定のない日は、周辺施設を駆使して弱らせなくてはならぬ。



初めての「辻堂海浜公園」。

b0358719_23022228.jpg


広大な敷地内に、キッズやワンコ連れが楽しめるエリアが点在している。

b0358719_22575287.jpg


夏休みは、ジャンボプールが大盛況。

b0358719_15141450.jpg
HPより拝借




今日のメインは、交通展示館。

ちょい地味め感は否めないけれど、乗り物好き男子なら楽しめるはず。


b0358719_23030003.jpg


ほぅら、巨大ジオラマでは『はやぶさ』と『成田エクスプレス』と『東海道新幹線』が同時にぐるんぐるん走るんだわよ。。。


b0358719_22572010.jpg



運転士気分が味わえる、シミュレーション席(小田急線)。

b0358719_23010422.jpg



真剣。

b0358719_23020845.jpg


他にも、飛行機の揚力装置、自動車の断面、実物大車輪のしくみなど…女子は傍観するのみ。

幼児用プレイルームもあるよ。


b0358719_16194251.jpg


交通展示館から出て、スカイサイクルにも乗る。
動力? ワタシが漕ぐのさ。

b0358719_15050093.jpg


結構な高さを相当な距離周るので、高所が苦手な人には向かないわね。

b0358719_23005674.jpg


ド平日のこの日は、展示も乗り物も待ち時間ナシで快適に利用できて快適。


b0358719_23013893.jpg


お天気の良い休日は混みそうな、平日がおススメの元気キッズ弱らせスポット。
プール開き後は、駐車場も満杯になるって。


・・・・・・・・・・・・・・・


別の日。


たまには横須賀線に乗って 鎌倉を出ましょ。

b0358719_22561592.jpg


山手線に乗り換え、銀座へ。

まず、東急プラザでお昼。

b0358719_22534339.jpg


娘たちのお気に入り、「つるとんたん」。

東京的うどんレストランの草分けかな?

b0358719_22533773.jpg


この後、ポクを連れて行きたいカフェがあるので、軽めに。

b0358719_22554793.jpg


六本木、羽田、丸の内など、今やあちこちにオープンしてどこも人気だけれど、銀座東急プラザ店は景色が素晴らしい。

b0358719_22532821.jpg
数寄屋橋辺りと吹き抜けの1Fフロアからが見下ろせる




ごちそうさま、の後は 銀座らしいエリアには一切寄らずマロニエゲートへ。

b0358719_22534983.jpg



「はらぺこあおむしカフェ」、期間限定オープン中。


b0358719_22535608.jpg



アメリカの絵本作家・グラフィックデザイナー、エリック・カールの大大大ベストセラー。
ポクはもちろん、娘たちの幼児時代もお世話になったわぁ。


b0358719_22542148.jpg


こんなスゴい(汗)ミールメニューもあるんだけど、ちょっとビビって先に「つるとんたん」で腹ごしらえを済ませてから。


b0358719_22543841.jpg



いちいち あおむしクンが顔を出すケーキと、ストーリー中でも重要なキャストの太陽があしらわれたゼリーなドリンク。。。


b0358719_22544649.jpg
イチゴも あおむしが食べた穴が空いてる…



ポクは喜んでたので、はるばる上京した甲斐はあったのかと 思うことにする


b0358719_22543032.jpg


クリームとわかっていても、幼虫類が苦手なワタシには ちょっとねぇ。
連日大賑わいで、1ヶ月前に予約(爆)。










おまけ ninnpu(妊婦)。


ポクが 幼稚園でお仕事に励んでいる間、鎌倉界隈の美味しいお店 とミーハースポット をアグレッシブに攻める まぁま。



古民家イタリアン「シンポジオン」@長谷。

b0358719_22552614.jpg




「かかん」の麻婆豆腐@御成町
「湘南豚餃子 まる八」@小町

b0358719_22560229.jpg


Hanakoの表紙や、

b0358719_14273488.jpg


同誌鎌倉特集で紹介されている、

b0358719_14274093.jpg

「Kannon Coffee」にて 掲載写真そっくりな写メ。
「Chocolate Bank」で コンビニ弁当より高い クロワッサン買ったり、テレビ取材慣れし過ぎなプリン屋、東京ではもう並んでないのかな?「シェイク・シャック」寄ったり。

b0358719_22550738.jpg



なんだかんだもう臨月に入っているので、検診も週イチ。
…の後には、定番老舗喫茶店「イワタ珈琲店」でランチ。


b0358719_14271683.jpg



焼き上がり待ち時間20分、標高8センチ超えの看板ホットケーキ。


b0358719_14271087.jpg


フルーツサンドウィッチも外せないよね。
昨今流行りの昭和レトロ"風"じゃなくて、リアル昭和(ワタシの生前から)創業。


b0358719_14275869.jpg



梅雨空を忘れてしまったかのようなお天気。
小町通り入ってすぐ右の「イワタ珈琲店」、小町通りともども賑わっておりました。


b0358719_14272536.jpg

by vicinoamare016 | 2018-06-28 08:02 | Comments(3)

Daily notes, GW突入前の静けさ

最近お外で食べたものたちメモ。

ちょっと遡るけど、ポルトガルから帰った夜はお寿司やさんに飛び込む。

そしてお寿司よりも前、最初にオーダーしたのは『お味噌汁』、し・み・る。
出発 → 無事帰国→ "お出汁の国の人"を実感するところまでが、海外旅行の醍醐味(ホントか)。


b0358719_17010247.jpg
お馴染み @「五條」



・・・・・

その数日後。
まだまだ血中お魚和食数値低めの自覚症状あり。


佐島港へ出かける。

以前行った、おしゃまなヤツ↓ではなく。

b0358719_16593981.jpg



すぐ近く、お魚ラバーにはこちらの方が有名「海辺」を初訪問。

b0358719_16591831.jpg


ホントに海辺、というか海の上にも席が並んでるんだけど、この日は風が強くて屋内のみ営業。

b0358719_11224159.jpg


定番の海鮮丼。
器が大きいので写真では伝わらないけれど、かなりボリューミィ。


b0358719_16591201.jpg


なぜか天ぷら定食。
これもご飯の器が大きいので伝わりにくいけど、天ぷらーズも大きめ。


b0358719_16593407.jpg


ワタシたちは開店直後入店だったので すぐ座れたけど、出るときは行列が。


b0358719_16592349.jpg


夕暮れ(+運がよければ)は、こうなるらしい。

b0358719_11214144.jpg
HPより拝借



店内の壁には、長友選手、香川選手、巨人軍の原元監督のサインも。

ごちそうさま、煮魚や貝のメニューも食べたいわ。



漁港が目の前だもの、魚屋さんをチェックちぇっく。


b0358719_17000648.jpg


地ダコとホウボウ購入。
遠方ナンバーのお客さんもチラホラ。


b0358719_17001511.jpg


佐島漁港、フラっと お魚三昧するには便利。


b0358719_16595872.jpg


・・・・・



南欧の旅空が雨だとテンション下がるけど、こういう景色なら雨も悪くない。


b0358719_17065256.jpg


一昨年から参道工事が続いていた成就院の "海の見える階段"。
全面通行再開していたので、登ってみた。


b0358719_17070173.jpg
雨にけむる由比ヶ浜から三浦半島



おや、フライング咲きの紫陽花?

成就院は 紫陽花名所のひとつだったけど、参道改修に際し、ほとんどの紫陽花たちは南三陸へお引越ししたそうな。


b0358719_17103982.jpg


成就院を後に、長谷方面に歩くこと数分、坂の下へ。


今日は、ここ「手毬」で、和菓子作り体験。

b0358719_17095981.jpg


賑やかな長谷の表通りがうそみたい、海側に一本入った静かな住宅地、の中の一軒家。



内部は、和菓子とお茶のいただけるスペース(テイクアウト・注文も)、そして講座のお教室スペースなどが。


b0358719_17100580.jpg


桜の練り切りを作ってみましょ。


といっても、体験講座なので材料はすでに用意されており。

レギュラー・上級講座では、材料から仕込むコースもあるみたい。


b0358719_17102663.jpg


素材に触り始めるとスマホいじれないでしょ、プロセス写真が撮れないのよ。


b0358719_17102000.jpg
黄身餡と茶漉しは花芯作成用


ねりねり、くるくる、むにゅむにゅ、からの、角ヘラや竹串を駆使し…。


できた♪
初めてにしては、それなりかと。


b0358719_17103313.jpg




だがしかし、先生の作品と比べるとクオリティ差は歴然:爆。


b0358719_17082393.jpg


うーむ、桜というより、ピンクの小龍包だわ。


b0358719_17101199.jpg


和菓子は季節を取り入れるのが楽しいね。
5月は四葉のクローバー、6月は(やっぱり)紫陽花、夏は金魚・・・


b0358719_17094583.jpg


帰りも雨は降り続いていたけれど、海側に出てトコトコ。


b0358719_17071835.jpg


3回くらい通えば、小龍包じゃなくなるかしら。





・・・・・




とある週末、なかなか良いお蕎麦屋さん発見。

葉山って海のイメージが強いけれど、まったく海感ゼロの「手打ちそば・和か菜」も葉山。


b0358719_14515794.jpg


春もみじの紅が美しいアプローチから玄関へ。

b0358719_14521403.jpg


店内は満席。
窓外に広がるのは、新緑の里山の景色なんだわ。


ざる天盛り。
カドが立った透明感のある細麺、コシもしっかり。


b0358719_14520280.jpg

三色盛り。
ニ八、茶そば、さらしな。


b0358719_14520674.jpg


つゆも(江戸にありがちな)甘辛過ぎることなく、好きな味。


b0358719_14521906.jpg


ごちそうさま、お昼に近くを通りかかったらまた寄ろっと。




・・・・・




小町通りの怪しい雑居ビル2Fにあった人気店「オステリア・コマチーナ」。

このたび、ちっとも怪しくない、むしろ女子やマダム好みな場所に移転したと聞き、訪問。

b0358719_11262151.jpg


店内も広く明るくナイスに変化。
変わらないのは、ハートランドがあると必ず頼むオット。

b0358719_11263491.jpg
ワタシはグラスでグリッロ



馬肉のタルタル、コリアンダーサラダ、イワシのフリット、ゴボウのアラッビアータ、タコのマリナーラ(ピッツァ)、ポルチーニのパッケリ。


b0358719_10513932.jpg


どれも変わらず安心のお味。

ボトルで、リグーリアのヴェルメンティーノ。


b0358719_10515099.jpg


今の季節、テラス席でランチもよさそげ。


b0358719_11262889.jpg


日中は、竹下通りな小町通りは、21時でこのとおり。


b0358719_10520280.jpg


ごちそうさま、一度ランチも行ってみよっと(昼間は要予約かしら)。


b0358719_10515560.jpg



・・・・・




そして、七里ヶ浜駅前のスペインバル「mori mori」、若干ヘビロテ気味。



b0358719_16590194.jpg



スズキのカルパッチョ、空豆フリット、海老のアヒージョ、マテ貝のグリル、マンチェゴチーズ on トマト、イカ墨のパエリア。。。


b0358719_10513332.jpg


最近よく頼む、お椀で飲むガリシア地方のワイン『パソ・デ・マル』。


b0358719_16583487.jpg


坂を下りれば辿り着ける、使い勝手の良い駆け込みご飯(飲み)処。



・・・・・







おまけ nipo。




「比較的習得能力が高いと言われるポクですが…」
b0358719_14584730.jpg



「なぜか Vサインは『ジャスティスっ』から抜け出せず…」
b0358719_17105244.jpg




「でも」





「ついに、完成したのです・・・V!

b0358719_10540645.jpg



「ですが、ひとつ問題が」




「顔が、イノキふぅになってしまうのです」
b0358719_10531815.jpg




「引き続き、精進します」
b0358719_10535712.jpg

by vicinoamare016 | 2018-04-23 16:50 | 日常の記録 | Comments(2)

たぶん今年最後の Daily notes, 一挙盛り


あれこれ あちこち クリスマッシー。

b0358719_13270035.jpg


またもや鎌倉が舞台(架空の街『鎌倉』という設定)の映画が公開されて、駅の表示もタイアップ。
江ノ電は 鎌倉止まりじゃないよ、次の駅は『黄泉』(笑)。

b0358719_13240333.jpg


んなこともあって、週末の江ノ電、紫陽花も紅葉も無くても 賑わってます。


ともあれ世間は忘年会シーズン。

ワタクシも江ノ電(七里ヶ浜→藤沢)から小田急を下北沢で乗換えて東京の宴会へ。

b0358719_10103203.jpg
ここ数年 いつ通っても工事してる下北沢




井の頭線に乗り換えて。

じゃじゃーん。
もうね、名古屋まで行ったくらいの移動感で、ひっさびさの吉祥寺。


b0358719_10104681.jpg

吉祥寺、巨大かつキレイになったねー。
すっっんごい トラフィック量。


思えば40年近く前…
オノボリさん大学生だったワタクシの主な活動エリアは中央線沿線…
駅前に野方ホープがあったよねぇ。PARCOや西武スポーツは?
ステーキのサトウ、お好焼き百花、ロヂャース、TAKA-Qはあるわ…



微かなアウェイ感と仄かなノスタルジーを覚えつつ、退散。


井の頭公園駅で降りる。

b0358719_10105337.jpg



改札出て前方にすぐ視界に入る看板「阿部」。
イタリアワイン専門のワインバー&食材店。

b0358719_10105809.jpg


東京在住時代に何度かお邪魔したことがあるし、なんてったってこの店からダッシュ数十秒に住むマダム友の行きつけ。


あ、忘年会会場はここではないんだけれど、くだんのマダムと待ち合わせてアペリティーボ♪

b0358719_10110450.jpg


オーナー兼ソムリエ兼シェフの阿部氏は 超優秀なのに超ユニーク


この日はオーナーの石垣島土産の黒糖食べ比べつつエミリア-ロマーニャのマルツェミーノから。
これが 合うんだわ。

b0358719_10101003.jpg


宴会を控えているので、これでも控え目に…オリジナリティ溢れるアンティパストを盛り合わせて。
お友達マダムはバラディンのビール。
イタリアも 地ビールブームが来てるのよ。

b0358719_10100018.jpg

いやぁ、帰り路にこんなお店があるとつい寄っちゃうわー。
気軽にグラスで頼めて、確実に合うおつまみを出してくれて、ワインの蘊蓄とイタリア小話も訊ける。


鎌倉支店、出店して欲しい。。。



さぁて、やっと忘年会場の富士見ヶ丘へ向かおう、っと。

イタリア語の教室を主宰されている先生と生徒たちの集まりだったんだけど、ワタクシたちは既にアイドリング充分にて・・・

会の様子は先生のblog、Amo l'italiano でどうぞ。


他のココロザシ高い生徒さんたちの盛り上がりを静観するばかり。
あ、イタリア語は続けるぜっ、もはや脳トレだけど。





そして数日後のある朝。

霜降り車、さむそ~~

b0358719_10110977.jpg


でもね、ゴルフ再開のアリバイづくりに ショートコースへ。

大磯、近いしね。

b0358719_13250334.jpg


寒さを覚悟したけれど、さすが避寒地というべきか、意外と平気。
西湘バイパス越しに う~み~は、ひろい~な~、おおきーいーな~

b0358719_13254554.jpg


お天気も良くて爽快。
9ホールのショートコースだけど、160y台のホールが2つあって、女子ならウッドも使えるよ。

b0358719_13253147.jpg

さすが白砂青松を誇るかつての別荘地。
立派な松がニョキニョキ、芝生共々よく手入れが行き届いてて気持ちいい。

b0358719_13251977.jpg


スコアも付けず、ブッシュも崖も砂場もオトモダチ。
だって、リハビリだもん。

でも長期ブランク後の割になんだかんだ打数はまとめてくるオット、かつての営業ゴルフ歴で培った老獪さか。

b0358719_13253805.jpg


たったの9ホール、しかも短いやつ、とはいえ、ゴルフはゴルフ。
打ち上げは必要でしょ、ご近所「五條」でお疲れさん会。


b0358719_13280174.jpg


お酒はいつもの『天青』を冷やで。
焼きハマグリ、地魚おまかせ握り、つぶ貝、小肌、穴子笹焼き、ナス田楽、マグロとガリ巻きなどなど。

b0358719_13234865.jpg

とにかく、結構楽しかったので、そのうちまた。
18ホールもラウンドせねば。







また とある日は、かなーり前にオーダーしていた ふるさと納税返礼品『セリ鍋セット』が届いたので、娘B夫妻を召喚。


根っこも食べる(むしろ根っこが主役)セリてんこ盛り。

b0358719_13274080.jpg

セリ以外は、ネギとゴボウと椎茸に地鶏。
つみれは、合鴨に大葉とショウガと椎茸の茎をガーっっとね。

b0358719_13272938.jpg


美味しかったー
甘辛い濃い目のお出汁なので、フルボディの赤でもバッチリ。

長くてキレイな根っこ付きのセリを見つけたら、是非!








えーっと、最近の クッキングじぃじ。
年末年始に人が集まるから(頼んでないよ)、と張り切っておる。


牡蠣に下味をつける。

b0358719_13270687.jpg


干物用ネットを活用して陰干し、水分を飛ばす。

b0358719_13271424.jpg


そう、趣味のスモーク。

b0358719_13495776.jpg


燻フレーバーが入ったら冷まし、ローリエと鷹の爪を入れたオリーブオイルにドボン。
1~2週間が食べごろ。


b0358719_13241595.jpg


そして、スモーキーじぃじ、さらなる高みを目指すべく。。。


R2D2ゲット、ではなく、

b0358719_13245502.jpg



「今使ってるコンロ上タイプは、短時間で燻が入る熱燻だけど、数時間かけてじっくり燻す温燻用でね・・・」

ふ~~ん。


b0358719_13242455.jpg


早速、お庭で燻しタイム。
見えにくいけれど、微かに煙が出てる。

b0358719_10114689.jpg


あらかじめ塩豚にしておいたバラ肉がつるしベーコンになった!
これで4時間くらいかな。

b0358719_10101722.jpg


こちらは、下ごしらえは同じだけど従来の熱燻。

b0358719_13503174.jpg


毎年恒例のハモンイベリコも調達済み。
(だいぶ食べ進んでる)

b0358719_13265215.jpg

宴会@我が家、ツマミに関しては 充実。







おまけ nipo。




「食パン、ごちそうさまです」
b0358719_10115866.jpg


「パンの耳まで食べるのは、大きくなってから」
b0358719_10422693.jpg


「冬の装い、派手ですか?
ミッソーニかパウル・クレー風ですよ」
b0358719_10423298.jpg

by vicinoamare016 | 2017-12-20 21:53 | 食(おそと) | Comments(0)

Daily notes ; しぶとい悪天候と貴重な晴れ間


各地で大きな被害を出した 台風21号来襲前から、雨の日ばかりの10月だった。


台風通過翌朝の七里ヶ浜 ↓。
海沿いの国道は午前中、通行止め区間も。

b0358719_14184678.jpg
珍しく荒波



江の島上空は久しぶりに雲が切れ、富士山がやっと姿を現したり。

b0358719_14182737.jpg



そんな台風接近直前、さむーい雨の夜。
もしや、と思い立って連日行列の「珊瑚礁 モアナマカイ」へ寄ってみることに。

さすがに待ってるクルマも人も無く、人気のテラス席は当然ながら閉鎖。

b0358719_13545976.jpg
看板も読めないほどの雨


晴れてるとこんな感じ。
定休日の写真なので誰も待ってないけれど、いつも開店前から並んでる。

b0358719_16524566.jpg

すんなり入店して、とりあえず…クルマなのでノンアル。
と、名物(らしい)ガーリックポテト。

b0358719_13544993.jpg


ブツ切り大海老のカレー。

b0358719_13544437.jpg


チキン唐揚げカレー。

b0358719_13540661.jpg


空いてるとはいえ、食べ終わる頃には結構席が埋まってた。
明らかに遠方から来たと思われる家族連れやカップルも。

b0358719_13545402.jpg
内装は、たぶんハワイ風



美味しかったけれど、凝ったスパイス使いがお好きな向きには物足りないんじゃないかな。
辛さも選べないマイルドタイプ。

あ、創業以来定番のガーリックポテトが秀逸。


こちらは、ウチから歩いてすぐの「珊瑚礁 本店」。

b0358719_13531000.jpg


うーん、ワタシは…並んでまでは。。。
ごちそうさま。






そして、めずらしく晴れた日。
こちらに引越して初めて、七里ヶ浜ゴルフ練習場へ出向く。


長くサボっていたゴルフを再開してみよっかな、と。

封印したかの如く何年も閉じられていたキャディ・バッグを開けたら…
カビ臭かったわ(涙)

b0358719_13564133.jpg


長くサボっていた言い訳は色々あれど、一番の理由はこの方。

b0358719_06413802.jpg


都心に住んでた頃はコースへの往復だけで4時間以上。
+18ラウンド+ランチ+お風呂=丸一日留守になるので、預けなくちゃならぬ。
ワンコ溺愛オットは、ゴルフ ワンコ。
今の家からなら、近場のコースもあるからね。


まずは リハビリだからね、と50球ほど打ったら もう身体がミシミシ。
5アイアンとPWの飛距離がほぼ同じって、どゆこと?


ちゃんとやるよ、必ずまた来るよー。

b0358719_14205585.jpg


向かいは鎌倉プリンスホテル。

b0358719_14202388.jpg


そそくさと駐車場を出て、汗を流しに。
(汗をかくほど打ったのか)




7月かな、リニューアルオープンしたばかりの「稲村ヶ崎温泉」。

b0358719_13532170.jpg


いやほんと、ちゃんと温泉なんだわ。

b0358719_21263206.jpg

サウナや露天もあって、湯船に浸かりながら海が見える。

b0358719_13552031.jpg

併設のレストランも景色が良くて、特に夕暮れ時がおススメ。
その名の通り、稲村ヶ崎の真ん前よ。

b0358719_13531561.jpg
次回は 母を連れて来よう。





そしてまた雨のある日。
七里ガ浜住宅街唯一の商店エリアに「Pacific BAKERY」オープン!


b0358719_13533327.jpg
「珊瑚礁 本店」の隣の隣


引越してきて以来、『近くにパン屋さんが欲しいなぁ~』と呪文を唱え続けて10ヶ月、叶ったぜ。

海沿いにある「Pacific drive-in」系列なので ハワイっぽい品揃えかと思いきや、シンプルなバゲットや食パンもあって重宝しそう(嬉)。

b0358719_13525560.jpg
と言いつつ、マラサダやオートミールレーズンクッキーを買ってしまふワタシ








おまけ nipo。




「秋の東征、もうすぐ出陣ですよ」
b0358719_10455345.jpg

「出発前に、東京の電車と江ノ電について復習です」
b0358719_16521539.jpg

「車両ボーダーレス連結ブームです」
b0358719_13555279.jpg

「じぃじ、線路敷設ぬかりなく頼みます!」
b0358719_13554443.jpg



by vicinoamare016 | 2017-10-28 06:58 | 日常の記録 | Comments(4)

母の好物を(身近で)調達する日々:2017 初秋

つい先日までの2週間、母が滞在していたときの記録を駆け足で。


序盤は、オットの両親に会いに新百合ヶ丘へ。
& 奇偶にも近辺在住の70年来ババ友と5時間ノンストップ・トーク。

…から、ロマンスカーでご帰還したところを片瀬江ノ島駅にお迎え。

b0358719_13330098.jpg


イマドキの82歳。
まだまだ知覚も味覚もしっかりしているけれど、最近は気力体力的に毎日遠出は無理ッ!宣言、一日頑張ると翌日は安息日らしい。

しかも、マ・ヂ・で 歩行距離激減(困)。


昼間 ワタシがお外ランチに連れ出し、夜は家でオットの晩酌の相伴というのが平日のパターン。

食欲はある、嗜好も明確。


母、お魚大好き。

「相模湾って、鯵やしらすばかりじゃないのねぇ」と、海の近くへ引越してきたことにまんざらでもないご様子。


以下は母が食べた魚たちの一部。


ウマヅラハギの煮付け@池田丸(稲村ヶ崎)
オニオコゼの煮漬け@しら川(腰越)
メバルのアクアパッツァ@おウチ

左下は母リクエストで土鍋お赤飯@おウチ

b0358719_13115688.jpg


ホウボウ、鮪、マルイカ、カマスのお刺身@しら川

b0358719_13112587.jpg





ある日のランチ、少々ドライブがてら葉山へ。


b0358719_14130287.jpg
ちなみにウチは海抜40m近い。安全っていうか 駅からの登りがキツい。。。




故・石原裕次郎氏も通ったという、葉山の中華料理「海狼」。
葉山御用邸開設の1894年創業の『かぎ家旅館』が前身、今も石原軍団が訪れることあり(ね、後期高齢者が好きそうでしょ)。


b0358719_14104138.jpg

外観はごく普通のマンションなれど、店内はクラシカルでとても落ち着いた雰囲気。


予約して行ったので、森戸海岸が見渡せるテーブル♪

b0358719_11453432.jpg


お手軽ランチコースもあるけれど、とメニューをめくっていたら… 母、いきなり「フカヒレの姿煮」。

母、フカヒレ大好き。

b0358719_13563521.jpg


美味しーわ。
姿丸ごとは、数年前に台北でオットと食して以来かも。



かなりボリューミィなので、あとは小龍包とタラバガニ炒飯をシェアして満腹。
ここの梅ザーサイ(炒飯右上)も美味しいのよ。

b0358719_14135887.jpg

サービスもきめ細やかだし、居心地いい。
また行きましょっと。
(駐車場完備、歩 けない人もOK)





食べてるばかりじゃないのよ、文化活動も。
とはいえ、都心に住んでた時のように 常に色んなジャンルのコンサートやお芝居がかかってるわけではない。



んが、ちょうど滞在中に(地味目ながら)藤沢リラホールでタンゴコンサートが!
近いし、車で行けるし。

母、タンゴ大好き。


b0358719_11440823.jpg


バンドネオンとギターだけの組み合わせ、切ない音色が沁みるぜ。

b0358719_12312256.jpg

年配のオーディエンスが殆ど。

エル・チョクロ ~ 巴里のカナロ ~ ラ・クンパルシータと続いたときは、皆さん半世紀以上前のダンスホールにタイムトリップしていた模様。


「飛行機は乗りたくないけど、ブエノスアイレスは行ってみたかったわ~」by 母。






そしてある夜は、ジャズ。
鎌倉でジャズライヴといえば「DAPHNE(ダフネ)」。


b0358719_11433983.jpg


ワタシの趣味で大野雄二トリオ。


母、ジャズライヴ大好き。


この日は最前列席に陣取る。
76歳とは思えぬパワフルなプレイを2ステージこなす大野氏、カッコいい。

b0358719_11415905.jpg

音大出身の母、楽譜があれば大抵のモノは弾けるけれど、アレンジやアドリブが苦手なクラシック奏法。
ジャズライブに連れていくといつも、鍵盤上を滑る指を食い入るように見つめ「ああいう崩し方ができんのよ」と悔しげにつぶやく。






さあ、なんだかんだで、もうすぐ帰阪。
今回やり残したことは・・・

「銀座シックスできたよねぇ?」


母、銀座大好き。


青春のおもひでが詰まってるんだと(遠い目)。


ちょうど、娘 B&婿殿のご両親とウェディング会場@銀座の下見をする予定があったので、オットも一緒に車でおのぼりさん。


会場見学(母は銀座シックス散策)が終わって夕飯タイム:せっかくだし 皆で会食でも。

敬老の日だからか? 総勢7名で予約を入れようとするも玉砕続き。


そうだ!
大箱の「パラダイス・ダイナシティ」ならもしや・・・

・・・取れた。


b0358719_14101236.jpg

なんか色々食べたけれど、ウェディング絡みの話も弾んで、写真はこれだけ。
(婿殿ご両親、突然の母飛び入りを温かく歓迎して下さり、ありがとございましたぁ)


とりあえず "インスタ映え"する看板メニューの8色小龍包は押える。

久々に東京~横浜のキラキラ濃密度夜景ドライブを楽しみつつ帰宅(母爆睡)。





そういえば。

母、富士山大好き。


「今回は一度も見えないわねぇ」…この時期は見えにくいのよ、冠雪もない黒富士だし。

でも、台風一過の朝、富士山出てるかも~ だけの極プチドライブへ。


b0358719_11470984.jpg

執念で、見た。




年に2~3回、我が家に逗留するのだけれど、今回はホントに歩かなくなっていた。
一度も電車に乗らない送迎移動ばかり。

まぁ、数十年前来の重度リンパ浮腫やら股関節なんちゃらと医者が認める不具合があるので仕方ないし、かろうじてまだ車椅子や杖のお世話になってはいない。




そんな母の足、Rock Spring大好き。


チェコのプラハ発祥のブランドで、軽くてカラフルで通気性抜群、普段履きシューズとして大活躍。
おめかし不要な日は、ジーンズかコットンパンツにこのシューズで過ごしている。


これは現役。

b0358719_14223951.jpg


「そろそろ次のが欲しいから、Amazonでポチっとしといて」
「へい」


はい、新作が到着。
これでRock Spring 5代目。

b0358719_12321860.jpg


「これもインスタ映えするんじゃない?」by 母


映えても映えなくても、頑張って歩きましょう。
また一緒に銀座を歩きましょう。


See you soon!









おまけ nipo。



「ポクも インスタ映えは常に意識しています」
b0358719_11415105.jpg


「トレーニングパンツもあえてカラフルなチョイス」
b0358719_14053089.jpg



「インスタ女子は、こういうのも喜びます」
b0358719_14091448.jpg

by vicinoamare016 | 2017-09-22 09:22 | 家族 | Comments(2)

2017 (お孫)サマー・ダイジェスト - 3

<前記事からの続き>



nipoの夏 in 鎌倉界隈 の後半戦。



nipo & 娘Aが 横浜・東京出張から戻ってきた日は、七里ガ浜の夏祭り。
行ってみましょ、ワタシも初めてだし。



これは たまたま沖縄チックだけど、フラ、タヒチアン、ロックバンドe.t.c. 出演者のジャンル多岐。

b0358719_12351114.jpg

(いわゆる)テキ屋さんたちではなく、全て近所の商店&ジモト有志による出店のみ。

b0358719_10192211.jpg


「それにしても蒸し暑い・・・氷がやめられません」
b0358719_10190947.jpg



翌日からも、せっせと(近距離)アクティビティ。


いまだに天気は今イチなれど、一度は海に浸かってもらおう!
と、由比ヶ浜へ。



出発前、ニモの浮輪でイメージトレーニング。
余裕の笑み。

b0358719_12480327.jpg

ホームにて江ノ電を待つポク、余裕の指さし確認。

b0358719_13320564.jpg


うーん、空は どよ~ん。
だけど 車窓から余裕の景色チェック。

b0358719_10313951.jpg


到着。



入水。



ぎゃ~~~んっ!
余裕皆無。



「波こわいですぅーーー」
b0358719_13311453.jpg


海水浴、1分で終了。。。





「ポクは相模湾と うまくやっていけそうにありません。お庭プールで いいんです」
b0358719_12454187.jpg



基本、陸地の方が得意なのよねん、鎌倉シティ散策へ出かけましょ。



8月下旬になってやっと晴れ。

b0358719_13302388.jpg


御成通りから長谷に向かう角、「AWkitchenGARDEN」でランチ。

b0358719_13190269.jpg

ここは3月まで「Farm to you」というお店だったような。

b0358719_13315110.jpg

てんこ盛りのお野菜、いい感じ♪

b0358719_12335315.jpg


マルゲリータと パスタを2種(オクラとサルシッチャのペペロンチーノ、トマトと茄子)を。

b0358719_13084185.jpg


窓外を江ノ電が行き来するたび 振り返るポクは忙しい。。。
お外に、すぐ目の前で見えるカブリつき席もあるけれど、8月の昼間は暑過ぎてねぇ。

b0358719_13313774.jpg


AWキッチン。
むかーし、中目黒の住宅地にあった1号店(たしか閉店)に初めて行ったとき、バーニャカウダと手打ちパスタがとーっても美味しかった記憶が。

現在あちこちに展開するAW~は、お味も若干フランチャイジー感否めないけれど、ここはロケーションも雰囲気も良く、カフェ使いもOKでいいわ。






そして、別の日のランチ。

小町通り奥で長い行列ができているのを横目で見て通り過ぎていた「もみじ茶屋」。
つい最近 御成通りにもオープン、こちらはそれほど混んでないので入ってみることに。



b0358719_13312054.jpg

まぐろ&しらす丼、抹茶あんみつパフェ、抹茶白玉かき氷。
ポクは お子様ランチ。

b0358719_12585400.jpg

ま、美味しいけど・・・行列に並んでまでは、ねぇ。

ここに限らず 最近かき氷にスプーマ?をかけるのが流行ってるけど、ワタシはあんまり。
白玉のサイズと感触は






さぁさぁ、「ふじさわ江ノ島花火大会」ざんすよ。


七里ガ浜の海岸からでもキレイに見えた~~

b0358719_16531972.jpg

打ち上げ場所は片瀬西浜なので、もっと間近で迫力を、という方々には物足りないかもしれないけれど、場所取りや混雑のストレスもなく、潮風に吹かれながらゆーったり鑑賞できたよん♪

b0358719_16543397.jpg




翌日。

娘 Aの幼な馴染み(横浜在住)が、赤ちゃん(&ばぁば)連れで 我が家に。
にぎにぎ、やかやか。


b0358719_13280720.jpg



そうこうしてるうち、娘 Bは夏休み終了で東京へ戻る ―
― その直前に、藤沢の「翻車魚丸」で夜ごはん。

b0358719_13301375.jpg


見よ、このお刺身の厚み。

b0358719_12590233.jpg


「お座敷ですからね、正座しますよ」
b0358719_12484297.jpg



翌日、昼間は東京の まぁま友ランチにお伴したnipo。

・・・帰りに、片瀬江ノ島駅でワタシと待ち合わせ。

b0358719_12483672.jpg


テクテクと134号線を横切り。

b0358719_12482452.jpg


「新江ノ島水族館」へ。

b0358719_12482915.jpg


17:00以降限定の演出、ナイトワンダー・アクアリウム。

b0358719_16310439.jpg


b0358719_16291779.jpg


とはいえ まだお外は明るく、イルカも飛んでる。
あ、これはオキゴンドウのセーラーちゃん。

b0358719_12474363.jpg



18:00過ぎ、イルカ・ショーのプールの向うには、夕陽♪

b0358719_12473721.jpg


ウミガメに挨拶してから、

b0358719_12471386.jpg


海側のウッドデッキに出ると、左手に江ノ島。
b0358719_12473020.jpg


右手には こんなに素敵なサンセットが望めるっ
肉眼では、かすかに富士山シルエットも見えたよ。

b0358719_12471899.jpg

昨今人気の深海魚に関する展示も豊富。

b0358719_12451260.jpg


夏休みゆえ 夕方以降もキッズ多めだったけど、昼間のような混雑はなく 大人のおデートにもおススメ。






さて、nipoの夏 in 鎌倉2017もそろそろ大詰め。




ちょうどこの時期、長谷のあちこちがライトアップ中。
ならば、行きましょうぞ。


ライトアップというからには、日が暮れなくては。

先に腹ごしらえを:「AWANOUTA」、七里ガ浜住宅地内にあるラーメン屋さん。


b0358719_10152427.jpg

インテリアは カフェ風。

b0358719_13385401.jpg


パクチー水餃子やら、鶏のタタキやら、レアチャーシューやら、お酒に合うサイドメニューが多いので、軽く飲んでラーメンで〆、な方々にも重宝しそう。


b0358719_13392179.jpg




暗くなってきたところで 長谷へ。


夜の長谷寺。

b0358719_16460972.jpg


通常のアドミッションで入場できて、各自にLED提灯(色が変わるのよ)が渡される。
境内のライトアップ写真は(他の日の数々の名シーンも)、壊れたスマホと共に去りぬ:泣。


b0358719_12423407.jpg

結構な人出をかき分けつつ、長谷寺を登って下りて、高徳院へダッシュ。

夜空に浮かび上がる大仏様。

b0358719_12464391.jpg

大仏シルエットのポク。
b0358719_12424465.jpg



はぁー、もうやり切ったわ。
ワタシも、鎌倉で夏を過ごすのは初めてだったこともあり、ぐゎんばぁって ほぼ毎日アテンド。
ちかれたー(楽しかったけど)。






「あ、ポクは線路の拡張工事が残ってますから、先に寝て下さい」
b0358719_13284128.jpg

by vicinoamare016 | 2017-09-11 10:27 | 家族 | Comments(2)